ブロワーでタコ足配線を解決

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

いかに効率的にたくさんの水槽を管理するかの解説その2となります。

こちらでメタルラックでS水槽の置き場所を解決する方法を解説しました。水槽の置き場所が解決して次に問題となるのがエアーポンプのタコ足配線です。水槽にエアーを供給するためにはエアーポンプが必要で、メタルラックによってたくさん水槽を置けるようになったとしても各水槽にエアーポンプを供給するためにエアーポンプを4個、5個使うようでは電気コンセントがタコ足配線になってしまい安全性に問題があります。そこでメタルラックで水槽をたくさん設置する場合には併せてブロワーを使うのがおすすめです。

ブロワーとは

ブロワーとは浄化槽にエアーを送って汚水を浄化するための装置です。通常、戸建ての家には必ず敷地内に浄化槽とブロワーがあるはずです。ブロワーは大きな水槽や複数の水槽にエアーを供給する用途にも使われます。ブロワーはエアーの供給量が毎分数10リットルと半端ないためブロワー1台あれば数10個の水槽に一度にエアーを供給することができます。また省エネ性に優れているため、エアーポンプを複数使用するより同じエアーを供給するための電気代は断然安いです。

最もポピュラーなブロワー

アクアリウムでブロワーを使う場合に一番ポピュラーなのは安永というメーカーのAP-40です。静音性に優れています。1台9000円くらいしますがAP-40であれば50個くらいの水槽にエアーをまとめて供給できるためエアーポンプを数個購入するよりコスト的には断然お得です。省エネのため毎月の電気代も安いです。

個人的におすすめのブロワー

ちなみに当方が使用しているのはゼンスイのRLP-40です。安永のAP-40とほぼ同性能でこれ1台で50個くらいの水槽にエアーを送ることができます。もちろんこちらも省エネ性が高いため毎月の電気代が安くなります。静音性についてはゼンスイのRLP-40はうるさいという意見があるようです。AP-40を所有していないためAP-40との静音性の比較は残念ながらできません。ただしほぼ同性能で同価格であることを考えるとそれほど大差はないはずだと思います。また数10個の水槽にエアーを送った場合、本体の起動音よりブクブク音のほうが結構騒がしいです。個人的にはブーン音は全く気になりません。

ちなみに、AP-40の場合には別途下の写真のような分岐管を購入する必要がありますが、ゼンスイのRLP-40 の場合には無料で1個分岐パーツが附属するためお得感があります。ブロワーの値段もAP-40より若干安いです。ちなみにチャームで購入するよりamazonで購入するほうが値段は安いです。

スポンサーリンク