フロリダ×クリア

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

フロリダのメスにセメ腺がガンガンに出ているんですが、繁殖に使えるちょうどよいフロリダのオスがいなかったものでしょうがなく、実験的に次の順番でアメリカザリガニのオスと交配させてみました。

  1. 白ザリ
  2. クリア

アメリカザリガニとフロリダの交配はあまり聞かない話なので実際稚ザリが産まれるかどうかはさっぱり分かりませんが、同じProcambarusなので交配は一応可能なはずです。さらに、経験上、ザリガニの交配で複数回交配させると基本的には交配する度上書きされて最終のオスの子が産まれくるので、もしこのフロリダのメスが抱卵してうまく稚ザリが産まれた場合には、産まれてくる稚ザリはフロリダ×クリアになるはずです。あくまでもし稚ザリがうまく誕生したらの話ですが。

IMG_4748

そういえばこのクリアのオスはオスとして相当優秀です。ザリガニの交配は相性もあるので若干難しい部分がありますがこのオスはどんな相手であろうと毎回スムーズに交配まで持っていってくれます。

フロリダ×クリア

そしてもし実際に稚ザリが産まれた場合ですが、フロリダにアメリカザリガニ(Procambarus clarki)の「クリア」という色彩表現が取り入れられることになります。しかしF1は雑種になるのでほとんどが原種に近い茶色っぽい感じになるはずです。F2以降どうなるかですが、ブルーが固定されているフロリダのほうが遺伝的に強そうなのでブルーベースな感じになるとは思いますがどうなるかどうなるんことでしょう。

抱卵しましたらまた報告させていただきます。

『フロリダ×クリア』へのコメント

  1. […] 前々回の記事の補足となります。基本的にアメザリとフロリダは同じプロカンバルスとはいえ交雑しません。当方がザリガニの初心者のときにはそんなの絶対にありえないと思っていました。理由は常識的に考えてありえないからです。 […]