サンセットゴースト稚ザリ&最近の近況

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

エノプロの混泳水槽に稚ザリがいました。知らない間に繁殖に成功していたようです。

エノプロキュベンシスとほぼ同時期に、当方がザリガニの飼育を始めた一番の初期(とはいっても2016年夏頃ですが)から飼育しているザリガニなので今回やっと繁殖に成功したというのはかなり感慨深いものがありますした。写真は携帯が壊れているためありません。すみません。

北米系

レピドがとうとう抱卵しました。年明けからずっと抱卵待ちだったんですがなかなか抱卵しなくて完全に忘れていました。これは成功すると思います。スピクリも数ヶ月前から2匹抱卵していますがこれは多分失敗です。

そして、綺麗なブルーのウォチタペアがかなり順調に大きく成長しえいてそろそろ繁殖サイズだと思っていたところ、なんとオスを死なせてしまいました。かなりショックでした。最近北米系のブリードはもうやめようか考えています。といいつつウォチタをペアでまた購入しましたがまたまたオスを死なせてしまいました。縁がないとはこういうことなんでしょうね。下の写真は使い回しですがウォチタのメスです。

IMG_4696

サンセットゴースト

年明けに抱卵したサンセットゴーストのメスの稚ザリが産まれてましてそろそろ親離れです。

そしてアメザリですが、各種いろいろいますがここ数ヶ月ずっと放置してて餌すらあげてなかったのでセメ腺が出ている個体すらほぼいない状況です。当然ですがメスの繁殖準備が整うには栄養状態が良いことが条件です。

ちなみに、青が固定されていないザリガニの「青い色」は一種の栄養失調状態なので青い色にこだわりすぎているとなかなか繁殖に成功しません。