失敗から得た知識が重要

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

ここには書いていませんが、ザリガニの飼育は結構失敗が多いです。泣きたくなるような失敗を何度もしましたし、いまだにちょくちょく失敗することがあります。

ザリガニの飼育はバケツに水張ってザリガニ入れて餌与えてればOKレベルに基本的に超簡単ですが、省スペースでたくさんキープしだしたり、繁殖に挑戦したりといろいろと突き詰めていくと結構大変です。

「ザリガニを青くするコツはありますか?」とか「飼育のコツはありますか?」とかヤフオク出品を通じていろいろな質問を受けることがありますが、ある程度はお答えできますが自分自身まだまだ試行錯誤しながらやっている(本記事は2017年に書いたもので2017年当時はです)に過ぎないのでそのものズバリの回答をすることができず、またいろいろ考えてしまって回答に困ることがよくあります。

2021年追記:なおその後色々分かってきましたので現在はだいたい全て解説済です↓

綺麗なブルーを維持してザリガニを飼育する方法
ザリガニを綺麗なブルーを維持して飼育する方法を簡単に解説します。サバを与えて青くする方法は知られていますがサバを与え
水草や落ち葉を与えることでザリガニの「青の色揚げ」が可能
「ドワーフザリガニに落ち葉を与えると茶色くなる」、「ミステリークレイフィッシュ(マーブルクレイフィッシュ)に水草を与
落ち葉はザリガニの色揚げに効果がある
落ち葉を水槽に入れておくことによりどうやらザリガニの色揚げに効果があるようです。 なお、一応補足しておきますが

失敗を恐れずチャレンジ

本気でやりたいなら敗を恐れずいろいろ試行錯誤してみるのがおすすめです。それは失敗することで見えてくる世界があると思うからです。誰かから答えを簡単に教えてもらってもそれが正解とは限らないですし、正解だったとしてもそれが固定観念になってしまって蓋になりその後の成長を阻害する要因になりかねないです。

ここ最近北朝鮮が何回もミサイル発射をしては失敗をしていますが、失敗したことにより得られるデータというものがかなりあるようです。だいたい「○回失敗するとどの国でも核兵器が完成する」と言われているらしい。

ザリガニ飼育に限らず自然科学の世界はどのジャンルでも同じなんだなと思いました。