トットランド(本家からの転載です)

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

トットランドとは、ワンピースという漫画に出てくる「いろんな種族が仲良く平和に暮らす万国」という意味合いの造語ですが、

オレンジドワーフを飼育している水槽がまさにトットランドと呼ぶにふさわしい感じになってきました!

IMG_5605

オレンジ色のザリガニはオレンジドワーフ(CPOとも呼ばれます)というドワーフザリガニでこれで大人サイズです。朽ちた水草などを食べてくれるデトリタスという食性があります。白っぽい大きな巻貝はアップルスネールのブルーです。櫻華も綺麗に育っていますが、この櫻華が現在おおきめサイズとして出品している櫻華になります。

IMG_5608

写真の右下あたりの水槽の壁面に張り付いているプレコ先日繁殖したちびプレコですがもうこんなに大きくなりました。ロングフィンパレアタスのベビーは写真には写っていませんがこの水槽で暮らしています。もう大人サイズに大きくなっています。

そして逆さになって流木にへばり付いてるのはブルーアイゴールデンブッシーのロングフィンです。次の写真のほうがよく見えると思います。

IMG_5610

白いコリドラスはコリドラスゴールデンパンダです。相当かわいくないですか?笑

水槽のレイアウトは先日ドバドバ足し水した際にだいぶ崩れたのを無造作に配置しなおしただけなのでごちゃごちゃしています笑

オレンジドワーフと魚との混泳について

オレンジドワーフは気性が荒いのでプレココリドラスが不意に近づくと威嚇したりもしますが、プレコやコリドラスはウロコが硬くて外骨格のようになっているため全く問題ないようです。コリドラスは臆病なので逃げ回っていますがプレコは全く意に介していいないようです。

ブルーアイゴールデンのロングフィン

ブルーアイゴールデンブッシーのロングフィンは華があってかなりかわいいのですが弱くてすぐ死んでしまう事が多いんですがこの水槽に移動してからはかなり順調です。産卵可能サイズ(10センチ超)のアダルトペアを購入しましたので来週届く予定です。当初はこのトットランド水槽に入れる予定でしたがバランスを壊しそうなので別の水槽で飼育する予定です。

スポンサーリンク