メスの巨大化と繁殖率の低下

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

ザリガニ飼育を初めてまだ1年弱でサンプル数がそれほど多くないので確証はありませんが、アメリカザリガニのメスは巨大化していくと繁殖率が極端に落ちる気がします。セメ腺すら出なくなると思います。

あと、まったく繁殖モードに入らない(セメ腺が出ない)まま成長して巨大化してしまうメスが一定割合いるような気もします。

単純に若個体のほうが代謝が高いので繁殖しやすいってだけでしょうかね~?みなさんどう思いますか??

なんとなくですが、個人的には「メスが巨大化するってことは自然界で言ったらそのメスにとって環境が完全に最適化されている」っていうことなので、種の保存とかそいう本能がなくなってしまうのではないかと思います。

繁殖して子供を作ったらその子供が成長していずれその子供に食べられてしまうリスクも出てくるわけですしね

写真は巨大オレンジメスです

IMG_4746