アメザリをいろいろ交配

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

セメ腺が出てるメスが何匹かいたのでまとめていろんな交配をしてみました。備忘記録を兼ねてまとめておきます。

①フロリダメス

フロリダオスっもいますがあえてヴァイスハマーをかけてみました。F1は雑種になるため茶色っぽい感じになりF2から青系と白系と茶系が産まれるはずです。

IMG_5709

②クリアヘテロオレンジメス

夏くらいに産まれたクリアヘテロメスにようやく、やっとのことでセメ腺が出ました。セメ腺が出ないままTL8センチくらいにまで成長してしまっていたのでもう繁殖することはないのかと思いっていました。かけあわせたオスはオレンジフェイド、北代系フェイド(オレンジ)となります。スーパーレッドオスと最初かけあわせようとしましたが相性が悪かったようで全くダメでした。このメスはガッツリセメ腺が出ていましたがかなり手間取りました。

IMG_5722

IMG_5702

③ゴーストヘテロホワイトメス

こちらも夏くらいに産まれた個体(ゴーストヘテロホワイトメス)でようやくセメ腺が出ました。白ヒゲオレンジオスと掛け合わせてみました。白ザリと掛け合わせたほうが面白かったかもしれませんがそれは次回にします。

IMG_5705

④白ザリメス

ブルー系クリアオスを掛け合わせてみました。ホワイト系クリアオスとは失敗しました。このブルー系クリアオスは交配に使うのは2回目でなかなかスムーズな気がします。良いオスかもしれません。上のクリアヘテロ同様にこのメスはがっつりセメ腺が出ているのに交配にかなり手間取りました。もしかしてセメ腺ががっつり出てしまっているメスはメス的には時遅しでもう受け入れ体制ではないのかもと思いました。

ちなみに白ザリ×クリアは安定して面白い稚ザリがとれる組み合わせです。

IMG_5716

⑤ゴーストザリガニメス

オレンジフェイドオスと掛け合わせてみました。オレンジ単色系のゴーストが産まれることを期待してます。

IMG_5721

今回はご覧のとおりオレンジ系をメインに交配してみました。もしかしたら気付いた方がいるかもしれません。うまく行けば今週末の大潮で一匹くらいは抱卵してくれるかもしれませんが多分次回の大潮だと思います。今週末の大潮はすでに交接済みの他のメスが抱卵することを期待しています。交接済みで抱卵待ちのメスにはブルーフェイドペアコバルトペアブルー×ブルーブラッククリアになります。