バスキューザ抱卵

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

現在バスキューザの稚ザリを出品中ですが、前回抱卵したメスがまた抱卵しているようです。水槽をリセットしたら抱卵しているメスを2匹発見しました。今のところこんな感じです。

2016年夏に産まれる

2016年11月抱卵・12月繁殖成功

2017年2月抱卵・3月繁殖成功

脱皮

2017年5月抱卵

超優良メスさんです。ずっと産んでばかりなのでほとんど成長しておらず本当にちっちゃいです。すでにF1にサイズが追い抜かれています。

北米系は近親交配が進んでいて繁殖が極端に難しい血統があると思いますが、当方のバスキューザはかなりおすすめです。以前に出品した際の落札者さんのお宅でもポツポツと繁殖に成功している方がでてきています。

ちなみに今回抱卵したのはメス2匹、あとセメ腺がガッツリ出ているメスがもう2匹います!

せっかくなので当方のバスキューザの写真をあげてみます。両方とも初代ペアのF1だと思います。

IMG_5719

IMG_5720

ソイルがヘドロ状になっていた水槽で長らく放置飼育していたためかなり汚れていますが発色は綺麗なブルーです。ダイソーのザリ餌しか与えていません。ちなみに写真は新しく立ち上げた水槽です。写真は餌クレで前面に出たきたところを激写しました。