ザリガニの夏場の水温管理

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

暑いですね~~!みなさんかわいいザリガニの水温管理どうされてますか?

何度くらいを上限と考えてザリガニを飼育されてますか?ネット上で検索するとだいたい上限30度くらいという意見が多かったようですが。

ちなみにこの記事は2017年7月に書いたものを読みやすく少し修正しました。

30度くらいなら余裕で耐えられる

当方の経験上ですが、ザリガニは飼育環境にもよりますが水温30度くらいまでは余裕で耐えられます。とはいっても、水温の上昇とともに水中の溶存酸素量が減っていきますので酸欠死亡のためには

  • エアレ(フィルター)は必須
  • 水の腐敗によっても溶存酸素量が低下するため水質を維持

することが水温が高温になった場合でもザリガニを落とさないために必要となります。

2020.8.16追記:報告があったのですが、青白ゴースト、いわゆるBKGに関しては外気温38度になったあたりで屋内管理でしたが高水温に耐えられなくて落ちてしまう現象が発生しているようです。他のザリガニは大丈夫なようです。青白ゴーストは体質的にかなり弱いですので水温に関して要注意です。とはいっても38度まで上がる日は年に数回しかないと思いますががその数回さえ一時的に乗り越えられれば高水温に関してはなんとかなりそうです。

濾過している室内水槽

なお、屋内で管理しているフィルターで濾過している水槽であれば勝手に上記の2つの要件が満たされますのでザリガニ飼育に際して夏場の水温管理は特に気にしなくて大丈夫かと思います。

濾過エアレなしプラケ

屋内で管理していてもエアレなしのプラケ飼育の場合には、水温上昇はかなり危機的な状況になりえるため、可能であれば週何回か水換えしたり容器に流木等を入れてザリガニが水面から体を出せるようにしてあげることをおすすめします。

新鮮な水は酸素を多く含んでいるため水換え頻度を多くすることでエアレをしなくても水中酸素量を高く維持できますし、水面から体を出せるようにしてあげることで水中の酸素量が不足した場合でも酸素を取り入れることができるためより安全だと思います。

アメリカザリガニ以外であってもザリガニはみんな強い

ちなみに、ザリガニと一概に言ってもザリガニにはいろいろな種類のザリガニがいますが、アメリカザリガニ以外であってもミスクレ、キュベンシス、バスキューザ、スピクリ、ドワーフあたりであれば皆そこそこ強いのでアメリカザリガニとだいたい同じと考えて大丈夫です。

そもそもプロカンバルス属のザリガニの原産地はほとんどが北米大陸のアメリカ南部地方で夏場結構暑くなりますので、とはいっても水温はそれほど上昇しないとは思いますが。

ただしオレンジドワーフ(CPO)に関しましては水温が27度を超えたあたりからポツポツ死んでしまいますので上限27度くらいを目安にしていただかないと夏が終わることには全滅という可能性があるので注意が必要です。

抱卵繁殖を考えると30度は限界オーバー

飼育可能水温としては前述のとおり水温30度くらいまでなら大丈夫ですが、水温27度を超えるくらいになってくると経験上繁殖成功率が極端に下がります。まず、抱卵しにくくなり、抱卵したとしても卵が腐ってしまいます。

当方はまだザリガニ飼育を初めて1年経っておらず、夏を超えたことがなかったためザリガニの水温についてかなり甘く考えていました。今年の夏のザリガニの繁殖ほぼ失敗しました。

繁殖を考えた上では水温27度くらいが上限だと気づいてからはエアコン常時付けっぱにしています。

高水温によるザリガニ繁殖失敗

以下当方の今年の夏場の高水温によるザリガニ繁殖失敗例です。

まず、春先から5月くらいまでの時点で数匹のメスにセメ腺が出ていまして交配させて繁殖の準備をしておきました。

アメザリをいろいろ交配
セメ腺が出てるメスが何匹かいたのでまとめていろんな交配をしてみました。備忘記録を兼ねてまとめておきます。 ①フロリダメス フロリダオスっもいますがあ

それがこちら

バスキューザ抱卵
現在バスキューザの稚ザリを出品中ですが、前回抱卵したメスがまた抱卵しているようです。水槽をリセットしたら抱卵しているメスを2匹発見しました。今のところこんな感じ

あとこちらです。

オレンジゴースト(CPO)トリプル抱卵
オレンジゴーストがトリプル抱卵してます。 記事にはしてませんでしたが、実はこの数ヶ月間でメスが抱卵した稚ザリが4回くらい全滅してしまっていましたので(被害

こんなにいろいろチャンスがあったにも関わらず結局無事繁殖に成功したのはわずか1匹のみでした。その1匹もかなり大事に育てていたメス個体だったので栄養をしっかり蓄えていて体力があったからなんとか成功できたに過ぎないと思います。

そのメスが現在出品している下のオレンジクリアの稚ザリです↓

IMG_6292

色合いはスーパーレッドに近いです。とても良いメス個体でしたが実はこのメス、この写真の時点ですでに死んでいます。。。

飛び出し事故で高いところから床に落ちてショック死してしまいました。

原因は自分にあるのでとてもかわいそうなことをしてしまい申し訳なく思っています。

スポンサーリンク