ザリガニの餌(ダイソーザリ餌とおとひめEP-3の比較)

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

みなさんザリガニにはどんな餌を与えていますか?ちなみに当方は以前はダイソーのザリ餌を与えていましたが最近はダイソーのザリ餌ではなくおとひめEP-3を与えています。

理由としてはザリガニ以外にブッシープレコなども飼育しておりその餌としておとひめEP-3のほうがダイソーザリ餌より良いという実感があるためおとひめEP-3をまとめ買いしたんですが、なんとなくそのままザリガニにも使いまわすようになったためです。

おとひめはオキアミが主要原料

おとひめは本来は養殖魚の餌として製造されたものですが、栄養価や嗜好性が高いため熱帯魚の餌としても一般的に用いられています。ただし小分けした状態では市販されていないため入手するにはオークションかamazonを利用するのがよいと思います。なおおとひめにはいろいろな種類がありその中でもおとひめEP-3沈下性程よい大きさと硬さがあるためザリガニの餌として最適です。オキアミが主成分のためカロチンを豊富に含みます。つまり色揚げ効果もあります。

栄養価の比較

ダイソーザリ餌おとひめEP-3の栄養価の違いを比較してみました。その結果、オキアミを主成分にしているだけあってミネラル豊富で、タンパク質等の栄養素はだいたい同じで若干おとひめEP-3のほが高いようです。

ダイソーザリ餌 おとひめEP-3
粗たんぱく質 45%以上 48%
粗脂肪 8%以上 13%
粗繊維 2%以下 2%
粗灰分(ミネラル等) 10%以下 22%