ザリガニ飼育の楽しみ

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ザリガニブローカーのjpさんがスピクリファーの投げ売りを開始したようです。今のところ1ペア2000円~3000円くらいのようです。1年くらい前までは1ペア1万円くらいでしたので大暴落ではないでしょうか?

ザリガニの飼育の楽しみ

これはほんとに酷い話ですよね。スピクリファーをすでに飼育している方にとってもこれから飼育しようとしている方にとっても。安く買えるってことはこれから飼育しようとしている方にとっては一見嬉しいことのように思えるかもしれませんが、スピクリファーの価値が暴落している既に暴落したということは、繁殖に成功した際の感激も暴落したことを意味します。 ザリガニ飼育の楽しさというのは人それぞれだと思いますが、繁殖を楽しめるというのはとても大きいと思うんです。

それを奪ったjpさんの罪は重いです。ある意味密輸をしているという事実より腹立たしいです。スピクリファーはかなり繁殖が難しいのになんとか頑張って条件をいろいろ揃えて繁殖に成功したとしてもたったの1ペア2000円でしか売れないんですよ?密輸業者にしか設定できない価格です。一生懸命スピクリの繁殖に挑戦してる方は全国に多数いると思いますが、そういった方の気持ちとか考えないんでしょうかね?

ディスカス

かつて、ディスカスという愛好家がたくさんいた高級魚がいました。某有名な所沢グッピーの岩崎氏から聞いた話ですので当時の状況等は当方はよく知りませんが、ディスカスは現在は高級魚ではなく1匹数千円で買える大衆魚になりさがってしまっていますが、これは一部のブローカーが目先の利益だけ考えて安く販売しすぎたために市場が崩壊してしまったためらしいです。

結果としてディスカス愛好家は現在ではもうほとんどいなくなってしまったんじゃないでしょうか?頑張って繁殖させても魚の価値が二束三文じゃやってられませんよね。いくら美しい魚だとはいっても。

国産グッピー

それに対してなんとか相場を持ちこたえていたのが国産グッピーです。国産というブランドがあったのと愛好家やブリーダーの方が目先の利益に惑わされず適正な価格を維持して販売していたからこそそれができたのです。しかしその国産グッピーもここ最近数ヶ月くらいでヤフオクで人気種が格安で販売されるようになり(タイからの輸入品)市場は崩壊直前の様相です。

目先の利益を考えてはいけない

何がいいたいかといいますと、目先の利益だけ考えて安売りしていると市場が崩壊してしまって長期的にみたらその本人の利益も吹っ飛んでしまうということです。とくにjpさんことjp_shrimp_studioさんは有名な密輸業者じゃないですか。何度も繰り返しますが、法を犯してまで自分の利益を追求してあげくの果てに市場を崩壊させるなんて本当に酷い話ですよ。

古くからザリガニをやっててスピクリファー1ペア5万円?の時代を知っている方からするとほんと嘆き悲しいことなんじゃないでしょうか。

スピクリファーPSP

話は変わりますが、当方でブリードしたスピクリファーPSPがだいぶ成長しています。貴重なスピクリファーの青色固定種です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜間に撮影したので色合いが若干良くないですが全ての個体が綺麗なブルーです。餌はおとひめをあたえています。ちなみにこちらのPSPはブルー固定ですのでjpさんが投げ売りしているノーマルのスピクリファーとは違います。白くなっている個体もいますね。

スポンサーリンク

『ザリガニ飼育の楽しみ』へのコメント

  1. 名前:JOCAについての続報・在庫処分? | ザリガニブログ 投稿日:2018/02/17(土) 11:58:52 ID:d49a2bdb4 返信

    […] スピクリファー投げ売り […]