黄金ザリガニ(ゴールデンキング)

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

みなさんご存じだと思いますがヤフオクで「ゴールデンキング」という黄金のザリガニが出品されています。

ゴールデンキングについての詳細はヤフオク出品されている業者の方の説明を読んでいただくとしまして複数の業者の方が大量に輸入して一斉にヤフオク出品してるようですね。

タイでの流通量

最初のほうにヤフオク出品した業者の方のホームページなどを読みますと相当レアなためペアで30万の価値が妥当であると言いながら大量に入荷したため1ペア2-3万で売りますと記載されています。

ゴールデンキング価格改定! : タイから発信アクアのblog
日本行きが迫ってきました!今回も重要な訪日ですので焦らず、余裕をもって行動したいと思います。さて、まず今回の直売会について・・・・やはり、一番の興味はゴールデンキングと言うタイ国内でも高額取引されているザリガニの価格では無いでしょうか?

しかも、固定率はほぼ100%であるため稚ザリは選別しなくても全てゴールデンキングになるということです。またその業者の方いわく、ゴールデンキングはタイではほとんど流通しておらずまともに流通しているところを見たことがないレベルだそうです。しかしゴールデンキングはF4まで累代されていてゴールデンキングのブリーダーはタイに複数いるそうです。

個人的にいろいろと矛盾を感じますしなんだかむちゃくちゃです、、、

その業者の方は多分文章を読む限りすごく真面目な方なんだと思います。したがって現地で言われたことをそのまま教えてくれているんだと思います。しかしご自分の説明になにも違和感に感じないということはザリガニの飼育に関する知識がやや不足していると思います。

ゴールデンキングの作出

以下、あくまで当方の想像です。ゴールデンキングは次のように作成されているのではないでしょうか。数パターン考えられますが適当にあげてみると次のとおりです。

センセットゴーストベース

サンセットゴーストの色の薄い個体を選別していったか、またはサンセットゴーストに白ザリをかけて適度に色素を薄めて作出していったのではないでしょうか?

オレンジザリガニベースですとどうしても赤い色素が残ってしまうため桜ザリガニっぽい感じになり黄色にはならないと思います。下の写真は桜ザリガニです。


https://blogs.yahoo.co.jp/fmborussia/8670037.html

クリアのクロス

もしくはクリアとオレンジの交配で産まれた色の薄いオレンジ系のザリガニの色を数代累代して固定した可能性も考えられます。下の写真は当方が以前ブリードしたクリアとオレンジのクロスです。ヤフオク出品して売れてしまったので現在手元にはありませんが黄金に育ちそうな雰囲気はありますよね?

シザーのクロス

シザー(ブラックキング)をゴーストザリガニやクリアザリガニなどとクロスすると1代目から変な個体が産まれます。その中から偶然黄色の色素の薄い個体が誕生しそれを累代したのがゴールデンキングという可能性もあります。

シザーの累代数とゴールデンキングの累代数がだいたい同じであることもこの説の根拠になりえます。

スポンサーリンク