【完結編】シザーは環境に左右されず黒化する

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

シザーについての考察の完結編です。全5回のシリーズになります。今回はその3です。

  1. 【完結編】シザーの固定率は低い
  2. 【完結編】純血シザーの交配でいろんな色の子供が産まれる
  3. 【完結編】シザーは環境に左右されず黒化する ←今回の記事
  4. 【完結編】メイキングさんのシザーの発色が悪かった理由
  5. 【完結編】シザーは交雑種で遺伝子異常が発生している

事実その2 シザーは環境に左右させず黒化する

実際に純血シザーを購入した方から伺った話です。今回ご紹介するのは新たに分かった二つの事実のうちの二つ目です。

まず、今回の情報を教えていただいた方の名前は(ヤフオクID:Keita6002)さんです。

これでは分からないと思いますが、非ストライプのラマシースーパーブルーを作出されたり、あとはテクサナスのストライプを作出された方と言えば分かる方は分かるかもしれません。ザリガニに関してかなり経験と知識がある方です。今回のシザーに関する一連の記事はこの方と100回近くメールでやりとりしながら作成しています。

ちなみにその方もメイキングさんからシザーを購入しており、アダルトまで育成してますが成長しても色薄にしか育たなかったようです。そしてその個体はヤフオク出品されています。Twitter上で結構叩かれていましたので覚えている方は多いと思います。正直、あの当時、この叩いてる人達はこの方が誰なのか分かってないんだろうな~と苦笑しながら見てました。

話はズレましたがここからがポイントです。その方は検証のため、メイキングさんから購入したシザーが色薄にしか育たなかったのと全く同じ環境(室内の暗い場所・水草なし)で純血シザーを育てています。そしてその育った個体はこちらです↓

clawさんから見たらこの程度の発色はまだまだなのかもしれませんがかなり綺麗に育ってます。

つまり、この検証ではっきりと言えることは、シザーの選別個体は外的環境に左右されずフルブラックないしジェットブルーに育つということです。サンプル数が少ないため断言できませんがシザーのジェットブラックとウルティマブルーは外的要因ではなく遺伝的な要因でこのように発色していると思われます。

『【完結編】シザーは環境に左右されず黒化する』へのコメント

  1. […] 【完結編】シザーは環境に左右されず黒化する […]

  2. […] 【完結編】シザーは環境に左右されず黒化する […]

  3. 名前:trex 投稿日:2017/12/14(木) 17:09:13 ID:ac20c5d9b 返信

    発色で皆様がよくある事例は

    成長期は発色がいまいち。
    青個体すぎると黒ずむ。
    脱皮前は、濃い発色。
    成体になる程黒化する。

    単純にカルシウムがポイントですかね?
    同じ個体群でも発色のクオリティが違う場合も多いですし…発色は神秘的で謎が多いですね。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2017/12/15(金) 17:13:19 ID:18919dae0 返信

      シザーの黒化に関しましては以前教えていただいた光回復酵素の影響もあるのかなと思っています。当方はシザーは雑種だと思ってますが、雑種強勢により光回復酵素がより強く働いて紫外線に対して過敏に反応しているのかなと。光回復酵素について少し文献を読んでみましたがなかなか理解できないので単なる憶測でしか言えませんが、、、

      同じ個体群でも発色のクオリティが違うのは複数の要因で発色が決まっているからだと思います。その中でaabbccddみたいに揃った個体だけが完全黒化になっていると思います。

  4. […] 【完結編】シザーは環境に左右されず黒化する […]