シザーを使っていろいろ交配してみました

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

いつもの備忘記録です。いろいろ検証したいことがあるためシザーを使っていろいろ交配してみました。使用したシザーはメイキングさんから購入した選別漏れシザーとなります。

① コバルト♀ × シザー♂

コバルト(下の画像の左の個体)と比較するとシザーは青だけでなく赤の色素も持っているのがわかります。おそらくこの組み合わせですと両親と同じようなブルー系の個体が量産されると思います。

② シザーヘテロ♀その1 × シザー♂

メイキングさんが出品したような選別漏れシザーをろくに調べもせずシザーヘテロだという方がいました。最近はほとんどいなくなりましたがいまだにメダカから参入してきたザリガニ素人さんは懲りずにそのように言ってるようです。当方が保有している本当のシザーヘテロ(シザーヘテロ・REAL)はもともとは茶色ばかりでしたが成長すると下の写真の上の個体のように選別漏れシザーより黒く発色する個体が多く出ています。たまたま出品者の方が将来有望そうな個体を送ってくれただけの可能性もありますが。

この黒っぽく発色したシザーヘテロ・REALを見る限り、赤の色素が青と同じくらい強いため色の重なりで黒く見えているように感じます。clawさんのブログを読みますとジェットブラックになる個体はいったん茶色っぽく発色しその後成長に伴い黒く育つようですし、黒化する個体は赤の色素と関連があると思います。おそらく、ちょうどよいバランスで青と赤が配合されると黒く見えて赤が強いと茶系になるのではと思っています。したがってやっぱりシザーのフルブラック個体の固定率は低いはずということになりますが、この組み合わせでフルブラック化する個体が10%程度でも出るようですとかなり面白いですね。黒化ザリガニが欲しい人はシザーヘテロペアを使って自分で交配すれば安い費用で簡単に作れるわけですし、ザリガニの繁殖遺伝などについて興味を持つ方が増えると思いますしすごくいいことだと思います。

③ ダークブルー系クリア♀ × シザー♂

コバルトクラーキーゴーストをクロスするとF1は全て茶系になります。多くの方がこれは検証されてますし、道楽さんにも直接確認したところこのように回答いただきました。しかし、コバルトクラーキータイゴーストをクロスすると綺麗なブルー個体も産まれます。ゴーストだと茶系になるのにタイゴーストだとブルー個体が産まれるのはタイゴーストにはクリアの血が入っているからだと思っていますが、このクリア×シザーで検証してみてブルー系の子供が産まれるようですと、コバルトクラーキーとタイゴーストを交配した際にブルー個体が産まれるのはタイゴーストにクリアの血が入っているということの遠回しな実証になるかなと思っています。おそらくですが個人的にこのペアからは安定して綺麗なブルーの個体がとれると思います。いい組み合わせだと思います。

④ 青ザリ♀ × シザー♂

青ザリの青とシザーの青は違う原理による発色のためこの組み合わせだとおそらくF1は全て茶系になると思います。コバルトクラーキーとノーマルブルーをクロスした場合も確か全て茶系になったはずです。

⑤ シザーヘテロ♀その2 × シザー♂

上の②の交配で使ったシザーヘテロ♀その1とは別個体でこちらは若干緑っぽい発色があります。パッと見た感じフェイドっぽい印象があります。シザーにはフェイドの血が入っていると個人的に思っていますがおそらくフェイドの特徴が強く出た個体だと思います。どんな子供が産まれるか楽しみではあります。おそらくフェイドっぽい感じが多いのではと思っています。

⑥ シザー♀ × シザー♂

どちらもメイキングさんから購入した選別漏れ個体です。この組み合わせ、もしくは上で交配したシザーヘテロとの交配でフルブラック個体が誕生するようですと上にも書きましたがいろいろと面白くなりそうです。

『シザーを使っていろいろ交配してみました』へのコメント

  1. 名前:ノマタイチ 投稿日:2018/03/17(土) 18:47:36 ID:f1099d3a9 返信

    ジザーかけるジザー、どのような子が生まれましたか?

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/18(日) 01:06:14 ID:56ac0a264 返信

      メイキング産個体のシザー2ペアの稚ザリが既に産まれてますがそれっぽい個体もそこそこ産まれてます。