【2ちゃんまとめ】セメ腺が出る前に交尾させたらどうなるか

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

2ちゃんからの引用です。この方式はちょっと気に入ったので今後もやってみます。

2ちゃん引用

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/aquarium/1497360940/l50
902pH7.742017/12/31(日) 04:01:16.32ID:7gz0iHWl>>905
うちのキルビィのペアが2、3回交尾して雌にセメント線が出てきました。
こっから先はもう交尾しなくても抱卵するのでしょうか?
交尾は続けた方が良いのでしょうか?
最近、交尾させようとしても雌が反撃して交尾に持ち込めない事が多いので…

セメ腺と交尾の順序は関係ない

断言はできませんが大丈夫です。セメ腺と交尾に順序は特に関係ありません。つまりセメ腺が出る前に交尾させていても全く問題ありません。

メスが反撃したのは既に落ち着いた環境で抱卵する段階に入っているためでおそらく「あっちいけ」のサインだと思います。

交接により精包を受け取る

ザリガニはかなり特殊で交接により卵を受精させるのではなく、交接によりメスはオスから精包を受け取ります。精包とは精子が入った袋です。そして産卵の際にその精包から精子を振りかけて卵を受精させます。

精包は半年くらい保存可能

当方の事例ですと屋外採取時にセメ腺が出ていないメスを単独飼育していたら飼育環境下では交尾させていないのに約半年後に抱卵し無事ベビーが産まれたことがあります。メスは屋外環境下で既に交接済みでその際精包を受け取っていたためと思われます。ちょうど今実際にベビーがたくさん生まれていますが、つまり約半年くらいはメスは精包を体内で保存できるということです。

WF1

屋外採取したメスを飼育していたらいつの間にか抱卵してベビーが産まれることはザリガニに限らずよくあります。話はズレますがこの場合に産まれた子供の累代表記はWF1(野外採取したメスからの第1代)となります。

参考

精包についてこちらのページが詳しいです。ニホンザリガニですが精包の写真など紹介されています。

『【2ちゃんまとめ】セメ腺が出る前に交尾させたらどうなるか』へのコメント

  1. 名前:trex 投稿日:2018/01/05(金) 19:16:25 ID:e9c723100 返信

    交尾時間の長さは、ばらつきがありますね〜。

    1時間以上の個体や数分の個体もいます。

    付着or受け取る

    終了の基準もわかりませんね…

    飼育下では無精卵も多いですから、

    いろいろ解明できたら面白いですね〜☆

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/01/06(土) 01:47:08 ID:3021f9ecf 返信

      当方では無精卵はほぼ皆無です。毎回数時間くらい放置して交配させてるのもあると思いますが。
      やったことはありませんが精包が肉眼で確認できるみたいです。それを毎回確認すると確実だと思います。

  2. 名前:zep 投稿日:2018/01/12(金) 04:10:04 ID:73b194184 返信

    はじめまして。この記事の「2ch引用」に書き込んだキルビィを飼育している者です。
    取り上げて頂いたのを見て驚きましたが、有用な情報を得られました。ありがとうございます。
    あの時は違う水槽に移そうと思って、(普段は個別飼育しているのですが)ペアを小ケースに一緒にいれて水合わせをしていたら、急に交尾を始めたのでびっくりしました。

    そのキルビィは、それ以降は交尾は無しの状態でしたが、3日前に抱卵しました。
    今は無事にベビーが誕生できるように色々と勉強の日々です。

    ザリガニの飼育を始めて3か月ほどでまだまだ手探り状態なので、こちらのHPも参考にさせて下さい。
    宜しくお願いします。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/01/12(金) 12:04:04 ID:980ae2e76 返信

      はじめましてzepさん!

      無事抱卵してよかったです!今の時期に抱卵しますと卵が腐ることが少ないため繁殖成功率は高いです。普段から個別飼育されているようですしおそらくこのまま無事孵化までいけるのではと思います。ザリガニ飼育を初めて3ヶ月なんですね。また何かございましたらよろしくお願いいたします。

  3. 名前:zep 投稿日:2018/01/19(金) 01:47:07 ID:b1efe6391 返信

    こんにちは。
    あれからですが、キルビィの卵は最初は全部紫色っぽかったのですが、黒くなったものと肌色っぽい色とに分かれた感じです。恐らく肌色のはダメだと思うのですが、、、今後も様子を見ていきます。

    ところで昨日、スピクリファーの雄を雌の場所に入れてみたのですが、瞬殺で雄が襲い掛かって交尾を始めました(雄は雌より一回りぐらい小さいのですが、見事な動きでした。人間ですとなかなかのヤリ男な感じです)。ところが、夜の1時ぐらいから始まったのですがなかなか終わらず、朝8時の時点でもまだやっていました。会社に行かないといけないので、それ以降は見れていないのですが、帰宅した際にはさすがに終わってました。ですので、少なくとも7時間以上はしてたようです。凄いですね・・
    ところで、スピクリファーの繁殖は難易度が高いとの事なのですが、どのような部分が難しいのでしょうか?
    (可能な範囲で結構ですので)教えて頂けますと幸いです。
    まだセメント腺もでていないのですが、この交尾活動を(週一ぐらいの頻度で)続けてみようと思います。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/01/19(金) 11:07:07 ID:64581b297 返信

      卵の色は結構いろいろ言われてますがあまり関係ないと思います。記事に書こうと思っていましたので近いうちに記事に書きたいと思います。

      そのスピクリファーすごくいいオスですね。ザリガニは交尾で精包を受け取るのですがそこまでガッツリやったのでしたらおそらくもう大丈夫です。以前記事に書きましたが精包は半年くらい保存されます。ペアリングはリスクを伴うので次回はセメ腺が出たら1回やり直すくらいでよいかとは思います。

      これも以前記事に書きましたがザリガニの繁殖には諸条件あります。アメザリなどに関しては繁殖力が強いためその条件に関係なく繁殖しますがスピクリなどに関しては一つ一つクリアしていく必要があります。ヒントとしましては水質などですね。おそらく日本でこれを全て完璧に把握できている人はいないはずです。コンスタントにスピクリなどの繁殖に成功してる人はいないからです。当方もほとんどあまり把握できていません。いくつか仮説は建てていますが。

  4. 名前:zep 投稿日:2018/01/20(土) 07:16:39 ID:d7895f4e0 返信

    返信ありがとうございます。
    ザリガニ飼育も奥が深いですね。
    スピクリをなんとか繁殖できるように頑張ります(その前にキルビィですが・・)。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/01/20(土) 21:05:38 ID:97ef19c3a 返信

      キルビィ楽しみですね!しかしいきなり繁殖に成功しそうなのは凄いですね!!