シザーは交雑種である

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

詳しいことはこちら(シザーは交雑種で遺伝子異常が発生している)で書きましたが、シザーは交雑種遺伝子異常が発生している可能性が高いです。以前とある有名なブリーダーさんからも直接「たぶん交雑種だろうね~」と伺ってますのでなにも当方だけがそう思っているのではなく他にも同じように感じている方は多いはずです。

交雑種は悪か?

交雑種について批判的に考えている方が結構いるようですね。シザーが交雑種だと確定した場合には人によっては二束三文の価値しかないと考える方もいるはずです。いくら珍しいとはいっても交雑種だというのはがっかりだと感じる方は多いでしょう。個人的には交雑種はありだとは思ってますがいろんな考え方はあっていいと思います。

ヘテロはNG?

シザーはOKだけどシザーヘテロはNGみたいなことを言ってる方もいるようですね。ただそれは正直理解できませんね。遺伝子が揃ったホモ表現は綺麗だからOK、遺伝子がヘテロで表現が中途半端なのはNGっていうのは都合が良すぎやしませんか?アメリカザリガニ(Procambarus clarkii)の種の存続を危惧してるんだとは思いますが・・・

交雑種ヘテロに関しては人それぞれいろんな考え方があると思いますので否定はしませんし自分の考えが正しいとは思いませんが。

ツノガエルは交雑種が品種として認められている

ツノガエルはペットとしてそれなりに人気ですが、ツノガエルに関しては交雑種が品種として認められています。具体的にはクランウェルファンタジーなどです。ツノガエルでOKなんだからザリガニでもOKだとは一概には言えませんが、ペット業界においては「交雑種=悪」とはされていないです。

フロリダは交雑種

ちなみに日本でフロリダブルーフロリダハマーとして流通している青いザリガニがいますが個人的にあれは交雑種だと思っています。詳細は長くなるのでこちらの別の記事に書きましたが、繁殖力が強いザリガニに関して純粋血統にこだわってもしょうがないのかなという感じはします。

ただし、最初がまずかった

レオパにレモンフロストというとても魅力的な品種があります。かなり綺麗なのでかなり人気が高い(もちろんお値段も相当高い)のですが、このレモンフロストはかなり高い確率で腫瘍を発病します。最初にレモンフロストを流通させた方はこの腫瘍を発病するという事実を把握していたにも関わらずこれを伏せて流通させたためレオパ業界においては半年くらい前からちょっと問題になっています。

シザーが交雑種という点に関してはこれに近いところがあると思います。下のTweetの方はレモンフロスト問題に関して問題提起されてる中心的なレオパのブリーダーさんです。