黒ザリの入手方法

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

シザーに関する記事を読んでいただいて「シザーの疑惑についてはよく分かった。だけど表現はすごく魅力的だから欲しい」という方は多いと思います。そんな方向けの記事です。

ヘテロを購入するのがおすすめ

個人的に一番おすすめな方法はヘテロを購入することです。ヘテロの稚ザリであれば結構格安で売られておりそのヘテロを交配することで簡単にフルブラック化する個体が得られます。当方も何パターンか実際に検証していますがしっかりフルブラック個体が生まれています。

上の写真はいろいろ話題になったメイキングさんシザーペアから産まれた個体です。

アダルトペアを購入しても繁殖に成功するとは限らない

繁殖を考えてザリガニをアダルトのペアで購入する方が非常に多いですが、アメリカザリガニとはいえど1ペアだけですと繁殖に成功する確率は結構低いです。

北米種ザリガニの繁殖になかなか成功しない方が多いのも1ペアだけ導入する方がほとんどだからです。したがってザリガニの繁殖を考えるのであれば複数ペアないし複数匹導入するのが鉄則です。

なお、ザリガニは成長がかなり早く稚ザリを購入した場合でも半年もすれば繁殖可能になります。半年というとかなり長いように思うかもしれませんがあっと言う間です。したがって同じ値段であるならアダルトペアを購入するより稚ザリ10匹くらい購入するほうが圧倒的に繁殖には有利です。

累代スタートとしては良い

また、ヘテロ同士の掛け合わせて作成したフルブラックであればその時点で自動的にアウトブリーディングになっています。したがって累代スタートとしてはベストだと思います。普通にシザーなどのフルブラック個体を購入するよりヘテロ交配で誕生したフルブラック個体のほうがアウトブリーディング直後のため近親交配がやや軽減されているため繁殖成功率は多少なりとも高いはずで累代しやすいはずです。

以下、シザー、ブラックキングの黒くなる個体をアダルトに近いサイズで購入する場合の注意点等です。

写真を必ず確認するべき

シザーを購入するにしろブラックキングを購入するにしろ、必ず写真フルブラックだと確認できるものを購入したほうがよいです。シザーにはウルティマブルーというものもいるようですが色が白く戻ったという報告もありよく分かりません。

また、ブラックキングであってもヤングサイズ写真がないものは必ずしもフルブラックタイプが送られてくるとは限らないと思うためリスクがあると思います。こちらの記事にも書きましたが実際にそういった報告もありますしTwitterのお迎え報告の写真などを見る限り当方も以前からそう思っています。

細かいグレードは気にしなくて良い

フルブラックタイプでも水草を与えて育成しているどうかや日照時間等の外的要因により黒の濃さには差が出てくるはず(詳細はこちら)です。したがって個体差による細かいグレード差ははっきり言ってどうでもよいです。全く気にする必要はありません。

フルブラック個体の寿命

写真を見てフルブラック個体を選んで買うとなると必然的にアダルトサイズになると思います。その場合、ザリガニの寿命は飼育環境下では約2年(詳細はこちらをご覧ください)ですのでアダルトを購入した場合は最長でも残り1年くらいしか生きないと考えておいたほうがよいと思います。

もしかしたらフルブラック個体については遺伝子異常で飼育環境下で2年も生きられないという可能性もありますがそういった情報は一切なにも公開されず無責任に販売されているのが現状ですので買う場合にはご自分でそういったリスクを理解しておく必要があると思います。コインチェックなどの仮想通貨と同じですね。

繁殖させたいなら

フルブラックザリガニを入手してさらに自分の手で繁殖させたいのであればフルブラック個体2ペア以上用意する必要があります。ザリガニの繁殖は簡単ですが通常のタイゴーストなどであっても1ペアだけだとそんなに簡単ではないためです。不慮の事故も多いですし。さらにフルブラック個体には遺伝子異常が発生している可能性がかなり高いためなおさら1ペアだと難しいと思います。

ザリガニ界隈で評判の悪い連中が販売している

現状シザーについてはどういったものがシザーなのかという定義が曖昧です。ウルティマブルーとジェットブラックしか出ないかのようにして販売されていますがこれはです。

シザーは密輸疑惑があったりとザリガニ界隈で非常に評判の悪い連中が販売に関わってます。デマを流して販売を独占しようとしてる輩も関わってます。

ザリガニ村の闇 | 自然保護とザリガニのブログ
「ザリガニ村の闇」の記事一覧です。

したがって個人的にこの連中が販売に関わってるシザーの購入はおすすめしません。

シザーの累代

シザーは現状アウトブリーディングされておらず、継続してインブリードされてきています。さらに戻し交配されたことによりさらに血が濃くなっています。したがってそろそろアウトブリーディングしないと弊害が出てくる可能性があります。

目の色に異常がある変な個体がすでに産まれているようですしすでに遺伝的な異常が出ている可能性も否定できません。

ブラックキングの累代

ブラックキングについては紅蜂さんの管理のもとアウトブリーディングされているようです。しかし長期的な累代を考えた場合にはいずれまた購入した方の手でアウトブリーディングする必要が出てきます。その場合、ブラックキングとして売られている個体を新たにヤフオクなどで入手してもそれは高い確率で同一ラインでの交配になると思われるためアウトブリーディングにはなりません。したがってヘテロ交配で産まれたホモであるフルブラックを軽んじる傾向がありますがもしかしたらアウトブリーディングの手間を考えると価値があると言えるのかもしれません。

※サーバー容量が限度いっぱいで課金して更新しないと新たに画像を載せられないため現状画像は使い回しです。アイキャッチ用に画像を貼っておく必要があるため適当に以前貼った画像を貼っていいるだけです↓

スポンサーリンク

『黒ザリの入手方法』へのコメント

  1. 名前:パープルマスク 投稿日:2018/02/07(水) 10:15:37 ID:c0d677487 返信

    黒のホモ個体から黒固定はできるのかな??率は上がると思うのですが、以前K&Gさんのブログでアメリカザリガニは完全黒化はできない要因がある!と書かれていたのですが、その要因も当方はわからないですが、、、ゴールデンキングの子はすべて多少の濃さ、薄さはあるにしてもほぼ固定されているのかな???

    遺伝は難しい!!だから面白いですね(^◇^)

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/07(水) 12:59:46 ID:67806384f 返信

      当方も純粋なアメリカザリガニは完全黒化しないと思っています。シザーやブラックキングの黒い個体は純粋なアメリカザリガニではなく、交雑しておりフロリダの特性を受け継いでいたり遺伝子異常が発生しているからだと思っています。

      ブラッキキングの交配からは青は産まれないようです(よね?)。あとヘテロ交配から産まれるホモは青にはならず黒になるようです。このあたりの原因を調べていくと選別累代によりある程度固定は可能なはずです。

      • 名前:パープルマスク 投稿日:2018/02/07(水) 17:28:24 ID:f2f419bb2 返信

        なるほど。。。遺伝子異常ですか。

        ブラックキングはほぼ黒固定されてると聞いたことがあります。「ほぼ」らしいですが。ヘテロ×ヘテロから出てきた青は綺麗な青でしたが、水草をあげると真っ黒になり、現在5cmですがシザーと変わらない黒光りをです。

        • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/07(水) 22:34:57 ID:c83d27a13 返信

          やはりある程度黒固定されているんですね。シザーの元々の親はブルーですがアウトブリーディングによりゴーストから赤の色素を取り込んで選別累代しているはずですのでシザーより黒個体の出現率は高いはずだと以前から思っていましたがだいたいそんな感じだったんでしょうね。ヘテロ交配で青も産まれたのは驚きです。

  2. 名前:Sanhao 投稿日:2018/02/08(木) 15:58:34 ID:d5a1ebcd1 返信

    こんにちわ。ブログ拝見させてもらっています。
    ザリガニを趣味飼育を1年半くらいしています。
    繁殖からの販売(オクなど)はしておらず、子供の知り合いで好きな子に上げる程度で
    あとは何個かの水槽に分けたら弱肉強食(メダカ、ドジョウも混浴)に任せています。

    シザーのことですが、交雑でフロブルと推測されています。
    いま純血シザーオス(ベタではない濃青)とフロブルメスが繁殖サイズ付近でいます。
    ※ちょっとオスメスのサイズが微妙にあっていないのですが・・・

    交配すると面白い気はするのですが、交配するとどうなるのか
    見解などありましたらお聞かせ頂ければと思います。
    いま同じ水槽で飼育していますが、うまく交配しそうな気配はまったくないですが・・・。

    ※本当はフロブル同士で交配させたかったのですが、メスがオスを食べてしまいました・・・

    個人的にはブルーもかっこいいかと思っています。
    ブルーがうまく固定化(確率が高いでも)できるようならうれしいですが、
    青はアウトブリードすると黒が強くなりそうで難しそうですね。
    自分自身がまだシザーでは繁殖をやってないので、良くわからないのが本音です。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/08(木) 23:25:10 ID:b8d83521a 返信

      Sanhaoさんはじめまして!

      フロリダとシザーの交配ですが、基本的には種類が違うので交配できないはずです。ただしシザーに言われているようにフロリダの血が入っているのであればうまく交接に成功すれば稚ザリが産まれるはずです。この組み合わせで何回かペアリングして安定して稚ザリが産まれるのであればシザーの交雑の相手はフロリダだと検証ができます。

      この検証方法はいずれ記事にしようと思っていたところでした。おそらくSanhaoさんもこの検証方法にお気づきになられたのでコメントいただいたと推測しましたが。

      シザーのフルブラック(おそらくブルーも)は視覚異常等が発生しているようでなかなかメスと交配することができなようです。小さなバケツで強めの日光を当ててペアリングしたりしたらどうかなとは思います。

      青も人気なようですね。ちょうどそんな話しが知人とのやりとりで出ていたところでした。アウトブリーディングの相手によっては黒くならないはずです。

  3. 名前:trex 投稿日:2018/02/09(金) 11:41:03 ID:648405ef8 返信

    視覚異常とシザーの発色は面白いですね。
    視覚異常でホルモン分泌量が変換されていないと考え方います〜☆

  4. […] シザーヘテロ(シザー×ゴースト)を掛け合わせて稚ザリをとると遺伝子がホモに揃った時にフルブラック(シザーのジェットブラックやウルティマ)が誕生することは『ザリガニの繁殖に興味ある方必見・シザーの購入方法等 』にて書きましたので詳しくはそちらをご覧ください。 […]

  5. […] シザーヘテロ(シザー×ゴースト)を掛け合わせて稚ザリをとると遺伝子がホモに揃った時にフルブラック(シザーのジェットブラックやウルティマ)が誕生することは『ザリガニの繁殖に興味ある方必見・シザーの購入方法等 』にて書きましたのでその件につきまして詳しくはそちらをご覧ください。 […]