飼育方法に正解はない

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

飼育環境は人それぞれ違います。水道水ひとつとっても地域によってphが大きく異なります。ph7.0前後で地域によって多少差があるっていうレベルではなく、水道水のphが6.0くらいしかない地域だってあるんですよ。また、同じ家の水道水であっても水槽にどんな砂をいれるかでph、硬度等の水質は全く違ってきます。その他いい出したらキリがないくらい飼育環境は人それぞれ違います。したがって飼育方法に正解なんてものはないです。

以前面白いことを発言されてる方がいて後ほど紹介しようと思いイイネしてましたがどれだか分からなくなってしまいました。Twitterで「飼育環境 人それぞれ」って検索してみると結構面白いですよ。

価値ある情報は人には教えない

自分が一生懸命調べて見つけ出した情報やアイデアというのは普通は簡単に人には教えないと思います。Twitterでたまにそういうのを惜しげもなく公開してる人がいてすごいな!と思ったりすることはありますが。

このブログでは飼育方法についてもいろいろ書いてますが、ヤフオクの落札者の方によく聞かれる質問について毎回答えるのがめんどくさいのでここでまとめているだけで重要なコアな部分は秘密にしてます。こちらのザリガニの発色の仕組みの記事などももともと秘密にしていたものですがシザーの発色について記事を書くにあたり公開する必要があったのでやむなく公開したにすぎません。

あとは、例えばドワーフザリガニはうちでは小さな水槽で結構うじゃうじゃ繁殖してますが繁殖のコツはここには一切書いてないです。そろそろ書いてもいいかなとは思ってますが。

有名なブリーダーさんとの会話

以前有名なブリーダーさんとお話させていただいたことがありますが、その方も「繁殖のコツは人には教えない」と言ってましたし、繁殖に成功した方に「繁殖方法教えて」と聞くことはプライドがあるから絶対しないとも言ってました。こういうのがプロだと思うんですよね。レアな北米系のザリガニの繁殖などに成功した方で繁殖方法をネットで公開してる人はいないと思います。そういうことです。

誰も知らないような価値ある情報はそこらに転がってはいないんですよ。自分で探し出すしかないんです。そこで切磋琢磨するのがプロだと思います。

ガラパゴスザリガニ界

最近思ったんですが、ザリガニは他の熱帯魚やメダカや爬虫類等と比べると飼育者が圧倒的に少ないのでいろいろ取り残されててガラパゴス化してますよね。現在このガラパゴスの頂点に位置する人達は特定の環境に特化しててでっち上げの虚構の上に頂点に立ってるだけなので当方みたいな外来種が侵入したことによって生態系のバランスが崩れてパニックになってるみたいですが・・・

それに関連してですが、ザリガニ界って変な人が多くないですか?ほとんど大多数のザリガニ飼育者の方は温厚ですごくいい人が多いと思いますので言い方に少し語弊があるのかもしれませんが、そういった人たちを踏み台のようにしている一部の人たちがです。

無責任な高額ザリガニ販売者や、偽情報をでっちあげる人無実な人を叩く某グループ。そういう人達の悪さが周知になってもいまだに見てみぬふりしてくっ付いてる金魚の糞みたいな人・・・

人の話はあまり信用しないほうがよい

Twitterでザリガニ飼育のコツ的なのをちょくちょく発言されてる方がいます。悪いことじゃないと思いますしすごく親切な場合が多いですし個人的に大好きですが、結構間違ってることも多いのでそういうのはあまり信用しないほうがいいと思います。検証して実際に効果があったから皆に勧めてるわけじゃなくただの人気取りですからね。上にも書きましたが本当に価値ある情報はそんな簡単に人には教えられないですよ

結構衝撃的だったので覚えてますが、カルシウム補給に牡蠣殻を水槽に入れるとよいとかいうのは一見もっともらしいですが牡蠣殻を水槽に投入したらphが急変してphショックでザリガニが死ぬ可能性があるので絶対やめたほうがいいです。いちいち指摘しないですがこういうのは結構多いです。

2/10補足:牡蠣殻を水槽にいれることが問題ではなく、牡蠣殻を投入してphを急変させるのはリスクがあるという意味です。詳しくはコメント欄をお読みください

スポンサーリンク

『飼育方法に正解はない』へのコメント

  1. 名前:trex 投稿日:2018/02/09(金) 10:50:43 ID:648405ef8 返信

    情報があふれてる時代ですね☆

    ザリガニの飼育者もたくさん増えて、段々にぎやかになりました。
    これもシザーやゴースト等を産出した皆様ブリーダーのおかげだと思います〜☆
    どの分野でも商売 販売者 ブリーダーは、秘伝の情報は遮断しますし、デメリットの情報はシャットダウンするのもわからなくはないです。
    現在ザリガニブリーダー匠の皆様は、結果を出して現在に至る方々ですのでやはり 十年以上前、飼育するきっかけとなったし私にとっては、先生ですね〜☆
    ちなみに私は、情報を垂れ流ししちゃいますので、まだまだアマチュアですね…日々勉強中です☆

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/10(土) 11:01:17 ID:66c24a5db 返信

      商売ってライバルを蹴落としてでも成長していかないといけない部分もありますしみんな仲良くなんてできるわけないですし、しょうがない部分はあるんでしょうけど、しかしザリガニに関しては完全にガラパゴス化してしまっているようですね。10年くらい前からこういう傾向があるようです。

      価値ある情報を垂れ流すのは悪いことじゃないんですよ。知らなかったってのもしょうがないと思います。全知全能な人間なんていないんですからね。ただしデタラメな情報を金儲けや人気稼ぎのために流すのはだめだと思います。被害者がでますからね

  2. 名前:NN 投稿日:2018/02/10(土) 20:06:41 ID:26950755b 返信

    こんばんは、メイキングさんのシザーも包卵しました。スーパーレッドも早いですが包卵しました。自分はカキガラ入ってますよ。ブラックキングが脱皮したさいカキガラのせいで黒から青になったとおもいましたがそのままの飼育状況で次の脱皮では黒に戻りました。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/10(土) 20:29:05 ID:bf253f6ca 返信

      抱卵したんですね!おめでとうございます。うちのはなかなか抱卵しないですね。

      牡蠣殻を最初から入れてる分には全く問題ないです。ただし途中から急にいれるとphショックを起こす可能性があります。特に記事の件は「脱皮直後に牡蠣殻を入れたほうが良い」とのことだったのでなおさらやめたほうが良いと思いました。

      やや誤解を招く記載の仕方でしたので補足で訂正しておきます。

  3. 名前:ザリガニを長生きさせる方法 | ザリガニブログ 投稿日:2018/02/15(木) 23:36:25 ID:88ac48527 返信

    […] 本来は非公開にしたいところですが、つい最近TwitterでDMくれた方にザリガニをプレゼントしたんですが、その際どうしてもザリガニ達を長生きさせたいと熱いメッセージをいただいたのでお役に立てればと思い公開することにしました。なお、飼育方法には正解はないと思ってますのであくまで参考程度にお考えください。詳細はこちら。 […]