【必見】ザリガニを長生きさせる方法

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

こちらの記事に書きましたが、ザリガニ(アメリカザリガニなど)の寿命は飼育環境下ですと約2年です。自然環境下であれば10年近く生きる個体もいるようですが飼育環境下ですと飼育環境によっても変わるとは思いますがそれほど長くは生きません。

つまり、現在一般的に知られているザリガニの飼育方法は大きく間違ってる可能性があるということですよね。

3年生きてるザリガニ

最近とある方からザリガニをいただきました。3年生きてるそうです。しかもまだまだ元気で見た目の印象は若個体といった感じです。当方はザリガニ飼育を初めてまだ1年半くらいですが死んでいくザリガニは結構多いです。したがってどうやったら3年も生かせられるのか伺ってみました。その内容をもとにザリガニを長生きさせる方法をまとめてみます。

あくまでもまだ仮説ですので試していただいて効果がでるようであればザリガニの正しい飼育方法として将来的に確立できるんじゃないかと思ってます。

本来は非公開にしたい

本来は非公開にしたいところですが、つい最近TwitterでDMくれた方にザリガニをプレゼントしたんですが、その際どうしてもザリガニ達を長生きさせたいと熱いメッセージをいただいたのでお役に立てればと思い公開することにしました。なお、飼育方法には正解はないと思ってますのであくまで参考程度にお考えください。

3年生きてるザリガニの飼育環境

3年生きてるザリガニの飼育環境としてまとめると次のとおりです。

  1. 水換えはあまり行わない
  2. その代わりにこまめに足し水をしてる

ザリガニは結構水を汚すので頻繁に水を換えする方は結構多いと思いますが、おそらくそれはザリガニにとって結構負担があるはずです。当方はドワーフザリガニを飼育してますが水槽は一回立ち上げたら半年以上(1年近く)水換えはしません。足し水のみです。そのような管理で常時爆殖してます。コツを聞かれたら「シュリンプの飼育と同じ」と説明してます。アメリカザリガニはサイズが大きいだけでシュリンプやドワーフザリガニと同じ甲殻類です。水質変化には弱いはずです。

業務用の生け簀メーカーさんですが面白いページがありましたので参考になる気がします。よかったら見てみてはいかがでしょうか?こちらです。

↓以下、当方の付け足しです。ザリガニを長生きさせたいのであればぜひ参考にしてみてください。

硝酸塩には強いがアンモニアには弱い

ザリガニはアンモニアには弱いですが硝酸塩には結構耐性があるようです。したがって物理濾過で食べ残りや糞を取り除くより生物ろ過で分解させるほうがよいです。硝酸塩に強いということと上述の水換えしないほうがよいというのはおそらく表裏の関係にあるはずです。

溶存酸素量

あまり気にする方はいないようですがこれはかなり重要です。エアレは良く効かせたほようがよいです。シュリンプの飼育も同じですね。あと水深は浅めのほうがよいようです。30センチ水槽くらいの水深がベストなんじゃないかなとなんとなく思ってますがどうでしょう

底砂を敷く

底砂を敷かずベアタンク飼育する方は結構いると思いますが、当方もケースバイケースでベアタンクで飼育することもありますが、生物ろ過を効かせる意味と砂を入れたほうが圧倒的に水質が安定するのでザリガニを飼育する場合には底砂を敷いたほうがよいです。稚ザリの飼育の場合には個人的に砂を入れないほうが管理しやすいと思います。

砂の種類は結構重要なはずです。そのうち記事を書きたいと思います。

↓以下人によって考え方は違うと思います。

繁殖に使わない

ザリガニに限った話ではありませんが繁殖に使うと寿命が縮みます。特にメスにその傾向が強いと思います。1匹の個体をできるだけ長く飼育したいのであれば繁殖に使わないほうがよリ長く生きると思いますが、個人的にはむしろどんどん繁殖に使って子孫を残したほうが累代により長期飼育できますので当方はどんどん繁殖に使う派です。

スポンサーリンク

『【必見】ザリガニを長生きさせる方法』へのコメント

  1. 名前:trex 投稿日:2018/02/16(金) 23:25:18 ID:a4565af79 返信

    ラマシー水槽では、最長3年の個体まででした〜☆
    上記の指摘事項は必須でした。

    ちなみに甲殻類は、鉄イオンには敏感ですが

    水槽内で牡蠣殻と腐葉土 、鉄でフルボ酸鉄を発生させてブリードに役立てています。

    レイアウトで使用しています石も実は…。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/16(金) 23:47:26 ID:c4fcb17b6 返信

      上記指摘事項のお墨付きありがとうございます!!

      そこから先ですが、これ表に出してしまっても大丈夫な情報でしょうか??
      トップブリーダーの方達が秘密にされてるような情報も含まれてると思いますが!

      鉄イオンやフルボ酸鉄等についてはどこかの文献でお調べになったのでしょうか?

      • 名前:trex 投稿日:2018/02/17(土) 04:53:51 ID:a7de72538 返信

        一覧を作れば、ザリガニ界も活性化すると思います〜☆
        フルボ酸は、いろいろ見解がありますが実際のブリードで試行錯誤の現在に至る感じです。

        ちなみに水槽内で、二日鉄 三化鉄発生で使い捨てカイロを使用する人もいるみたいですが…怖いので保留しています〜☆

  2. 名前:アンモナイト 投稿日:2018/02/18(日) 10:25:44 ID:3dfff30f1 返信

    二価鉄、良いですね~。私は昔からメネデールを愛用してますょ。

    • 名前:trex 投稿日:2018/02/18(日) 11:07:30 ID:0363d4084 返信

      メネデールを自作してみたら、ヤバイ感じになってしまいました…
      入れる勇気がなく処分を…

      二価鉄は高いけどメネデールが、安全ですね〜☆

  3. 名前:なすかん 投稿日:2018/02/25(日) 17:23:55 ID:4e322e514 返信

    硝酸塩には強いがアンモニアには弱いとの事だったので記事を読んでから色々考えて実践したものがあります!
    もともと、エアレーションと砂の代用にソイルを使っていることと水換えは水たしを行うことにしているのでそれ以外でやってみました!
    物理濾過よりも生物濾過というのを考えてみたときに一番に思いついたのがタニシや貝類だったので淡水域に生息するマシジミを入れてみたのですがアンモニア分解には逆効果でしょうか??
    シジミ=水の濾過=アンモニアも取り除いてくれると考えているのですが、生体である以上シジミもアンモニアを排出するのかどうか謎です(汗)

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/26(月) 00:50:38 ID:76a8b44e4 返信

      コメントありがとうございます。

      吸着系のソイルですと効果はあると思います。ザリガニの種類に応じてソイルと砂を使い分けるのはおすすめです。

      シジミは植物性プランクトンなどを主食とするためグリーンウォーターを濾過する効果はありますが残念ながらアンモニアを濾過する効果はないと思います。あとシジミは屋内水槽で長期間維持するのは難しい(すぐ死んでしまう)ので死んでしまう前に味噌汁の具にするのがおすすめです

      ただ貝類に注目したのはすごくいいアイデアだと思います。ザリガニは食べ残しや食べ散らかしが結構多く水を汚すので貝類にそういった食べ残しを処理してもらうのはおすすめです。個人的にラムズホーンがそれに適役だと思いますので次回お送りしますね!

      • 名前:なすかん 投稿日:2018/02/26(月) 20:28:35 ID:e58de5c22 返信

        返信ありがとうございます(^-^)

        わかりました!【Q&A】底砂について でも見ましたがひとまずソイルをしいて飼育してみることにします!
        せっかく買ったのでまだ使ってあげたいので…^^
        もし、新しい個体が来たらその時は色々な種類の底砂を(twitterを見ていると今はサンゴが長生きすることで流行らしい…!)を使ってみようと思います(^-^)

        やっぱりシジミは難しいんですね( ̄▽ ̄;)
        なんでも綺麗なところに住んでいるのは飼育が難しいイメージです^^;
        今日のお味噌汁はいつもより美味しくなりそうです(笑)

        そう言ってもらえるとすごく嬉しいです(> <)
        やはり入れててみたいですが死なせてしまったら貝のためにも、水にも悪いので今回は諦めますね(・_・、)
        ラムズホーン!!!ありがとうございます!!!(´;ω;`)
        ブログで拝見させていただ時に沢山食べられるものの繁殖力でカバーできるとことだったので興味を持っていたところです!!!
        何から何まで本当にありがとうございますm(_ _)m

        • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/02/26(月) 22:48:00 ID:986c23d61 返信

          なすかんさん

          ソイルでうまくいってるようでしたらソイルでいいと思いますよ。いろんな情報が溢れてますけどいちいち惑わされる必要はないと思います。あくまで当方の意見ですが!なすかんさんにザリガニプレゼントできてすごくよかったです。プレゼント企画賛否両論ですけどなすかんさんと縁ができただけで大成功だと思ってます。今後共よろしくお願いいたします!

          • 名前:なすかん 投稿日:2018/02/27(火) 19:58:19 ID:7b1239a56

            わかりました!! ひとまず自分自身の方法でやってみて、不安な点があったらbredinjptyoさんに質問させていただきます(> <) いえ、お礼を言うのは僕の方です!!bredinjptyoさんが送っていただいたザリガニが強くて、初心者の僕の飼育でも元気に育ってくれてるし、毎回分からないところでは的確なアドバイスをしていただいて本当にありがとうございます(><) こちらこそ、これからもよろしくお願いします!m(_ _)m

  4. 名前:砂利蟹 投稿日:2018/08/16(木) 01:26:54 ID:21fcda7db 返信

    こんばんは初めまして!
    うちのザリガニさん、
    15年5月に獲ってきてから早3年

    まだまだピンピンしてます。

    特にこれといって特別な餌もあげてないのですが、あとどれくらい生きてくれるのでしょうね〜。

    全く赤くならないのが気になりますが笑

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/08/16(木) 14:57:54 ID:0616d4ece 返信

      砂利蟹さんはじめまして!

      15年5月に捕獲ということは飼育環境下だけでも3年生きてるということですね。すごいですね。

      赤くならないということですがそれは栄養不足です。ただ、それで長生きできているということはもしかしたら低栄養の状態のほうが寿命が長くなるのかもしれませんね。

      ザリガニは脱皮により内臓まで入れ替わるといわれていますがそれは間違いでむしろ実際には内臓だけは脱皮で新しくならないないため内臓にあまり負担を掛けないような食生活のほうが長生きになる可能性も考えられます。人間と同じですね。

      ちなみに質問ですがこの3年間で脱皮の時期にはだいたいいつ頃とかいうような法則性はありましたでしょうか?