ザリガニメスが抱卵するのは大潮の日が多い

ザリガニのメスが抱卵するのは大潮の日が多いです。ペアリングを済ませたメスを毎日観察しているとだいたい大潮の日に抱卵します。あくまで当方の飼育環境下での統計ですが。みなさんのお宅ではどうですか?

大潮とは

ちなみに大潮とは、具体的には満月の日新月の日さらにそれぞれの日以後4日間で、潮の満ち干きの差が最も大きい日となります。ザリガニに限らす水生生物は大潮や満月、新月に産卵するものは多いです。

ザリガニが抱卵するタイミング

ペアリングを済ませたメスが抱卵するのはペアリング後2~3週間後くらいだと一般的に言われていますが、当方が観察している限り具体的にはペアリング後に訪れる最初の大潮のタイミングで抱卵します。ちなみに大潮は2週間に一度あるため結果的にペアリング後2~3週間後に抱卵することになります。

ただし例外もあり数ヶ月経っても抱卵しないことやペアリング翌日に抱卵することもあります。なかなか抱卵しないのは準備不足だからだと思います。

大潮カレンダー

当ブログのトップページに大潮の日を一覧表示しています。大潮の日を念頭に置きながらペアリング済みのメスがいつ抱卵するか毎日チェックしてみると結構面白いです。ちなみに直近の大潮は次のとおりです。

○満月 2018年3月2日
●新月 2018年3月17日
○満月 2018年3月31日
※それぞれ以後4日間が大潮

スポンサーリンク

『ザリガニメスが抱卵するのは大潮の日が多い』へのコメント

  1. 名前:パープルマスク 投稿日:2018/03/06(火) 09:33:31 ID:e8115dfe5 返信

    前回記事で書き込めば良かったのですが、抱卵ネタということでこちらで質問させていただきます。

    以前タイゴーストをヤフオクで購入した際に♀が無精卵だった場合には2回脱皮しないと繁殖には使えないと教えてもらったのですが、その後色々調べ、フォーム1・2があるということを知りました。ですので、メスもフォーム1(無精卵)→フォーム2(産卵しない)→フォーム1(産卵)ということで2回脱皮しないといけないという結論に至ったのですが、前回のザリ出品者さんに教えてもらったな内容ですと、無精卵だったとしても1回目(もしくは脱皮しなかったと)だとしてもセメント腺は出る可能性はあるのでしょうか?

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/06(火) 10:53:35 ID:19f337570 返信

      パープルマスクさん

      あくまで当方の経験上でアメリカザリガニの話ですが、次のようなケースがあるのであまり関係ないと思います。ただし常温飼育している場合にはまた違った結果になるのかもしれません。なお、フォームの問題で無精卵になることはないんじゃないかなと思います。ただの交接失敗だと思います。

      ・抱卵→脱皮→抱卵
      ・抱卵→抱卵

      ただちょっと気になったのが、一度脱卵したメスがその後繁殖に成功したことはないような気もします。

      • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/06(火) 11:00:55 ID:19f337570 返信

        思い出しましたが、脱卵するのはミスクレに多かったです。

        脱卵するのが交接失敗だとするならばミスクレが脱卵するのはおかしいような気もしますし、むしろ単為生殖で複雑な受精の仕組みのため受精失敗で脱卵してしまうのかもしれませんしちょっと気になりますね。

        もしかしたらミスクレは雑に管理していたため脱卵が多かったのかもしれませんが。

        • 名前:パープルマスク 投稿日:2018/03/06(火) 15:44:06 ID:6556a4348 返信

          なるほどですね。

          私の家では産卵→★ のケースが多く、産卵後の脱皮の様子まで見ることができていないので参考になりました。

          現在4匹抱卵中なので様子をみていきます。

          • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/06(火) 16:52:39 ID:fb987f22d

            産卵後死亡するケースは多いですね。相当体力を消耗するんだと思います。

            長期飼育するには産卵後のケアも重要ってのも次回の時期に追加しようと思います。

    • 名前:trex 投稿日:2018/03/06(火) 15:56:08 ID:e38e43f4b 返信

      パープルマスクさん

      お久しぶりです。
      ラマシーでは、連続抱卵が成功した記憶が無いです…

      交尾・抱卵は、していました。

      ザリ出品者さんの見解通りだと思います。

      当方は、脱皮後の連続抱卵は3回ぐらいですね。すべて失敗でしたが…

      逆に失敗後の抱卵成功は多いです。
      経験値 サイズアップ 要因は別かもしれませんが…

      ♂にフォームがあるなら体調変化は、少なからず あると思います。

      • 名前:パープルマスク 投稿日:2018/03/06(火) 23:51:41 ID:e8115dfe5 返信

        trexさん

        わざわざコメントありがとうおざいます!
        なるほど、ラマシーは難しいそうですね。。。

        脱皮後の連続抱卵の実績があるのであればやはり♀のフォームによっての産卵は関係ないですね!!

        このサイトで皆さんの経験の飼育から一つの結論が出ましたね。

        やはり、飼育には経験が一番だと思います。また、今後ともいろいろと伝授してください!

  2. 名前:ザリ出品者 投稿日:2018/03/06(火) 13:11:48 ID:5b9f11ed3 返信

    こんにちは。
    クラーキー、アレニーに関して申しますと、メスに関してはフォームに関係なく産卵、受精します。
    ただ、フォーム2の時のメスの腹脚(卵を付けるところ)の形状が若干異なるようです。
    フォーム1の時はフザフサしているにに対し、2の時は少し棒状になっている感じです。
    このフサフサ感とセメントの関係が脱卵と関係あるのかもしれませんね。物理的な問題でしょうか。

    ザリガニの場合、大きな問題が食卵があります。多頭飼育や毎日観察出来ない状況下で
    あれ?卵が少なくなっている、なくなっている!と言った場合、食卵も大きな要因です。
    食卵は癖になります。食べてしまう母親はその後、産卵しても食べてしまうと思います。
    赤いウンチをしていると食べている可能性大だと思います。

    以上は私の経験上のお話です。

    • 名前:パープルマスク 投稿日:2018/03/06(火) 15:47:30 ID:6556a4348 返信

      そうなのですね。bredinjptyoさんと同じ見解なのでこれは間違いなさそうですね。

      私は♀♂ともにフォーム1・2は繁殖に使用できるできないを示しているものだと思っていましたが、そう考えるとフォームってのはなんなのでしょうかね?特に♀に関しては区別がいるのかなとも思いました。

      • 名前:trex 投稿日:2018/03/06(火) 16:10:05 ID:e38e43f4b 返信

        フォームからの繁殖ではなくて、繁殖力からのフォームと私は考えています…

        昆虫でも精包の製造は、時間がかかるので
        気合いバリバリ〜トゲトゲ
        脱皮後〜パワーダウンまん丸

        こんな見解はいかがでしょうか…

        • 名前:パープルマスク 投稿日:2018/03/06(火) 16:19:10 ID:6556a4348 返信

          繁殖からのフォームですか!納得ですね。

          アメザリにいたってはなおさら、♀のフォームはいらないですね(ToT)/~~~

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/06(火) 17:02:33 ID:fb987f22d 返信

      ザリ出品者さん

      なるほど~、当方が漠然と脱卵と考えていたものの大半は食卵だった可能性が高いですね。

      実際に脱卵の現場を確認したことがあるのはミスクレと外部から購入したメスでどちらもサイズが小さかったです。まだ未成熟で繁殖フォームではなかったため卵が落ちた、という可能性が考えられますね。

  3. 名前:trex 投稿日:2018/03/06(火) 15:40:39 ID:e38e43f4b 返信

    大潮での抱卵はあまり実感がありません…

    ・月の周期は約30日
    ・新月、満月は15日周期
    ・満潮は前後2日間

    ※該当する期間は、2週間で4日間…

    数字的には、満潮時前後に抱卵する確率は高いですね。

    重力に影響があるのは、質量やサイズが大きい生物だと思います。
    昆虫サイズは、あまり重力に影響されないので…

    ちなみにラマシーの前回抱卵は、普通の潮でした。
    次回も注意して潮チェックしますね。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/06(火) 17:17:57 ID:fb987f22d 返信

      trexさん

      確率的には4/15日ですので確かにたまたまだったとも考えられますね。あまり正確には統計をとっていませんでした。満月なのか新月なのか、さらにその当日なのか以後何日なのかまでしっかり統計をとってみるともう少し信憑性高いデータになると思います。

      アップルスネールの産卵も大潮が多くザリガニと時期がかぶることが多いのでこの説に気づいたのですが注意して見てるとプレコなども大潮に産卵するようですし水生生物は質量に関わらず結構月の満ち欠けの影響を受けていると思います。ただ、満月なのか新月なのかそこまでチェックしてみたほうがよさそうですね。

      • 名前:trex 投稿日:2018/03/06(火) 21:02:40 ID:e38e43f4b 返信

        ザリガニ飼育での統計は、誰も出していないと思いますので皆さん関心が高いです。

        飼育者が多いカメと金ペコの統計は
        年間28%満潮日数に対して
        26%~30%の確率という見解が多数出ているようです。

        影響がある生物と無い生物があるみたいですので、
        ザリガニ情報はどうなのか?
        ヤドカリみたいに産卵ではなく別の何かなのか…
        こまめに満潮時、観察してみます。

        満月カレンダーを活用させていただきます!