タイゴーストは脱皮させなければ色を維持できる

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

前回の記事『タイゴーストは餌で色揚げされているのが普通』の続きです。長くなりましたので分割しました。

ブリーダーフードを与えないと維持できないのか?

タイゴーストは餌で色揚げされているのが普通だとして、「じゃあ色揚げするには何をあたえたらよいのか、高価なブリーダーフードを与えないと購入時の色は維持できないのか?」と考える方は多いはずです。しかし個人的には高価なブリーダーフードを与える必要はないと思います。それは、ザリガニの色は餌だけでなく日光であったり砂の色であったりいろいろな要因で変わるため餌だけ同じものを与えたとしてもしょうがないためです。

脱皮させなければ色は維持できる

ザリガニの色は脱皮により大きく変化します。したがって脱皮させなければ購入時の色を比較的維持することができます。

ではザリガニを脱皮させないためにはどうすればよいのか、それは餌は控えめに与えて極力水換えを控えて安定した環境で飼育してあげることです。成体サイズのザリガニは数ヶ月間全く餌を与えなくても死ぬことはありませんし与えるにしても週1回とかで十分なはずです。

3/11追記:実際、当方が2017年9月くらいに購入したタイゴーストのオスは購入から半年以上経ちますが今まで一度も脱皮せず色合いは購入時の状態を維持しています。ちなみにこのタイゴーストのオス、繁殖によく使ってますので見覚えのある方は多いのではないかと思います。

とはいえ、脱皮させなければ色を維持できると発言してる方は今までほとんどいなかったですし、ザリガニの餌やりは楽しいですし、ヤング個体にはむしろ積極的に餌をあげるべきですし、ヤングとアダルトの見極めは初心者の方には難しいでしょうしなかなか簡単なことではないかもしれません。餌の頻度を減らすことが難しいのであれば栄養価の低い餌を与えたらどうなのかとも考えてますがどうなのでしょう?最近は食いつきのいい栄養価の高そうな餌が人気のようですのでそれとは正反対ということになります。人間を例にとって考えると甘いケーキや脂肪たっぷりのステーキなどはみんな大好きで嗜好性は高いですが健康にいいわけではありません。

理想的な餌

上記を踏まえて理想的な餌としては、個人的にはダイソーのザリ餌やおとひめEP-3をベースにして色揚げ成分を補うためにローテーションでアナカリスやらんちゅうの餌(ランチュウベビーゴールドなど)を与えるのがよいと思っています。らんちゅうの餌にはらんちゅうを色鮮やかにする成分が含まれておりこれはザリガニにも有効です。赤と青の色揚げ効果両方を期待できます。アナカリスに関しては実際かなりの色揚げ効果があったという報告もあります。

びっくりするくらい色が濃くなっていますよね。ザリガニは水草を与えると赤くなると言われますがカロチンはプロテインと結びつくことで青の色揚げになるためアナカリスは青の色揚げ効果もあります。この方からの情報でもう1点かなり有用な内容がありますがそれは後ほど記事に書きます。

なお、アナカリスが良いというのは分かっているものの餌用にアナカリスを購入するのは消費も激しいですし経済的負担が結構大きいです。そこでアナカリスの代用として人参はどうなのかなと個人的に考えています。人参にはザリガニの色揚げ成分カロチンが豊富に含まれているからです。なおかつ水に沈みます。なお皮には農薬が付着している可能性がありますので人参を与える場合には皮は剥いて与えたほうが安心かと思います。

スポンサーリンク

『タイゴーストは脱皮させなければ色を維持できる』へのコメント

  1. 名前:trex 投稿日:2018/03/09(金) 18:54:45 ID:c4ab237f9 返信

    ゴーストの発色コントロールは、難しいですね…

    体色の色組み合わせで、綺麗に見える個体と濁る個体があると思います。

    餌や環境で左右されるので、青と赤 黄と白など…

    脱皮しなければ色は、濃くなりますね。
    特に脱皮前は下地の体色と重なるからですかね?

    ゆっくり成長させるのが、体色は安定すると思います〜☆

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/10(土) 11:27:20 ID:96434ec14 返信

      いやいや難しくないですよ。実際に購入して半年経ちますが一度も脱皮せず色合いを維持してるタイゴーストがうちにいます。現在も飼育してます。

      • 名前:trex 投稿日:2018/03/10(土) 12:30:14 ID:5d20bb16b 返信

        アメザリ系をまた飼育してみたい気持ちが、
        最近大きくなって来ました…

        • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/11(日) 00:14:20 ID:6e3693143 返信

          trexさん

          そういえばアメザリ飼育されてないんですね。クリアとかでよろしければ何匹かお送りできますよ

  2. 名前:trex 投稿日:2018/03/11(日) 14:24:16 ID:847622b4b 返信

    アメザリ系とフロリダは、又飼育してみたいですね。
    完全に飼育環境がオーバー…

    こちらこそ、白ひげ名産地の愛知ですので
    今年の面白い個体が、捕獲出来たらお送りします〜☆

    色変個体の穴場をもっていますので…

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/11(日) 14:48:20 ID:e2e85bdd1 返信

      ありがとうございます。是非是非お願い致します!愛知の色変の穴場ですか!熱いですねぇ~

      話はズレますが愛知県産のフェイドがクリアと名付けられたようですが、実際当方で愛知県産フェイドを所有していますが流通してるようなクリアとはちょっと違っていましてただフルサイズに成長すると流通してるクリアっぽい表現にはなってます。選別累代で改良して流通してるような表現になったのかなとは思っていますがどうなんでしょう?なにかご存知ではないですか?

      • 名前:trex 投稿日:2018/03/11(日) 16:14:20 ID:847622b4b 返信

        現在の流通クリアは、ブリード改良型が多いですね。

        愛知県のWD青系フェイドの表現
        透明で体内の色が見えている様な感じ…
        白の発色はほとんど無い。白いオレンジ止まり。

        文章表現が難しいですが、去年までに私が捕獲した個体の表現です。
        出現地域は限られますが、海部水郷の水域や北部の土壌、水質での発色が要因と思います。

        流通のクリアは、累代や水質の均一化で現在に至るカラーになったと考えます。

        bredinjptyoさんのようにクリアザリガニを理解している又ブリーダーは、ほとんどいないと思います。

        産地で特徴が出ているのは、要因追求出来そうですね…私も今シーズン調べてみます!

        • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/11(日) 22:21:07 ID:d9ea0624e 返信

          そんなのが実際に採れてるんですね?かなり興味があります。当方が愛知県産WILD色変として出品していたものとは異なる個体群のようです。写真見てみたいものです。

          産地差はやはり水質と突然変異なんでしょうかね。アメリカザリガニが日本に持ち込まれて100年足らずですがたったこれだけの期間でここまで地域差が出るのはすごいですね