ザリガニ飼育には竹炭がおすすめ

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

前回の記事でドワーフザリガニの繁殖には竹炭がおすすめだと書きましたが、竹炭はドワーフザリガニ以外のアメリカザリガニの飼育にも有効です。たまに齧ったりもします。

ミネラル豊富で水質をアルカリ寄りにする

竹炭ミネラルを豊富に含んでおり、なおかつ水に溶けやすい性質があるそうです。甲殻類であるザリガニの成長にとってミネラルは非常に重要です。また、サンゴ砂ほどではありませんが竹炭には水質をアルカリ寄りにする働きもあります。

生物ろ過と吸着効果がある

竹炭は多孔物質なので微生物の住処となります。したがって水槽に竹炭を投入してエアレをするだけで生物ろ過が期待できます。ザリガニはアンモニアには弱いですが生物濾過により分解された硝酸塩にはある程度耐性があるようですので竹炭投入によるプラスαの生物ろ過効果はザリガニにとって良いはずです。

また、浄水炊飯竹炭が使われたりするくらい竹炭には吸着効果があります。

3/12追記 竹炭の吸着能力には限度があるとコメントいただきました。コメントそのままご紹介しておきます。

ビーブリードもやっておりますので、気付いた点を一つです。炭の吸着能力には限度があります。一度飽和状態になると能力はほぼなくなると思います。(シェルターにとっては有効ですが、長期的なろ過等、水作りに関しては・・・です。)

※竹は使用後、洗って乾燥させると再利用出来るのかと思います。その際の注意点は急激に乾燥させると自然に炭が割れやすいです。

シザーの繁殖成功に有効なはず

アメリカザリガニの繁殖は『タイゴースト(ザリガニ)の繁殖方法』でも書いたとおりかなり簡単です。ザリガニの抱卵には様々な条件があるはずですがアメリカザリガニはそういった条件に関係なく繁殖してくれるためです。

しかし、シザーに関しては普通のアメリカザリガニとは異なりそんなに簡単には繁殖に成功しないようです。交雑種だからなのか近親交配の影響なのかは不明です。その中でもコンスタントにシザーの繁殖に成功されている方がいます。聞いたところ元々シュリンプの繁殖をされてた方だそうです。

ここまで言えば気づく方は気づくと思いますが、シザーの繁殖には水作りが重要なはずです。竹炭には上記のとおり水質を改善する働きがあるのと不足しがちなミネラルを直接水中に供給する働きもあります。したがってシザーの繁殖にも有効なはずです。

気づいていた方がいたかどうか分かりませんが以前の記事に載せた下の写真に写っているのは竹炭です。もし気づいていた方がいましたらぜひコメントいただきたいです!

スポンサーリンク

『ザリガニ飼育には竹炭がおすすめ』へのコメント

  1. 名前:天満 投稿日:2018/03/12(月) 02:31:26 ID:e038a61a1 返信

    私も甲殻類・サンゴ用のミネラルを微量添加してます
    竹炭も程よく溶けてくれて良さそうですね!今度試してみます
    一時期頻繁にミネラル添加をしていたのでバスキューザ落ちてしまいました(後にビーシュリンプの人に聞いたのですが入れすぎも毒だと…)クラーキーはなんともなかったのですが
    ザリガニも種類によって好む水質異なりそうですね…

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/12(月) 12:06:06 ID:e5f133871 返信

      天満さん

      原産地での生息環境はそれぞれ違うでしょうし種類によって好む水質環境はかなり違うはずです。飼育する場合にはざっくり言ってソイルのほうが調子がいい種類と大磯のほうが調子がいい種類がいるみたいですね。

      バスキューザもったいなかったですね。うちですとバスキューザはソイル敷いとくだけで順調です。ただし地域によって水道水の水質はだいぶ違いますのでこればっかりは何とも言えないですけどね。

      竹炭は添加剤と違って即効性はないですが安いですし多少効果があるかも程度で入れておいて損はないかと思います。

  2. 名前:ザリ出品者 投稿日:2018/03/12(月) 09:21:05 ID:41293c29b 返信

    おはようございます。
    ビーブリードもやっておりますので、気付いた点を一つです。
    炭の吸着能力には限度があります。一度飽和状態になると能力はほぼなくなると思います。
    (シェルターにとっては有効ですが、長期的なろ過等、水作りに関しては・・・です。)
    ※竹は使用後、洗って乾燥させると再利用出来るのかと思います。
    その際の注意点は急激に乾燥させると自然に炭が割れやすいです。

    失礼いたしました。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/12(月) 12:09:04 ID:e5f133871 返信

      ザリ出品者さん

      ご指摘ありがとうございます。たしかに吸着能力には限度がありましたね。あまり気にせず使用してました。天日干しで復活するようですし定期的に天日干ししたほうが良さそうですね。記事にもその点追加させていただきます。

  3. 名前:もぐら 投稿日:2018/03/12(月) 11:04:36 ID:3b0d49e7c 返信

    ご無沙汰しております。スケミッティとタイゴーストを10月に落札したものです。
    竹炭はすぐに気がつき塩ビのシェルターも人工過ぎて嫌だったのでタイゴースト、スケミッティ共に
    使用してます。スケミッティは小水槽に色々入れすぎまともに確認出来ないのですが
    稚ザリは順調?に増えている模様です。もう少し暖かくなったら水草他整理し稚ザリ等の状況
    判るかなとは思います。また少し前にタイゴーストも抱卵しました。そろそろ孵化しそうですが
    水槽無く混泳のままで竹炭シェルターを自分で塞いでシェルター内にじっとしてます 苦笑
    ビーとクラウド飼育してますが、そちらの水槽へは竹炭は未使用ですが爆殖はしておりませんが
    普通に飼育は出来ているかと思います。シュリンプは確かに水つくり難しいです・・・
    最初何匹★になったやら・・・です。

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/12(月) 12:17:15 ID:e5f133871 返信

      もぐらさん

      もぐらさんこんにちは!その節はありがとうございます。シェルターで蓋をするのはかわいいですね。多分ですがこのまま多頭飼育のまま孵化してしまうとほぼ食べられてしまうと思いますので自分でしたら適当なプラケに竹炭ごと移動させて水槽の水を移してエアレしておきます。

      ビーなどに竹炭がどれくらい効果があるのか使ったことがないので分かりませんがミネラル補給としてはそこそこ期待できそうですよね。ラムズホーンにも竹炭を使ってますがミネラル補給や産卵床としてかなり効果があると実感してます。

  4. […] ザリガニブログのほうでザリガニの飼育には竹炭がおすすめという記事を書きましたがラムズホーンの飼育に際してもほぼ同じ効果が期待できますのでこちらでもご紹介しておきます。 […]