バーンスポットの発生原因

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

以前から温めてたネタですが今回はバーンスポットについて取り上げてみたいと思います。

※この記事は2018年3月に書いたものです。その後2018年8月の記事にてバーンスポットの原因と対策についても書いています。下の記事も併せてお読みいただくのがおすすめです!

ザリガニのバーンスポットは外骨格の老化・劣化
すごくうれしいことがあったのでザリガニ飼育に役に立つTIPとしてザリガニのバーンスポット対策について書いてみます。何がうれしかったのかは記事の一番最後で書いてま

バーンスポットとは?

バーンスポットとは下の写真の丸囲みした部分、黒い焼け焦げた染みのようなものです。ザリガニを飼育されてる方でしたら写真を見るとすごく痛々しいのが分かっていただけると思います。ザリガニキーパー共通の敵ですね。

軽度なバーンスポット

軽度なバーンスポットは脱皮により回復するそうですが重度に進行してしまうと脱皮をしても治癒しません。

バーンスポットの発生原因の統計

バーンスポットの原因はイマイチよく分かっていないようです。これを機にバーンスポットの発生原因の統計をとってみたいと思いますのでコメント欄でバーンスポットが発生したザリガニについて当時の状況等ご報告いただけないでしょうか?

次の3点とバーンスポットには関連があるのではと考えていますので次の3点につきましてもご回答いただけますと幸いです。

  1. 生後期間
  2. 水質の汚れ具合
  3. 冬場の水温
スポンサーリンク

『バーンスポットの発生原因』へのコメント

  1. 名前:peace 投稿日:2018/03/26(月) 22:59:55 ID:972ad59b4 返信

    はじめまして
    生後期間、1年半手前くらいで発見、その後1ヶ月程度で空へ、、
    水の汚れ、週一の3分の1程度水換え
    (当時は水道水を入れていたかもしれないです)
    冬の温度は無加温屋外で氷が張っていることもありました

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/27(火) 22:59:18 ID:a6c3ab16d 返信

      ご報告ありがとうございます!

      無加温飼育ですと春と秋に自然現象として脱皮するため結果的にバーンスポットになりにくいのではと考えてましたがそうでもなかったようですね。
      屋外環境に生息してるザリガニにバーンスポットが発生するのかどうか興味があります。

  2. 名前:trex 投稿日:2018/03/27(火) 15:49:45 ID:e191d106b 返信

    バーンスポット…厄介な病気ですね。

    ザリガニ飼育を始めた頃は、何匹か発症しました。現在は、ほとんど発症しません。

    ということは…

    当初の飼育環境との比較を検証。

    ①生後期間
    発症個体は、成体サイズがほとんど。
    多頭飼育で傷や怪我個体に多い。

    ②水質の汚れ具合
    外部フィルターから、上部フィルターに変更。
    酸素量は大幅に改善。
    底砂は石系から赤土に変更。

    ③冬場の水温
    常時26℃から20~22℃に変更。

    結構多いのは…
    熱が冷め気味個体→個別放置(水質悪化)→
    バーンスポット→気づく!

    ※改善策は
    底砂はキレイ
    酸素多め
    水温は低からず高からず…
    何より弱酸性から弱アルカリ性に変えたのが大きいですかね…

    • 名前:bredinjptyo 投稿日:2018/03/27(火) 22:56:14 ID:a6c3ab16d 返信

      水中の酸素量と水中に溶け出してる鉱物を増やしてph高め、硬度高めの環境だとバーンスポットが起きにくいという感じみたいですね。
      脱皮によりバーンスポットをリセットできないかと考えて今しがた脱皮回数を意図的に増やすことは簡単ではないので殻へのダメージを少なくしていく感じが現実的という感じみたいですね。