バーンスポットがほぼ完治しました!

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

繁殖疲れでバーンスポットだらけになってしまったメスですが、

なんと一度の脱皮でほぼ完治しました!

軽度なバーンスポットは脱皮で治るというのはよく言われてる話ですので特に真新しい話ではないです。以前ツィートした際に脱皮で治った!という報告もありました。

しかし、実際に自分で検証できたのはすごくよかったと思ってます!(実際に検証する方ってすごく少ないですし)

ちなみに脱皮直後はこんな感じでした。(2018/4/24)

一番上の写真が2018/4/12ですので水槽移動後10日ほどで脱皮したことになります。

脱皮殻を食べさせて良いか

そういえばバーンスポットは何かしらの細菌の仕業だと言う方もいるみたいですがその説が正しいならば脱皮殻は食べさせないほうがよいはずです。しかし上の写真のように今回いつもどおり脱皮殻を食べさせて水槽も同じ水槽で2週間くらい経過を見守りましたが特に再発している様子はありません。したがってバーンスポットは細菌が原因だとする説はかなり信憑性が低いという検証も出来たのではないかと思います。つまり脱皮殻は食べさせても問題ないはずです。

バーンスポットの発生原因

バーンスポットの発生原因について以前記事でも書きましたが内容はほぼ当たり障りのないことしか書いてませんでした。

バーンスポットの発生原因
以前から温めてたネタですが今回はバーンスポットについて取り上げてみたいと思います。 ※この記事は201
ザリガニの脱皮とバーンスポットとの関連
前回の記事『バーンスポットの発生原因』とコメント欄等を総合しますとバーンスポットが発生する原因としては次のようなもの

その後いろいろ分かってきましてバーンスポットの根本的な発生原因がだいたい分かりました。

バーンスポットの予防方法

原因が分かったということは、、、予防方法も分かりました!!!

いずれ記事にまとめようかと思います。もしかしたらDM等で質問いただいた方にだけこっそり個別に教える方式にしようかとも考えてます。対抗心メラメラの人にいちいち否定されるのもめんどくさいだけですので

ちなみに原因、予防方法共にいろいろ言われてるようなものとは全く違います

※この記事は2018年5月に書いたものです。その後2018年8月の記事にてバーンスポットの原因と対策についても書いています。下の記事も併せてお読みいただくのがおすすめです!

ザリガニのバーンスポットは外骨格の老化・劣化
すごくうれしいことがあったのでザリガニ飼育に役に立つTIPとしてザリガニのバーンスポット対策について書いてみます。何