腐葉土のphや安全性等についてまとめました

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

以前、クヌギなどの広葉樹の落ち葉(=広葉樹の腐葉土)はカロチンを多く含んでおりザリガニの色揚げに良いと記事に書かせていただきました。

ザリガニの色揚げ=カロチン=広葉樹の落ち葉=腐葉土
5/4追記:落ち葉を入れるとphが急変する可能性があるため現在検証等してます。実際に試す場合には下処理を十分にしてアク抜きをした後のほうが無難だと思います。

落ち葉の使用に関してはまぁ特に問題はないですが腐葉土を水槽に投入する場合には注意が必要です。先に安全性を確認してから記事にすればよかったですが順番が逆になり申し訳ございません。

腐葉土のphは弱酸性

腐葉土のphは基本的に弱酸性です。したがってそのまま水槽に投入すると水質が変動します。さらに水がかなり濁ります。したがって使用前に何回か軽く洗って洗浄したほうがよいと思います。

洗浄方法はこちら

腐葉土によってはアルカリ寄り(5/20修正)

腐葉土のphは基本的に弱酸性ですが腐葉土の製造には製造過程で米ぬかなどを入れるそうです。さらに良質な腐葉土を製造するためには製造過程で苦土石灰(くどせっかい)を少量入れるのが一般的なようです。これを入れることでphを中性付近にすることで均一に発酵が進むからだそうです。この苦土石灰によりアルカリ寄りになっている腐葉土があるようです。

ただ苦土石灰は炭酸カルシウム炭酸マグネシウムが主成分でこれらは毒性はないため全く問題ないです。卵の殻のようなものです。そもそも腐葉土は微生物の働きにより作られるものであるため安全性に関して気にする必要はなかったのかもしれませんね。微生物は薬品系に非常に弱いですからね。

なお、ネット検索したところ石灰窒素を使って強制発酵させた粗悪品が出回っている、みたいなことが書いてあるとんでもサイト(オカルト情報)がありましたがそもそも良質な腐葉土を作成するためには石灰は欠かせないものであり無駄に恐怖心を煽ってるんじゃないでしょうかね?悪質ですよね。ちなみに上で書いた苦土石灰石灰窒素はそもそも違うものです。

腐葉土を比較

ということで適当にピックアップして購入した腐葉土をいろいろと比較してみました。同じ腐葉土とはいえ分解レベルがずいぶん違いますよね。

  1. 一番上:瀬戸ヶ原花苑 完熟腐葉土 ふるい通し品 25L 800円
  2. 左下:ダイソーの腐葉土 3L 100円
  3. 右下:あかぎ園芸 手づくり腐葉土 20L 500円

※値段はamazonの価格です。チャームですと全く違います。

phを計測しました

上から1.2.3.ですが3だけphがかなりアルカリ寄りです。

1.瀬戸ヶ原花苑 完熟腐葉土 ふるい通し品

落ち葉の発酵がほとんど進んでいない部分があったりするため品質はそれほど高くはない気がしますがより自然に近いのかもしれません。

発酵にムラがあることから苦土石灰を使用していないかごく少量しか使用せずあまり手をかけずに製造されているタイプなのかもしれません。phも弱酸性を示していました。

2.ダイソーの腐葉土

ダイソーの商品はキメ細かすぎてザリガニには向かないと思います。原材料も広葉樹の落ち葉だけでなくいろいろ混ぜてある気がしないでもないためザリガニの色揚げ目的に使っても意味がないかもしれません。値段も割高です。

調べましたら腐葉土は通常落ち葉を原料としますがダイソーの腐葉土は樹木の皮を原料とするバーク堆肥というものでした。生き物飼育には使わないほうが無難かと思います。

3.あかぎ園芸 手づくり腐葉土

全体的に均一に発酵が進んでおりかなり質が高そうに感じました。

ただし、最初かなりびっくりしましたが水質がかなりアルカリ寄りになってしまいました。

発酵が均一で非常に質がよいことからおそらく製造過程で苦土石灰を使用しており手間ひまかけて製造されていると思います。ただし製造元に電話で確認したところそういったものは一切使用していないとのことでしたので真意は不明です。発酵レベルによりアルカリ寄りになるとのことでした。メカニズムは全く分かりませんが放線菌の働きによりアルカリになる可能性はあるようですね。

土づくりQ&A|ホクレンの肥料

土づくりQ&A|ホクレンの肥料
ホクレンン農業協同組合連合会で取り扱っている肥料に関するホームページです。

苦土石灰について

おそらく手間暇かけて製造してる腐葉土には苦土石灰が通常使用されてるはずです。ただし前述のとおり苦土石灰の主成分は炭酸カルシウムと炭酸マグネシウム(卵の殻と同じようなもの)で生体には全く影響がないものです。

ちなみに当方は特にphを計測すること無くあかぎ園芸 手づくり腐葉土をザリガニ水槽に投入しましたがその後特に問題はないです。

ザリガニの色揚げ=カロチン=広葉樹の落ち葉=腐葉土
5/4追記:落ち葉を入れるとphが急変する可能性があるため現在検証等してます。実際に試す場合には下処理を十分にしてアク抜きをした後のほうが無難だと思います。

天然系の腐葉土

苦土石灰を使用してない天然系の腐葉土を使用したい方は瀬戸ヶ原花苑 完熟腐葉土を使用されるとよいと思います。他の商品であってもホームセンターの腐葉土売り場で袋越しに見て腐葉土の大きさがバラバラだったり発酵があまり進んでいなさそうなものを選んで購入すれば苦土石灰をあまり使用してない腐葉土を探すことができると思います。

ワラジムシやダンゴムシの飼育

ワラジムシやダンゴムシの飼育に際して腐葉土は定番の床材です。当方もワラジムシなどをかなりの種類飼育してますが今回の検証をするまで腐葉土にphの差があるなんて知りませんでした。

なお、苦土石灰を使用している腐葉土であってももともと腐葉土は微生物の働きにより製造されたものであるためワラダンの飼育に使用しても全く問題ないはずです。

むしろ苦土石灰を使用しているもののほうが炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムが微量含まれているため調子よく飼育できる可能性もあります。ノーマルの腐葉土は弱酸性ですが微生物は中性を好むためです。(そのため苦土石灰を投入してphを中和して腐葉土が製造される。)

また、ワラダンの飼育に際してはわざわざチョーク(炭酸カルシウムが主原料)を与えたりカルパ(カルシウムパウダー)を与えたりするくらいですし。

スポンサーリンク

『腐葉土のphや安全性等についてまとめました』へのコメント

  1. 名前:kiku 投稿日:2019/12/03(火) 07:59:07 ID:c83bde473 返信

    お世話になります。どわーふ繁殖の必須アイテムはどのように申し込めばよいでしょうか?よろしくお願いいたします。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/12/03(火) 19:47:19 ID:5fc279447 返信

      お問い合わせありがとうございます。レターパック発送1000円送料込みで発送可能です。それでよろしいようでしたら適当な商品なにか落札ください。