ザリガニの生物学上の分類

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

以前自分用に作成したものですがザリガニの分類について関心がある方が多そうですので公開してみます。

上の図の十脚目という分類にザリガニは属しています。ワラジムシやダンゴムシも甲殻類でして甲殻類の中でもザリガニと結構近い分類であることが分かります。その他いろいろおもしろいかとは思います。

十脚目(じっきゃくもく)

ちなみに十脚目とは次のとおりです。

十脚目(じっきゃくもく)、あるいはエビ目は、甲殻類の分類群の一つである。エビカニヤドカリを含み、世間で「甲殻類」として第一に認識されるものは、ほとんどこれに含まれる。

wikipedia

ザリガニ下目(ざりがにかもく)

そしてその十脚目の中のはザリガニ下目にザリガニは属しています。ザリガニ下目とは次のとおりです。

ザリガニ下目 (Astacidea) は、エビ類の分類群の中でも、大きな脚と硬い外骨格(殻・甲羅)で特徴づけられる。

wikipedia

このザリガニ下目にはザリガニの他にロブスター等も含まれています。つまりロブスターはザリガニにかなり近い生き物だということでうす。

この上がザリガニ


こちらでも解説してましてより分かりやすいと思いますので参考にしてください。

ザリガニの特定外来生物指定状況
一部のザリガニは2006年2月1日から「特定外来生物」に指定されました。 特定外来生物の指定を免れたザリガニにつきましても在来種ニホンザリガニとすでに定着

分類学

分類学についての詳細はこちらをご覧ください。結構複雑です。

スポンサーリンク