密輸は稚ザリの状態で輸送される・続編

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

先日書いたこの記事ですが

密輸は稚ザリの状態で輸送される
ザリガニの密輸はかなり横行してるはずですがそのほとんどが稚ザリの状態で運ばれてるはずです。 稚ザリのほうが輸送コストが安い たとえばザリガニ100匹

一部の方に大反響だったらしいですね。そして火消しに必死みたいですね。

もう少し突っ込んだ話をします

せっかくですのでもう少し突っ込んだ話をしましょうかね。ザリガニの密輸で有名なのは自称大御所Kさんとその元部下?であるjさんですね。ちなみに当方はこのお二人を名指しで密輸してると言ってるわけではないです。密輸に関してとても有名だと言っているだけです。

JOCAのタイゴースト正規輸入詐欺

以前JOCAのタイゴースト正規輸入詐欺について記事を書きました。こちらですが手口がとても巧妙です。

タイゴーストの輸入証明書騒動 | 自然保護とザリガニのブログ
今回の記事はK&Gさんのブログのこちらのページに書いてある内容についてです。(2/12文章修正しました) タイゴーストの輸入にはシリアルの入った証明書が必要である旨となんらかの政府機関っぽい団体の証明が必要であるかのように書かれています。 しかしこの写真の証明書ですが、実はタイにあるCrawfishというショップが勝手

JOCAのサイトとKさんの販売サイトは運営者が別で切り離されています。これにより政府機関を偽装しているJOCAには直接責任が及ばないスキームになっています。JOCAの運営者とKさんがグルになって考えたんでしょう。

JOCAの運営者

そしてそのJOCAを運営されているのはホワイトテールH氏という方です。海外からシュリンプを正規輸入して国内のブリーダーに卸している?ようでシュリンプ業界ではとても有名な方だそうですね。ググると情報がちらほらでてきます。

フンフンフン

photo credit: holydog

そのホワイトテールH氏と数10回メールのやり取りを行わせていただきましたがKさんの販売サイトの記述は問題がある旨直接確認しています。そして訂正させる旨おっしゃってましたが数ヶ月経っても訂正されていないです。これはどういうことでしょうか?

密輸の手口

密輸の手口はいろいろあります。ただしザリガニに関して一番てっとり早く安全確実なのは以前の記事で書いたシュリンプのパッケージに混ぜてしまうという方法です。

密輸は稚ザリの状態で輸送される
ザリガニの密輸はかなり横行してるはずですがそのほとんどが稚ザリの状態で運ばれてるはずです。 稚ザリのほうが輸送コストが安い たとえばザリガニ100匹

JOCAと密輸との関与

KさんとホワイトテールH氏のお二人はJOCAのタイゴースト正規輸入詐欺の件で運命共同体です。つまりただの知り合いではなく相当強いコネクションがあるんでしょうね。

そしてザリガニの密輸シュリンプの正規輸入はすごく深い関連があるはずです。つまり、、、

ザリガニ密輸グループ

ザリガニの密輸は組織的に行われてるはずです。おそらく複数名で役割分担してるはずで役割は兼務したりしてるんでしょうね。密輸元は一般的には香港のショップだと言われてますね。

  • 買付担当
  • 育成担当
  • 販売担当
  • 輸入担当
  • ネットの情報操作担当 など

香港は中国の自由貿易の一大拠点

香港は中国の自由貿易の一大拠点です。しかも日本からも近く交通の便が良いです。

つまり密輸取引のパートナーとしては香港というロケーションは最適なんでしょうね。

香港

photo credit: Party Lin

上の写真をクリックして香港の写真をいろいろ見てみるとすごく面白いですよ。すごく活気がありますね。さすが自由貿易、なんでもありなんでしょうね。

ドイツ人N氏

また、自称大御所Kさんがちょくちょく名前を出されるドイツ人のN氏という方は香港のショップとなにか関係があるんでしょうか?Kさんは「Procambarus pygmaeus」を「Procambarus pygmeaus」と表記されてますがこれ香港のショップから送られてきた際のインボイスネームですよね?かつドイツ語読みの表記方法ですよね?

Procambarus pygmaeusの桶上げ?
学名:Procambarus pygmaeus(ピグマウス/ピグマエウス/パイギマ) 別名:Christmas Tree Crayfish

海外在住のN氏にゴーストザリガニを送ったのがKさんだと直接御本人が発言されてましたがそもそもそれって正規輸出/正規輸入だったのでしょうか?

税関のチェックはザル

ちなみにですが税関のチェックなんてザルですよ。日本は貿易国で毎日大量の荷物が輸出入されてます。したがって抜け道なんていくらでもあります。

ヴィトンなどの偽造ブランド品がそこらじゅうに出回ってますがあれ全部密輸品ですよね?あと麻薬なども密輸品ですよね。かなり厳しくチェックされてるはずなのにこういった密輸品が横行してる現実を考えたら・・・

そういえば密輸ビジネスはとても儲かるようですね。猿をお腹に隠すとかいうかなりずさんな手口で密輸しようとして捕まった方もいるようです。妊婦だとチェックが甘いという話もあるようですし見つかったのは氷山の一角なんでしょうね。

ペット密輸は儲かるらしいが②【またタイ帰りの日本人逮捕レッサースローロリス】
また日本人がペット密輸で逮捕されました。今回は成田で!動物はレッサースリーロリスです。そのあたり解説致します。

スポンサーリンク

『密輸は稚ザリの状態で輸送される・続編』へのコメント

  1. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/05/30(水) 02:39:13 ID:8835a8715 返信

    こんばんはぁ。
    小見出し「ドイツ人N氏」について一言よろしいでしょうか。
    先日の私のピグマの記事のコメントを読まれて誤解があると
    いけませんので・・・。

    「Procambarus pygmeaus」は特にドイツ語表記という訳ではありません。
    英語圏のアメリカ人、イギリス人も良く使います。
    そもそも「ea」「ae」を拘りなく使う外国人も多いです。
    コリドラスもそうですよね?!

    invoiceなんてかなりいい加減なものですよ。スペルもデタラメなものも
    多々あります。
    私は「Procambarus pygmeaus」を元々使います。
    invoiceを見たからではございません。ネットなどでも
    多くの人が普通に使っているからです。

    >香港のショップから送られてきた際のインボイスネームですよね?

    香港からなのか?他国なのか?国産品なのか?インボイスネームなのか?不確かです。

    そのようなことなどから、そのスペルを使ったからといって
    ドイツ人・N氏・K&Gさん・輸出入などと関連付けてしまうのは
    如何なものかな、と思いました。

    私の先日のコメントでこの小見出しの記事になっているようで
    責任を感じましたので凄く長々と記載させていただきました。

    大変失礼いたしました。

  2. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/05/30(水) 11:01:01 ID:7d12ccb1e 返信

    ウルフガングさんコメントありがとうございます。

    N氏、インボイスネームに関しましては可能性を示しただけで断定はしていませんよ。誤解される方がいるのかもしれませんので後ほど注釈を入れさせていただきます。

    N氏ではなく別のドイツ人なのかもしれませんしイギリス人なのかもしれませんしそのあたり特にこだわりはありません。ただ、自由貿易の拠点香港といいいろいろ話が繋がりますよね、というだけのことです。

    インボイスネームがデタラメなのはそのとおりだと思ってます。ブリーダーやら漁師やらが適当に納品書等に書いたりしただけのものです。

  3. 名前:ざりがに初心者 投稿日:2018/06/01(金) 19:37:58 ID:d1663a805 返信

    質問させて下さい。
    いろいろと書いていますが偏った内容なので気になりました。

    実際に被害あった人はいるのですか?
    被害届などは出てるのでしょうか?

    私はヤフーでjp_shrimp_studioさんから落札して取引しましたが吉○さんと言う名前でした。
    とても丁寧な取引です。

    本当のことを書いているのでしょうか?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/06/01(金) 22:44:09 ID:2f3170df6 返信

      吉○さんと言う名前なのは存じております。
      ビジネスですので丁寧なのは当たり前だと思いますよ。

      タイゴーストの正規輸入に際しJOCAに許認可権があるかのように偽装してますが全くのデタラメです。
      JOCAマークがあるものは正規輸入品だと信じて購入した方が一人でもいればそれは詐欺の被害者になるのでは?

  4. 名前:ざりがに初心者 投稿日:2018/06/02(土) 12:34:21 ID:02e540738 返信

    吉○さんと解っていて敢えて違う名前の人と関連付けしているのですか?
    私も気になったのでググってみましたが許認可と言うところは輸出国になってましたよ。
    要はjocaってとこは正規輸入している窓口ってことですよね?

    正規輸入しているのに信じて購入したら
    詐欺になるのは変じゃないですか?

    そこまで書いているのならjoca長○○さんとの数10回やりとりした内容は公開されないのですか?

    たくさんの人が見に来ているのに偏った内容を書いて混乱を招くようなことしているようにみえるのですけど

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/06/02(土) 19:50:50 ID:b94bfbb54 返信

      >吉○さんと解っていて敢えて違う名前の人と関連付けしているのですか?

      ホワイトテール長○○というのがペンネームの可能性があると思ってます。ただこのあたりは正直どうでもいいと思います。重要なのは密輸の噂が絶えない人物とシュリンプの正規輸入を行ってる人間がつながってるってことです。

      >正規輸入しているのに信じて購入したら詐欺になるのは変じゃないですか?

      そもそも正規輸入にJOCAの認可なんて必要ありません。ところが販売サイトにはJOCAの認可のないものは非合法であるかのような記載がされてます。これが問題です。

  5. 名前:kanisan 投稿日:2018/06/02(土) 16:23:49 ID:45fb49ccb 返信

    JOCAのサイトって非常に薄いですよね。正式機関のサイトとはとても思えないですね。

    • 名前:ざりがに初心者 投稿日:2018/06/02(土) 18:34:01 ID:02e540738 返信

      jocaのサイトには正式機関なんて書いてないですよ。

      輸出国に正式機関と書いてましたよ。

      やっぱり何かと悪い方へ誘導してるのでしょうか。

      • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/06/02(土) 20:03:10 ID:b94bfbb54 返信

        JOCAのサイト上で許認可権のある機関だというようなことを直接記載してしまいますと完全な詐欺になってしまいますのでそれを避けているだけです。

        販売サイトに添付の画像のような記載がありまして(この部分が問題)JOCAの証明書付で販売する販売個体は合法、それ以外は非合法であるかのように記載されています。

        要するに他の販売業者を排除してタイゴーストの販売を独占したかったので思いついた方法がJOCAなんでしょう。

  6. 名前:パープルマスク 投稿日:2018/06/02(土) 18:26:14 ID:f03581e1e 返信

    JOCAのカードは某有名なペットショップでも売られていたので、そこが密輸なんてことはないと思いますが、、、、かなり大きな規模のペットショップですので。

  7. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/06/02(土) 20:15:01 ID:b94bfbb54 返信

    タイゴースト(Procambarus clarkii)は特定外来生物、未判定外来生物いずれにも指定されていませんので手続きさえすれば普通に輸入することが可能です。

    そのショップは大阪のショップだと思いますがJOCA詐欺に関わる人物全員大阪に住んでましてそのうちのどなたかと個人的に知り合いのため協力してる感じではないかと思います。

    JOCA詐欺に関しては紅蜂さんの文章が非常に分かりやすいためそのまま貼ります。

    http://crayfish.wpblog.jp/2018/02/12/%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e4%ba%89%e3%81%84%e3%81%94%e3%81%a8%e3%81%af%e5%a5%bd%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%84/

    輸入における種類証明書等につきまして、個人であっても業者であっても正式に手続きを踏んで輸入することは当たり前の事でありあえて記載してませんでしたが、一部の業者が自ら日本政府およびタイ政府と全く関係ない証明書を作りあたかもこれがないと正規輸入でないかのようなことを記載しておりましたので今回この件について記載いたします。

    タイ政府における種類証明書には1匹1匹にシリアルなど存在いたしません。(特別にマイクロチップでも入れてるのでしょうか?)

    種類証明書は日本の通関においてこれはアメザリですよと証明するだけの書類です。それ以外なにも用途はありません。(他のザリガニが規制されてる種があるため規制のないものですよと証明する為)

    正規輸入と記載されて出品されてる方がいらっしゃいますが、 いままで売ってたのは正規じゃなかったのでしょうか? すべてが正規であればわざわざ記載する必要ないと思いますが。 他人の画像を転用し親と偽って売るような業者にはご注意ください

    日本に入ってきたアメザリ(タイゴースト)は通常に飼育・販売可能です。 今後もよい個体を提供してまいります。 楽しいザリガニライフをお過ごしください。 種類証明書 http://sakuracom.ocnk.net/diary-detail/35

  8. 名前:ざりがに初心者 投稿日:2018/06/03(日) 09:00:26 ID:7c7886f6a 返信

    あなたにとってどうでもよければ
    同一人物扱いされ嫌な思いをさせても
    知らないってことですね。

    K&Gさんの引用されたものみてきました。
    確かに説明に不備があるように感じました。説明と見解の違いなのか賢い人では無いように感じます。指摘所満載で笑えますね。
    それでもザリラムズさんの記事をみるかぎり偏っていますね。

    sakura.comみてきました。
    ここで新たな疑問があります。
    種類証明書?
    タイ語になっていました。
    環境省のホームページでは(証明書は日本語又は英語に限る)でした。

    これだけjocaさんを調べて記事にしているのに疑問を抱かないのですか?

    メイキングさんと関連している人たちは擁護されているように感じます。

  9. 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/09/09(月) 18:31:35 ID:843e5a967 返信

    ここにコメントされてるザリガニ初心者さんってTwitterで「ザリガニ初心者」とかいう名前で活動されてる方ですか?だとしたらもうちょっとまともな方だと思ってました。

    当ブログの内容が偏った内容だと言ってJOCAを使った一連のタイゴーストの独占販売詐欺についてあれこれなんとか擁護しようとされてたみたいですが結局JOCAはサイトを閉鎖して逃亡してますよね。この結果が全てじゃないんでしょうかね。

    そういえばjp_shrimp_studioさんも偶然なのかたまたまなのか知りませんがJOCAがサイトを閉鎖したのと同じような時期にザリガニのヤフオク出品を停止してますよね。何か関係があったんだろうかといろいろ勘繰りたくなりますね。