フロリダブルー・フロリダハマー論争

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

最初に結論を書きますとフロリダブルーがProcambarus alleniの改良品種、フロリダハマーがProcambarus paeninsulanusの改良品種だと日本では言われていますがこれは間違いです。理由は後述してます

フロリダブルーは2000年くらいから日本で流通しておりペット用ザリガニとしてとても人気ですね。

誰かがDNA検査したわけではない

当方はフロリダハマーなどというザリガニは最初から日本に存在していなかった可能性が高いと思っています。実際に誰かがDNA検査したわけではないですよね?またフロリダハマーがパニエンスラナスであればフロリダブルーとは通常交配不可能ですがそれを検証して確かめた方は誰もいません。

ボブハマー氏が作成したフロリダハマー

ネット上を検索するとボブハマー氏が作成したフロリダハマーというザリガニが過去に日本に輸入されたことがあるという情報がちらほらあります。しかしこれはそもそも嘘の可能性が高いと思ってます。

フロリダブルーをフロリダブルーより希少性の高いフロリダハマーだと偽って販売すればフロリダブルーとして販売するより高値で売れます。こういう事例は過去にザリガニ村で頻繁に起こってます。現在進行形かもしれませんね。

日本でどなたかが一生懸命PRした結果ではないか

フロリダブルーの原産国アメリカではボブハマー氏がフロリダハマーを作ったなんて話誰も信じていません。

しかしなぜか日本でだけこの話が一人歩きしており一般の方もボブハマー氏の名前を知ってるくらい有名ですよね。いろいろとすごくおかしいと思いませんか?

どなたかが一生懸命PRした結果ではないでしょうか?ザリガニ村の闇ですね。。。

Electric Blue Crayfish d

photo credit: Steve Harwood

フロリダブルー・フロリダハマー

フロリダブルー、フロリダハマーに関しては以前記事を書きました。

フロリダブルーとフロリダハマー
フロリダブルーとフロリダハマーという2種類の青いザリガニがいます。個人的にこの両者は交雑してしまっていると思っていま

以前記事を書いた当時は見た目から両者を正確に区別することがほぼ不可能であることと正確に血統管理できてる方がまずいないだろうという理由から両者は交雑した状態で現在日本で流通してるのではないかと考えていました。

しかし現在はフロリダブルーの青は交雑してできたものではないと思っていますので以前の記事の仮説は間違っていたと思っています。

『フロリダブルー・フロリダハマー論争』へのコメント

  1. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/06/06(水) 09:31:50 ID:af85fb929 返信

    おはようございます。
    今日は短くです。

    まず、画像はヤビーでしょうか?

    それからpaninは今でも沢山出回っていると思いますよ。日本でも
    相当、殖やして放出しましたから・・・。勿論paeninとしてです。
    ですので今でも維持されている人は沢山国内にいらっしゃると思います。
    参考までに画像は当方が維持していたブルーパエニンです。
    http://fast-uploader.com/file/7083800301942/

    またまた失礼しました。

  2. 名前:ザリガニキング 投稿日:2018/06/06(水) 17:38:05 ID:2eaa35893 返信

    はじめまして フロリダハマーなのかな? うちにきたのは10年以上前でハマー氏製作としてF3かF5で5匹入ってきてアレニーやフロリダブルーと呼ばれる個体とは血を混ぜずに交配してきてますよ
    DNA検査とかできる訳ではないのでなんともですが
    ちなみにウルフガンさんも言ってますがうちにもブルーパエニンいますよ
       

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/06/06(水) 23:28:46 ID:a81f3552c 返信

      ザリガニキングさんはじめまして

      ハマーとして入手した個体を大切に累代されてる方を否定するような感じになってしまい申し訳なく思っております。そういうことをしたかったわけではないです。ご理解ください。

      10年間累代されてるのは相当すごいですね。最近流通してるフロリダは色が薄くなってしまっているような気がしてますし10年前から累代されている個体がどんな感じなのか非常に興味がございます。どちらの結果であるにせよ当時の血統ということでとても価値があると思います。よろしかったら写真を公開していただけますととても嬉しいです。

      あとはpaeninsulanusやalleniとペアリングさせてみて繁殖が成功するかどうか非常に興味があります。paeninsulanusだということがはっきり分かれば相当貴重な個体になると思います。

      • 名前:ざにざに 投稿日:2018/07/19(木) 20:47:13 ID:59f14173e 返信

        横槍失礼します。

        かつて東京ザリガニ研究所ワシントン支所の井出龍生さんが、大手熱帯魚通信販売のFish2Uから購入した個体とその他から購入した個体との間では、繁殖できないことが判明した、と報告しています。

        “交尾後、いわゆるメスのカラ撃ちは発生するものの、決して孵化することはなかった。外見は殆ど同じで識別が困難であるが、Fish 2Uのオスの個体のハサミは、他のオスの個体のハサミに比べ、真ん中部分の太さが極めて僅かではあるが心持ち細いように見えなくもない。
        ワシントン支所の結論として、Fish U2で販売しているのがProcambarus paeninsulanusであり、その他で販売しているのがProcambarus alleniである。現在日本で流通している個体は、Procambarus alleniであるが、かつてフロリダ・ハマーとして輸入された個体はProcambarus paeninsulanusであったと推測している。”(http://www.geocities.jp/ideryusei/floridahammer.htm)

        これが本当なら、paeninsulanusとalleniは交雑不可、という結論になりますね。

        • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/19(木) 21:44:30 ID:0227a3688 返信

          ざにざにさん

          その文章当方も読んだことがございます。

          種が違う時点で基本的には交配できないはずですので日本でフロリダハマーやフロリダブルーとして流通してる個体とpaeninsulanusは交配不可能なはずです。

          ハマーは輸入当時メスがプロテクトされていたので戻し交配により限りなく純血のハマーオスをうんぬんと言われていますがあれはどう考えてもおかしいです。

          戻し交配をしたら繁殖に成功したということはハマーだと思っていたものは実はハマーではなく戻し交配をした相手方のザリガニと同種か近縁だったということです。つまり最初からハマーなんて日本に入ってきていないということです。ハマーにしとけば高く売れるからハマーってことにして販売した、ただそれだけだと思います。

          とある方がUSA純血ハマーというものを過去にヤフオク出品してたようですがまさにこれですね。大嘘です。いろいろとおかしな点があります。
          ttps://aucview.aucfan.com/yahoo/138062430/

          ブログのほうでもなんか書いてますが東京ザリガニ研究所ワシントン支所の方の文献と比較すると矛盾してるところだらけですね。
          ttps://blogs.yahoo.co.jp/krebse_kc/2460432.html

          >>フロリダブルーには、あのザリガニが混血しているの知ってましたか?
          こうやって自分だけが知ってる嘘をつくことで誰も知らないことを知ってる有識者ぶって人より優位に立つのがこの方のお得意のやり方なんですが、ばれないと思ってこういう初歩的な矛盾がある嘘をつく時点でかなり知識が浅いと思ってます。

          • 名前:ざにざに 投稿日:2018/07/19(木) 22:37:45 ID:59f14173e 返信

            戻し交配で限りなく純血のハマー・・・生物学的に矛盾だらけの表現ですよね。雑種の子に最初の親を交配させても限りなく雑種じゃないか、と。運が良ければ親の特質が現れるかも知れませんが。

            何か、前出の井上さんの英語記事では、paeninsulanusのメスがプロテクトされていた為、ワイルドの(青でない、ブラウンの)paeninsulanusとクロスブリードすればいいんだ、的な事が書いてあるわけで・・・。もう、ここまでくると米国本土でも血統は滅茶苦茶になっていることが予想され、はっきりと「フロリダハマー」と証明できる個体はいないかも知れません。いずれにしても、「USA純血ハマー」というのは些か誇大過ぎる表現かと。

            ザリガニキングさんの「ハマー氏製作としてF3かF5で5匹入ってきてアレニーやフロリダブルーと呼ばれる個体とは血を混ぜずに交配」は大変興味があります。正に純血ハマー・・・欲しいですな。

            >>フロリダブルーには、あのザリガニが混血しているの知ってましたか?
            無学な私には最早何を言いたいのか分かりませんが、フロリダブルーはフロリダハマーではなくて只の雑種ですよ、と言いたいのなら強ち間違いでは無いのではないかなぁと思っちゃう次第です。

            マロン飼いたい・・・。

  3. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/06/06(水) 23:07:40 ID:a81f3552c 返信

    ウルフガングさん

    ヤビーではなかったですね。大変失礼いたしました。おそらくEuastacus Sulcatusのようですね。
    https://imgur.com/r/crayfish/Gm9ER

    paeninsulanusは普通に出回ってますよね。以前当方も飼育してました。ハマー氏が改良したとされるpaeninsulanusの青固定改良種フロリダハマーはもうほとんど出回ってないという意味で書いてます。

  4. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/20(金) 00:54:13 ID:1de2df322 返信

    ざにざにさん

    >paeninsulanusとクロスブリードすればいいんだ、的な事が書いてあるわけで・・・

    個人的にはそれが正しいと思います。理論上F2で青いpaeninsulanusが産まれるはずです。

    >ザリガニキングさんの「ハマー氏製作としてF3かF5で5匹入ってきてアレニーやフロリダブルーと呼ばれる個体とは血を混ぜずに交配」

    本当にpaeninsulanusのブルー個体(フロリダハマー)なのか非常に興味ありますね。ただしおそらくは某Kさんから購入したUSAハマーなのではと・・・。つまり余計に興味がありますね。

    >フロリダブルーはフロリダハマーではなくて只の雑種ですよ、と言いたいのなら強ち間違いでは無いのではないかなぁと思っちゃう次第です。

    いえ、東京ザリガニ研究所ワシントン支所の方の文献では交雑しないと書いてありましたし通常簡単には交雑しないはずです。しかしなぜだか日本のザリガニ界では異種間で簡単に交雑が起こりうることになっていますが・・・

    某Kさんは「一般的に出回ってるフロリダブルーは交雑してるから価値が低い、自分の持ってるフロリダハマーは希少なハマーだしさらに純血だから価値がある」と何かしら根拠があるわけではなくただ希少価値を高めたいから嘘ついてるだけだと思います。