ザリガニは多頭飼育できる

ザリガニは単独飼育が基本とされています。しかし実は多頭飼育が可能です。ちなみにバスキューザやラマシーなどの比較的温厚だと言われてる種類だけでなくアメリカザリガニであっても多頭飼育が可能です。

多頭飼育のメリット

多頭飼育する場合には当然、ある程度犠牲が出ます。しかし当方はあまり気にしません。多少共食いするため歩留まりは悪くなりますが成長が早いため短期間で大きなサイズに成長し最終的には効率がよいからです。

多頭飼育だと成長が早い理由

多頭飼育で大きな水槽でザリガニを育成するとプリンカップ等で単独飼育するより水量が多くエアレをするため溶酸素量も多いです。また運動量が増えます。

溶酸素量が多いと活動が活発化し成長も早くなります。実際に検証された方もいましたね。

あとは強い個体が弱い個体を捕食していくため強い個体の栄養状態がかなり良くなります。ちなみにザリガニにとってザリガニは完全栄養食品です。

多頭飼育の環境

ザリガニの多頭飼育はおすすめですがザリガニを比較的安全に多頭飼育で育成するためにはザリガニの生態を理解してあげる必要があります。その上で比較的安全にザリガニを多頭飼育するポイントは次のとおりです。

  1. 隠れ家になるような造形物を作ってあげる
  2. 落ち着いて脱皮できる脱皮場所を確保してあげる
  3. 餌の頻度を多くして空腹状態にさせない

塩ビパイプ

1.については塩ビパイプを適当な長さにカットして水槽に沈めたり、大きめの流木を沈めるのがおすすめです。

水槽に沈める塩ビパイプですが、既にカットされたものを購入するのもいいですが(だいたい1個150円~200円くらいでホームセンターで購入できます。)自分でカットすると安上がりです。カットの方法は後述してます。

鳥よけネット

2.については鳥よけネットを水槽に沈めるのがおすすめです。脱皮間近の個体は鳥よけネットに登って鳥よけネットの上で器用に脱皮します。

鳥よけネットは100均等でも販売されていますが、ホームセンターでメーターいくらで販売されているロール式のもののほうがおすすめです。安いですし100均のものはクルクルしてて扱いづらいです。

流木

水槽を平面ではなく立体的に使うことが多頭飼育の基本ですが塩ビパイプ鳥よけネットだけでなくさらに流木を水槽に投入したり全てをミックスするのもおすすめです。

ザリガニの数もこれくらいごちゃごちゃしてますと縄張り意識もほぼないですしサイズもほぼ同じくらいですし比較的平和に多頭飼育できます。

収容可能数

このように飼育いただければ40センチ水槽でアダルトサイズのアメリカザリガニ4~6匹、稚ザリは数100匹くらいは収容することが可能です。ただし当然多少リスクはありますし生態等を理解してあげる必要があります。

塩ビパイプのカット

塩ビパイプはだいたいホームセンターで2メートルくらいが数百円程度で販売されています。これを自分で適当な長さにカットすればだいたい1個あたりのコストは数10円になります。

塩ビパイプのカットはノコギリで切断すると切断面がどうしても斜めになってしまい見苦しいです。またノコギリで塩ビパイプを切断するのは結構大変です。おすすめなのは塩ビパイプカッターを使う方法です。当方は下の画像のものを使用しています。

こちらを使いますと切断面が垂直になります。しかも刃物ではないため安全に使用できます。力はいらないので女性の方でも安心して使う事ができます。ただしこの塩ビパイプカッターを使って切断できる塩ビパイプのサイズは直系3センチくらいが限度となります。

※この記事は2016/12月の記事をリニュアールして再公開したものです。

スポンサーリンク

『ザリガニは多頭飼育できる』へのコメント

  1. 名前:黒猫 投稿日:2018/10/25(木) 22:26:49 ID:e169fb222 返信

    ど素人ですが、先週からブログ拝見して今日から飼育開始です!

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/10/26(金) 19:50:41 ID:9c0c18ce0 返信

      黒猫さんこんばんは!

      ブログご覧いただきありがとうございます!分かりにくい点等ございましたら気軽にコメントください!