綺麗なブルーを維持してザリガニを飼育する方法

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ザリガニを綺麗なブルーを維持して飼育する方法を簡単に解説します。サバを与えて青くする方法は知られていますがサバを与えるわけではありません。

まずは写真を見てください。

紹介している写真は全てクリアザリガニです。アメリカザリガニの色素変異種です。

同一個体ではないですが成長に伴いだいたいこういう感じで色が変わっていきます。

最初の写真は鮮やかなブルーでしたが2枚目の写真のセミアダルトサイズくらいになるとややくすんだ感じの渋い色合いになります。

最終的にはこういった感じになります。成長すると色が濃く鮮やかになりますがこれは婚姻色のようなものだと思ってます。

個体差もあるため最終的な色合いは個体ごと異なります。このように全体的に赤っぽくなったりもします。

ザリガニがどんな色合いに育つのかは外的要因にも依存します。詳しくは以前の記事で書きました。

ザリガニは外的環境により色が変わる | 自然保護とザリガニのブログ
ザリガニは外的環境(餌や飼育環境)により色が変わります。そのザリガニの体色に影響を与える要因をまとめると次のとおりです。全7つです。 ちなみのこの記事は2018年4月に書いた記事を読みやすく修正したものです。 その1:餌 ザリガニの体色に影響を与える要因として一番有名なのは餌ですね。ザリガニにサバ(鯖)を与え続けると青

青を維持して育てる方法(クリアザリガニの場合)

本題に入ります。青を維持しながらザリガニを飼育する方法を簡単に解説します。一応クリアザリガニを前提としてますがゴーストザリガニも同様です。白オレンジ等の固定品種の場合はこれには当てはまりません。ザリガニの色揚げの方法は品種ごと異なります。

重要な順に並べると次のとおりです。

  1. 日光に当てない
  2. 砂を黒系にする
  3. カロチン

メラニンで茶褐色になる

日光に当てないというのはかなり重要です。ザリガニにはメラニン色素がありまして日光に当てると茶褐色になってしまいます。

上の写真はクリアザリガニですが真夏の屋外で飼育してた個体です。

日光を遮断すればするほどよい

ザリガニは日光に当てなければ当てないほど綺麗に育ちます

窓際の明るい場所に水槽を置くのも色合いを考えるならやめたほうがよいです。どうしてもしょうがない場合には3面を遮光する等の工夫をしたほうが良いと思います。

クリアザリガニやドワーフを青く育てるにはこれが一番重要です。

日光を完全遮断することでメラニン生成を抑制

さらに、日光を完全に遮断して育成すると遺伝的にはメラニンが欠乏していないのにメラニンの生成を完全に抑えることができます。つまり今までに見たこともない感じに育てることが可能です。

『新品種ザリガニ⁉️オリジナルゴールドラメ個体の名前決定!』
こんにちは!今回は結構前にオリジナルの血統を紹介しましたゴールドラメの子が遺伝したのでこの調子でいけば品種として売れるようになると思ったので、血統証明書(販売…

これがまさにそれではないかなぁと思ってます。とても綺麗ですが。

ちなみに黒ザリはメラニズムだと思ってますがメラニン生成にそもそも異常があるため日光を完全に遮断して飼育してもそこそこ青く育つはずです。検証してみると面白いかもですね。

黒い砂のほうが青が引き立つ

ザリガニには保護色機能があります。結構強いです。そしてザリガニに限らずほとんどの生物の青い色は黒の色素と光の加減で青く見えているにすぎません。したがって底砂を黒にしたほうが青くなります。

特にクリアの稚ザリはこの傾向が強いです。

ただしアダルトの場合には黒くなりすぎてしまうため加減が必要です。

黒い底砂

ちなみに黒い底砂としては下のような商品があります。

溶岩石です。お値段は3Lで1200円くらいです。

園芸用の富士砂も溶岩石なのでアクアに代用できます。ただし粒の大きさがそろってないのでふるいにかけたりする手間がかかります。15Lで1000円くらいです。

個人的に一番おすすめなのがこちらの商品です。個人的にはすべての砂の水槽に水槽にこれを使いたいくらいです。3kgで1200円くらいです。

スポンサーリンク

『綺麗なブルーを維持してザリガニを飼育する方法』へのコメント

  1. 名前:思想夢想海老 投稿日:2018/07/12(木) 06:41:22 ID:5056ff4f5 返信

    おはよう御座います。
    当ブログへ訪問頂きまして誠に有難う御座います。
    又のご訪問をお待ちしております。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/12(木) 20:32:32 ID:1d3b1128f 返信

      わざわざコメントありがとうございます!ちょくちょくブログは読ませていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

  2. 名前:思想夢想海老 投稿日:2018/07/12(木) 06:43:17 ID:5056ff4f5 返信

    追記です、リンク追加させて頂きましたのでご迷惑でしたらご連絡下さいませ。

  3. 名前:うのたく 投稿日:2018/07/17(火) 07:54:26 ID:4caf6bfc8 返信

    さっそくですが、
    日光に当てない とは
    「光」ではなく、「日光」でしょうか?
    水槽用の証明(LEDや蛍光灯」は影響しますでしょうか?
    宜しくお願いします。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/17(火) 14:40:25 ID:7eaec3857 返信

      うのたくさんはじめまして。

      記事では日光の紫外線について書いています。しかし蛍光灯などの光(紫外線を含む)も体色に影響があるはずです。植物が育ちますし。

      また、ザリガニには強い保護色機能がありさらに色覚的に色を見分けることができます。したがって紫外線を含まないLEDであっても明るく照らすか暗くして飼育するかで周辺の色が変化するため体色に影響があるはずです。

  4. 名前:青ザリ好き 投稿日:2018/08/22(水) 05:33:42 ID:e118d2206 返信

    はじめまして、ブログいつも読ませていただいています。
    1週間前に飼っているシザーが脱皮し色が薄くなってしまいました。脱皮前は濃いブルーだったのですが、今は微妙に…なぜ色が変わってしまったんでしょうか?
    底砂は黒で落ち葉とアナカリスを与えています(食べてはいないようです)。おとひめ、ダイソー餌なども与えています。カロチノイド不足でしょうか?日光にも当てた方がよいでしょうか?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/08/22(水) 10:35:00 ID:cdae4398d 返信

      青ザリ好きさんはじめまして!

      ザリガニは基本的に脱皮直後は色が薄くなります。特にシザーやBKなどはその影響が強いです。外骨格への色素の定着がまだ間に合っていないだけだと思われますのでしばらく時間が経つと色は回復するはずです。

      ザリガニは日光には基本的にあてないほうがよいです。窓際のカーテン越し程度であれば問題ないと思いますが。

      カロチンは多く与えて害になることはありませんのでたくさん与えれば与えるほどよいです。アナカリスを食べないというのは普通ない気がしますのでレイアウトに問題があるのかな?と思いました。よろしければコメント欄から写真と投稿できますので写真を撮影いただけますと何か問題点があればより具体的にご指摘できると思います。

  5. 名前:青ザリ好き 投稿日:2018/08/23(木) 03:54:56 ID:cefca3877 返信

    回答ありがとうございました。まだ色素が定着していないのですね。現在1週間ですが、完全に定着するのはどれぐらいかかりますか?
    水草は重りをつけて沈めています。床材はGEXのピュアブラックを使用、phは以前計ったときは7.2でした。カロチノイドが多そうな鮭の切り身、にぼしなども与えています。改善点あれば教えて下さい。

  6. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/08/23(木) 10:44:48 ID:da2ec5b6a 返信

    青ザリ好きさん

    見た感じ特に問題ないと思います。強いて言わせていただきますとシェルター的なものがあったほうがザリガニは落ち着くと思います。エアレはもう少し緩めのほうがいいかなと思います。

    色はその感じでしたらすぐ復活するのではと思います。ただ数週間くらいはかかりそうですが。昨日記事を公開しましたがスピルリナ錠を使ってみるのはいいかもしれません。

  7. 名前:青ザリ好き 投稿日:2018/08/23(木) 19:48:31 ID:cefca3877 返信

    アドバイスありがとうございました。シェルターは必要ですね。設置してあげようと思います。色の復活をもう少し気長に待ってみます。

  8. 名前:カニカニ 投稿日:2019/06/29(土) 16:06:39 ID:bb3a5047d 返信

    いつもブログ記事楽しみにしています。

    ザリガニの色素と仰っているカロチンは、アスタキサンチンという理解でよろしいでしょうか?
    1.アスタキサンチンを基にして、クラスタシアニンなどのたんぱく質が結合し、青色やその他の色が発色する。
    2.もしくは、色素で使用しているカロテノイドはアスタキサンチンだけではなく、β-カロテンなど様々なカロテノイドを色素に利用している。

    1,2どちらの理解が正しいでしょうか?

  9. 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/06/29(土) 16:45:02 ID:c52446187 返信

    カニカニさんコメントありがとうございます!

    基本原理としては1.の理解で正しいと思います。餌として摂取したカロチンをアスタキサンチンに変換して利用してます。そして色素変異個体とはその発色原理のどこかに異常がある個体です。

    なお、カロチンにはいろんな種類がありましていわゆる当ブログで書いているようなアナカリスなどに含まれているカロチンだけではなくクチナシというカロチンの一種もあります。

    イエローマジックによるザリガニの着色
    イエローマジックというザリガニの餌があります。 これを与えるとザリガニが黄色くなるということでそこそこ有名な餌です。 イエローマジッ

    そのクチナシ色素も外骨格に蓄積しますしザリガニが利用可能な色素はあまり知られていないだけでもう少し幅広いと思われます。おそらく青色1号などの色素や他の天然色素を使って着色することが可能なはずです。
    https://amzn.to/31V11Pb

  10. 名前:カニカニ 投稿日:2019/06/29(土) 18:10:50 ID:bb3a5047d 返信

    さっそくのご回答ありがとうございます!基本的には1の理解で良いのですね。整理できて来ました^^

    http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/carotenoid/
    ↑のホームページにあるように、カロテノイド、カロテン、アスタキサンチンなどがごちゃごちゃの知識になっていました。
    キサントフィル類に入る、アスタキサンチンもカロテンから変換されるのですね。勉強になります!
    クチナシ色素も利用できるのですね。そう考えると、ザリガニの色については、簡単には語れない奥深さがありますね。ご説明に有るように、底砂や太陽光なども関係していますし。

    現在ドワーフザリガニを飼育しております。普段は青白い色でしたが、植物栄養素として試しにクロレラを入れてみたら茶色になってしまいましたので、原因を探っておりました。時間経過後青色に戻り、色の濃さが逆に増しました。不思議なものです。

  11. 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/06/29(土) 18:38:57 ID:c52446187 返信

    いったん茶色になってその後青の濃さが増したというのは非常に面白い実験結果ですね。

    ただ理論上の原理としては結構単純です。

    まずクロレラには豊富にカロチンが含まれていますのでクロレラを摂食直後はカロチン(黄色の色素)の影響によりいったん茶色っぽくなり、その後そのカロチンがアスタキサンチンたんぱくやクラスタシアニン(青や黒の色素)に変換されて外骨格に蓄積されて青の色が増したということだと思います。

    なおアメザリ以外のザリガニはカロチンを豊富に与えてもアメリカザリガニのように真っ赤には発色しないので青か黒にしかならずということでカロチンが単純に青の色揚げになるんだと思います。強い光に当ててメラニンを発生させないことが前提ですが。

  12. 名前:カニカニ 投稿日:2019/06/29(土) 19:46:14 ID:bb3a5047d 返信

    カロチン→茶色の色素→アスタキサンチン→クラスタシアニンという流れで、青色になったのですね。とてもすっきりしました。

    カロチンは良い青への色揚げという事が分かりました。

    いつも勉強させていただいております。ありがとうございました。

  13. 名前:ヌマグチ 投稿日:2020/03/25(水) 08:13:52 ID:627510b42 返信

    先日シュフェルディとスケミッティを落札したものですが、シュフェルディは綺麗にブルーに発色してますが、スケミッティは全て茶色になっています。
    両方とも直射日光は当たらずLEDの照明を付けています。床材はソイルを敷いています。ブルーになる対処法を教えて頂きませんか?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/03/25(水) 09:22:07 ID:6835ec332 返信

      落札ありがとうございます。LEDも消した方がよいです。

      しかしシュフェルディはLEDをつけてても青いままなんですね。ちょっと興味深いですね。

  14. 名前:菊りん 投稿日:2020/07/12(日) 21:40:20 ID:669dcd42c 返信

    ドワーフのエサの量のことなのですが、おとひめEP3は一匹にたいし一個くらえでいいのですか?7匹の稚ザリ購入したので7粒くらいでいいのでしょうか?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2020/07/12(日) 22:07:02 ID:5580e5ff4 返信

      毎日1匹あたり1粒を機械的に与えるのはちょっと多いかもしれません。ドワーフたちの様子を見ながら数日で食べきれる量を適度に与えればよいかと思います。ソイルを敷いてスポンジフィルターを投入していれば食べ残しが腐敗しない限り多少多めに与えても問題はないので3日おきに7粒とか様子をみつつ調整してはいかがでしょうか?

  15. 名前:菊りん 投稿日:2020/07/12(日) 22:25:08 ID:669dcd42c 返信

    ヤッパリ多いですよね、3日おきで様子見ます。ありがとうございます。