ドワーフザリガニについていろいろまとめました

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

まず最初にドワーフザリガニをご存じない方のために簡単にドワーフザリガニについて解説しておきます。

ドワーフザリガニとは

ドワーフザリガニとは、成長しても最大3センチくらいにしかならない小型のザリガニです。

だいたい10円玉サイズです。性格は温厚です。この写真はスケミッティです。

ドワーフザリガニの原産地

原産地はメキシコアメリカのメキシコ湾の沿岸地域(下の図の赤い部分)です。

画像参照元:Gulf Coast of the United States

ドワーフザリガニの飼育方法

ドワーフザリガニの飼育はシュリンプとほぼ同じです。ただし水質や水温などを気にする必要は全くありません。雑に飼育してても勝手に繁殖していきます。

水底の蓄積物を食べるデトリタスという食性があるため水質は若干汚れてるくらいのほうが調子がよいです。アメリカザリガニ同様、中性~弱酸性の水質が適しているように思います。

ドワーフザリガニの飼育に際しては下の写真のようにソイルを敷くのがおすすめです。

上の写真はリセット直後のためすごく綺麗ですが実際の当方のドワーフザリガニの繁殖水槽はかなり汚いです。

こんな感じです。これもまだましなほうかもしれません。(写真はシュフェルディです)

シェルターとして竹炭を多めに入れるのがおすすめです。あとはヤシガラ繊維もおすすめです。詳細は以前記事で書きました。

ドワーフザリガニ繁殖マル秘テク | 自然保護とザリガニのブログ
ドワーフザリガニ繁殖には竹炭がおすすめです。ちなみにこういうものです↓ おすすめといいますか必須だと言ってもいいかもしれません。当方はドワーフの水槽には必ず大量に竹炭を投入しています。 ちなみに竹炭はある程度まとめて購入するのであればamazonで購入するのが当方が調べた限り一番安いですが(当方がいつも購入してるのはこ

ドワーフザリガニの餌

ドワーフザリガニの餌は当方はおとひめEP3を与えています。すべてのザリガニ共通です。ダイソーのザリ餌でも大丈夫です。

自作餌を与える方がいるようですが水質を汚すため個人的にはどうかなと思ってます。

またザリガニ全般的にデトリタス食性があるためこういった腐葉土を水洗いしたものをたまに与えるとかなり喜びます。腐葉土=クヌギの落ち葉にはザリガニの色揚げ成分であるカロチンを含むため色揚げ等にも良いです。

繁殖スイッチ

ドワーフザリガニは最初はなかなか繁殖しませんが水がこなれてきて環境が落ち着いてくると放置しててもうじゃうじゃ殖えるようになります。

飼育はとても簡単です。

こんな感じに多頭飼育もできちゃいます。(この写真はテクサナスです)

そこそこ強い

ドワーフザリガニは見た目はかなり繊細そうに見えるかもしれませんが基本的にザリガニですのでそこそこ強いです。

また、原産地がメキシコ周辺のため高水温に対する耐性がありそうです。またこれらの地域には冬もありますので屋外越冬も可能なはずです。

ザリガニは全ての種類で無加温飼育が可能。おそらく屋外飼育も。
ドワーフザリガニやバスキューザの飼育で冬場加温したほうがよいですか?というような質問を最近よくいただきます。そこでこの記事を書くことにしました。

現在確認されているドワーフザリガニ

現在確認されているドワーフザリガニは全19種です。詳細は下のページをご覧ください。

Cambarellus - Wikipedia

いくつかの種類は絶滅危惧種に指定されています。そしてすでに絶滅した種もいます。

つまり金儲けのために密輸によりあらたな種を持ち込むのはやめるべきですし、珍しいからといってそういった密輸品を飼育するのも控えるべきです。

日本で現在流通してるドワーフザリガニ

ちなみに日本で現在流通してるドワーフザリガニは以下の4種です。

  1. Cambarellus schmitti(流通名:スケミッティ
  2. Cambarellus shufeldtii(流通名:シュフェルディ
  3. Cambarellus Texanus(流通名:テクサナス
  4. Cambarellus patzcuarensis orange(流通名:CPO、オレンジドワーフ等

他の方のブログを見ますとこの4種以外を過去に飼育していた方がいるようですが現在は流通していないようですし基本的にはこの4種以外のドワーフザリガニが突発的に流通しだしたらそれは密輸モノだと考えて間違いないです。

誰とは言いませんがTwitterで「新規に入荷しました~」と宣伝してる輩がいましたね。

ドワーフザリガニの色

ドワーフザリガニの色はヤフオクで流通してるものはブルーが多いですがブルー固定されたドワーフザリガニはいまのところ存在していないはずです。したがってすべて色揚げされたものとなります。

ただしドワーフザリガニに関しては屋内の暗い場所で飼育するだけでメラニン色素の生成を抑えることができるため基本的に青く育ちます。

下のページが参考になるのではと思います。

綺麗なブルーを維持してザリガニを飼育する方法
ザリガニを綺麗なブルーを維持して飼育する方法を簡単に解説します。サバを与えて青くする方法は知られていますがサバを与えるわけではありません。 まずは

ちなみに窓際等の明るい場所で飼育するとメラニン色素が発生して黒っぽい感じとなります。その色が自然の状態となります。CPOのみはオレンジで固定されたアルビノの品種です。

白いドワーフザリガニ

ちょっと前からヤフオクで白いドワーフザリガニが出品されています。パールホワイトドワーフと言うそうですね。出品者の方も商品説明に記載されていますが色は白で固定されているわけではないため飼育環境によって変化します。

といいますか、おそらく特定の餌を与えないと白は維持できないはずです。それがこういったものです。ちなみには通常ザリガニにとって栄養失調の状態ですので個人的には・・・

テトラ ディスカスブリーダーブルー

テトラ ディスカスブリーダーブルーは詳細な栄養成分が公開されておらず詳細はよく分かりませんがおそらくカロチンが制限されているはずです。その他スピルリナも制限されていたりといろいろ複合的に観賞魚を青くするように作られているはずです。

実際使用したことがありますが浮上性のためザリガニには与えづらくほとんど使用していません。他の方の情報では青くなる(白くなる)ようですね。

なお、Twitter上でこの白いドワーフザリガニを落札して飼育していたらすぐに茶色になってしまったと発言されてる方がいましたが出品者の方も色は固定とは言ってないですしちょっとズレてるな~と感じました。

メキシカンテクサナスドワーフ

ヤフオクを見てますとたまに「メキシカンテクサナスドワーフ」という名称でテクサナスドワーフを出品されている方がいます。これをおかしいと思う方がいるようですが別におかしくないです。理由は「テクサナスドワーフ」自体がただの流通名だからです。学名ではありません。

頭にメキシカンがついているのはメキシコで採れたテクサナスドワーフなのかもしれませんしメキシコ便で入ってきたテクサナスドワーフなのかもしれませんし理由はいくらでも考えられます。

シザーを「P.scissor」と勝手に学名っぽく表記してるほうが違和感を感じます。

P.scissorという表記はおかしい
いまさらですが、シザーの表記『P.scissor』はかなりおかしいです。結構話題にされてる方はいますよね。知人とのやりとりでも話題になることがあります。直近の知

世界最小のザリガニ

ちらっと見かけたんですがこんなことをツィートしてる方がいてびっくりしました。

間違っているとしても数センチの違いなんてたいした問題でもないと思うんですが・・・。図鑑ばかり眺めてる方には見過ごせないレベルで違和感を感じたのかもしれませんね。

また、「世界最小のザリガニ」の前後に何か文字はあったのかなかったのか、「ドワーフザリガニが世界最小のザリガニ」だという意味で書いてあったのか、「CPOが世界最小のザリガニ」だという意味で書いてあったのか、どう表記されていたのかによっても意味合いは全く変わってきます。

それなのに、都合よく断片的に情報を切り取って一方的にさらしあげてしまう、記者の方はさすがやり方が汚いな~と感じました。本人にこっそり教えてあげれば済む話ですよね。

そういえば、シザーの販売者の方はシザーについて「黒と青しか産まれない」、「F2で色は固定できている」と言って2017年12月くらいまで1ペア5万円くらいで販売していましたが結局シザーの色は固定などされてなく黒青茶薄といろいろ産まれてきますし白ヒゲタイプも産まれてきます。相場は2018年4月くらいには1ペア数千円くらいまで急降下しましたね。

こっちのシザーのほうがかなり悪質ですしかなり違和感を感じて繰り返し当ブログで問題提起してきましたが

黒化ザリガニについての黒い噂
前回の記事でザリガニの色についてまとめました。要点としてはザリガニの色は遺伝だけではなく他の外的要因によっても左右されるということを書きたかったわけですが、詳細
シザー偽物疑惑の真相・メイキングさんは無実
いろいろかなり叩かれていたメイキングさんのシザーの偽物疑惑の真相が全て分かりましたので簡単に書きます。最初に断っておきますが誰かを叩くためにこの記事を書くわけで

記者の方はお友達がシザーの販売に関与してるから見て見ぬふりしてなぜかだんまりされてますよね。

そういえば、シザーの白ヒゲタイプを最近都合よくGODとか呼んでるみたいですが笑っちゃいますよね。

スポンサーリンク

『ドワーフザリガニについていろいろまとめました』へのコメント

  1. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/21(土) 00:14:24 ID:df2381f12 返信

    こんばんはぁ。
    多数の方々から「お前、バカにされているぞ!」と教えていただいたので
    飛んで参りました。

    「最近都合よくGODとか呼んでるみたいですが笑っちゃいますよね」って・・・
    それは私のことのようですが何か滑稽ですか?
    「最近都合よく」とはどのように都合が良いのですか?

    ついでに今回の記事を拝見しまして、間違いらしき記載がありますので指摘します。

    ・ドワーフザリガニについて
     記載された4種以外のドワーフザリガニが突発的に流通しだしたらそれは密輸モノだと
     断定出来ますか?私がプアーやブラッキなどを出品したら密輸モノですか?
     仰るとおり屈強な種類達ですのでほぼ放置で維持できます。相当古くから飼育して
     いますよ。周りのキーパーももっと多くの種類を持ってますよ。
     昔はショップ等でも多種が販売されてましたけど・・・。
     貴殿がご存じないだけで断定はいかがなものかと・・・
     
     Cambarellusを一括りでお考えのようですがシュフェルディなんかもっともっと
     広範囲に生息していると思います。

    ・ディスカスブリーダーについて
     テトラの回し者ではございませんが知らない人が信じてしまうといけませんので。
     上記餌は浮上性ではありませんよ。緩沈下性です。私も各種熱帯魚に使用しています。
      原材料、保証成分等々もしっかりと記載されてます。

                       以上

  2. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/21(土) 20:10:45 ID:2dd5079b6 返信

    ウルフガングさん巡回ご苦労様です。

    シザーはフルブラックとウルティマしか生まれない固定品種である

    グレードの低い偽物が流通してるから注意しましょう

    シザーからなぜだか白ヒゲタイプが産まれました

    シザーの白ヒゲは新品種GODにします

    冷ややかな目で見てる方は多いと思いますよ。

    昔はショップ等でも多種が販売されてましたけど・・・。

    存じ上げておりますよ。ググったらでてきますし。その上で現在流通していないという事実を踏まえ「基本的には」と前置きしてます。

    もしかして、最近新しく密輸されてきた新品種を飼育されてるんでしょうか?

    Cambarellusを一括りでお考えのようですがシュフェルディなんかもっともっと広範囲に生息していると思います。

    なぜブログにすべての情報を網羅的に書かなければいけないんでしょうかね?省略して書いてないことや秘密にしたいから書いてないことなんて山ほどありますよ。ウルフガングさんが気づいてないだけで

    ザリガニに与えるにあたって浮上性と緩沈下性で大きな違いがありますか?直ちに沈まないからザリガニに与えづらいという結論は同じだと思いますが。

  3. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/22(日) 02:22:53 ID:fc7acd974 返信

    GODに関して
    シザーはフルブラックとウルティマしか生まれない固定品種である
    ↓(そのようなことは私は言ったことはないと思いますけどねぇ・・)

    グレードの低い偽物が流通してるから注意しましょう
    ↓(黒や青が普通に出回っている今現在では考えられないようなザリガニを
     シザーと称して入手したことがあります。あれは酷かった・・・
     グレードが低いか高いかは主観が入りますが私的に低いと思うようなザリガニを
     ばら撒いて、結果、流通につなげてしまう人もいますね・・・)

    シザーからなぜだか白ヒゲタイプが産まれました
    ↓(なぜだかではなく意図して作られたのですよ・笑)

    シザーの白ヒゲは新品種GODにします

    単なるシザーの白髭ではありませんし・・・
    GODは仲間内で使用しているcommon nameであって使いたい人が居れば使えば
    良いのですよ。これを「新品種」だなんて言ったらどこかの人に指摘されてしまいますからねぇ。

    冷ややかな目でみられるのは大いに結構!
    「最近都合よくGODとか呼んでるみたいですが笑っちゃいますよね。」
    このように文字に書かれてしまうと心外ですな。っていうか腹立たしい。

    ドワーフに関して
    「基本的」だろうと「応用的」だろうと前置きをしても
    「この4種以外のドワーフザリガニが突発的に流通しだしたらそれは密輸モノだと考えて 間違いないです」と記載してます。
     いいですか?「間違いない」と記載してますよ。
     何をもってして流通とお考えですか?ヤフオクですか?
     今現在でも過去に出回ったドワーフは仲間内ではやり取りはありますよ。それを
     ひょこり出品したら「突発的に流通しだした!密輸だ」と捉えるのですね?(怖いな)
     貴殿個人で心の中で思う分には宜しいと思いますよ。 

    「密輸されてきた新品種を飼育されてるんでしょうか?」って・・・
    言い換えると「犯罪に加担しているんでしょうか?」と私にはとれますが
    これはどういうことでしょうかね?

    なぜ、テトラの餌に関して私が記載したかは貴殿も「詳細は分からないですが」と
    言っている不確かな情報を「はずです」などと決め付けているから指摘したのです。
    因みに緩沈下性とありますが水面に叩きつけたり、水に浸してから与えれば
    速攻で沈みますけどね。

  4. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/22(日) 10:29:02 ID:30ab09d5a 返信

    ヤフオクで新品種GODとして販売してる方がいますし誰かがGODと名付けたんじゃないですか?冷ややかな目で見てるのは当方だけではなく世間一般がそう見てるんじゃないでしょうか?

    シザーの白ヒゲタイプはclawさん自身がこんなの産まれました~って写真あげてましたよね。意図して作るまでもなく偶然産まれてくるものでは?

    今現在でも過去に出回ったドワーフは仲間内ではやり取りはありますよ。それをひょこり出品したら「突発的に流通しだした!密輸だ」と捉えるのですね?(怖いな)貴殿個人で心の中で思う分には宜しいと思いますよ。

    そういう論拠で正当化して密輸されたザリガニを堂々と販売してる、販売しようとしてる方がいるんでしょうか?当方がブログに書くまでもなくザリガニの密輸が蔓延してるってのは皆周知の事実だと思いますが。

    ちなみに質問ですがウルフガングさんは「ザリガニに関して密輸は一切ない」とお考えでしょうか?昔からいらっしゃるみたいですし逆にお聞きしたいですね。

    またたしかツイでは「未流通の○〇」と前置きしてこんなん入りました~と宣伝してる方がいたように記憶してますが。

    「密輸されてきた新品種を飼育されてるんでしょうか?」って・・・言い換えると「犯罪に加担しているんでしょうか?」と私にはとれますがこれはどういうことでしょうかね?

    ウルフガングさんが密輸グループのメンバーだなんて一言も言ってませんよね?むしろなぜここまで食いついてくるのかがよく分かりませんね。もしかして本当に関与があったりするんでしょうか?

    図鑑にしか載ってないようなレアなザリガニを飼育したいというお気持ちは分かりますが個人のモラルとして密輸が疑わしい生体の飼育は正規のものなのか確認してからにするべきだと思いますよ。マーレーリバークレイフィッシュがいい例ですね。ちなみにウルフガングさんに対して言ってるわけではないです。

  5. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/22(日) 12:11:42 ID:fc7acd974 返信

    ヤフオク拝見しました。確かに新品種とありました。ただ商品説明にはアメリカザリガニとあります。私は新品種とは思っておりません。
    誰かというか作出者様が名付けたのですが・・・。
    それを冷ややかな目で見るのは大いに結構と申しました。
    それをブログ等で茶化すのは黙っていられないのですよ。

    密輸に関しては昔からあると思ってますよ。特に昨今のタイゴースト等のブームの
    際には凄かったです。明らかに日本で飼育してはいけない種がヤフオクに出品されて
    いましたしね。何も知らない人が持ち込んでしまったのでしょう。
    知らないでは済まされないことだと思っておりますよ。

    「未流通の○〇」と前置きしてこんなん入りました~と宣伝してる方 そんな方が
    いるのですか・・・どなたですか?ツイートされていたのですか。
    公表できない人ですか?

    ドワーフについては前述4種以外が出品されたら密輸品に間違いなし!ということにも
    納得はいかないですよ。断言しては駄目ですよ。出品したい人がいても出せなくなる
    じゃないですか。流通の妨げにさえなりえます。

    「ウルフガングさんが密輸グループのメンバーだなんて一言も言ってませんよね?むしろなぜここまで食いついてくるのかがよく分かりませんね。もしかして本当に関与があったりするんでしょうか?」
    このような言い回しが食いつく原因の一つですよ。最後の一言が余計なのですよ!
    人を怒らせます。人を怒らせることがこのブログの目的ではないですよね?!

  6. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/22(日) 15:11:28 ID:2658813b2 返信

    茶化してるつもりはないですよ。シザーからはフルブラックとウルティマしか生まれないとclawさんはF4かF5まで累代した時点で断言されていましたよね。でも現実は違うわけです。それを信じて高額でシザーを購入した方はたくさんいるはずです。

    それなのに、シザーから産まれた白ヒゲタイプをGODと名付けて新品種っていうのはちょっと都合良すぎだと書いてるだけです。客観的に考えて都合良すぎだと思いませんか?

    ザリガニ界隈は名前が知られてる方よりほとんど名前も知られていない方のほうがコアなマニアの方が多いと思ってますので一般には流通していなくても実は飼育者がいる、っていう種類はいると思ってます。

    ただウルフガングさんもおっしゃるとおりザリガニ界隈はかなり密輸が蔓延してます。したがって一般的には未流通だけど正規に累代されていた個体を販売する場合にはそのあたりを考慮して累代をしっかり明記して正規の国内累代個体であることをアピールして販売するべきだと思いますよ。自分なら必ずそうしますね。そしたら誰も文句言えないですし。

    逆に「未流通だけど仲間内で譲ってもらったものの繁殖個体です」だとかなりグレーだと言わざるを得ないでしょうね。ちなみに当方がグレーだと判断してるわけではなくこういうのを「密輸ロンダリング」といいます。密輸ロンダリングも蔓延してますよね。

    そういわれたくない方はその仲間は密輸の噂がある人物とは無関係で10年近く正規に国内累代されていた個体である旨きっちり説明して販売すればいいんじゃないでしょうか?

  7. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/22(日) 17:54:22 ID:fc7acd974 返信

    先ず最初に貴殿は私を「笑っちゃいますよね」と茶化しましたね。

    今の今までシザーを譲渡、販売を一度たりともしていない私に対して
    シザー云々言われましても困ります。お門違いも甚だしい。
    また、シザーから偶然白髭が採れたと思われているようですが、的外れです。
    何度も言わせないでいただきたい。

    私が過去に一度でもシザーを販売して利益を得ていて、新たな表現が採れたとして
    別名称で販売したら都合が良いと言われるかもしれませんが・・・
    無料で配ることすらしていないですよ、私は。
    私にとって何の都合が良いのやら、サッパリわかりません!

    私がどんなザリガニにどんな名称をつけても都合が良いなどと言われたくないですな。
    ってか言わせませんよ。

    書かなければ良いのに・・・ついでに言っちゃうと・・・
    「未流通だけど正規に累代されていた個体を販売する場合にはそのあたりを考慮して累代をしっかり明記して正規の国内累代個体であることをアピールして販売するべきだと思いますよ。自分なら必ずそうしますね。」と仰ってますが
    以前、某未入荷ザリガニの販売の宣伝告知を貴ブログで行っていましたよね。
    あれって国内累代個体ではないですよね。日本初上陸とご自身で謳ってましたね。

    私はあのザリガニは正規に輸入されたものと承知しておりますよ。
    だから、私は何の文句も当然ありません。

    しかし、貴殿の記載されたことと以前の宣伝告知とでは矛盾していますよね。
    他人にあれこれとやかく仰る前に自分のやってきたこと、いってきたことを
    改めて考えなおしてから発言されたほうが宜しいですよ。

    はい以上!

  8. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/22(日) 18:12:59 ID:aa43fcdee 返信

    ちょっと待ってください。何を言ってるんですか??

    GODってのはウルフガングさんが命名されたんですか?clawさんが命名したと認識してますが。clawさんの発言がブレブレなのを都合が良すぎだと言ってますが

    ウルフガングさんが使いたいなら使えばいいだけじゃないんですか?

    チタニウムは正規輸入されたものだと認識してます。それが何か問題でしょうか?

  9. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/22(日) 22:15:44 ID:fc7acd974 返信

    もしかして、ずっと勘違いしてコメントしていたのですか???

    GODはclawさんは無関係だと思います。北海道の方が苦労して
    作出された個体ですよ。それすら知らないで茶化したのですか?
    驚きを通り越して呆れましたよ・苦笑 笑ってしまいまた。

    チタニウムは正規輸入だと私も認識していると記載しましたよね。
    チタニウムも取扱者様も何の問題もないと思いますよ。

    何が問題か?

    また書くのですか・・・

    さっきのコメント内にてご自信が言ったことと違うでしょ?って言いたいのです。
    「未流通だけど正規に累代されていた個体を販売する場合にはそのあたりを考慮して累代をしっかり明記して正規の国内累代個体であることをアピールして販売するべきだと思いますよ。自分なら必ずそうしますね。」
    このようなことを正論っぽく人に言っておきながら宣伝告知をしていたという事実。

    まだ分りませんかね。
    (チタニウム取扱者様には申し訳ないのですが、ここでは少しチタニウムという名称を
    使わせていただきます。どうかお許しを。)

    チタニウムは国内累代個体ですか?って話ですよ。それをアピールしてますか?って
    話ですよ。ご自信ならそれを必ずそうするのですよね?って話。

    これくらい噛み砕けばご理解いただけると思いますね。

  10. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/23(月) 15:09:43 ID:a0fb6c983 返信

    勘違いしてるのはウルフガングさんも同じですよね。

    それは私のことのようですが何か滑稽ですか?「最近都合よく」とはどのように都合が良いのですか?

    とりあえず否定しておいておいおい理由を肉付けしていく的なのはやめてください。

    コメントいただくのは結構ですがもう少し考えを整理してから具体的にコメントいただかないとなにが言いたいのかさっぱりです。あと感情的になられても困るので落ち着いてコメントください。訂正させたいならその旨言っていただければ訂正させていただきますし正直ブログでいろいろ書いてますが当方は誰が嫌いとか特にないんですよね。

    みなさん当方を目の上のタンコブのように思ってるようですが。お気持ちは分かりますが。

    チタニウムは国内累代個体ですか?って話ですよ。それをアピールしてますか?って話ですよ。ご自信ならそれを必ずそうするのですよね?って話。これくらい噛み砕けばご理解いただけると思いますね。

    問題提起したいなら具体的に書いてください。

  11. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/23(月) 18:07:40 ID:bd7b66e5d 返信

    何が言いたかったか記載します。

    私達が言っているGODが偶然シザーから産まれたと思っていた人、
    そのGODにclawさんが関係していると思っていた人、
    つまりGODのことを何も知らない人に「笑っちゃいますよね」なんて
    言われたくないということですよ。
    言ったり書いたりしたら駄目ですよね。

    冷ややかな目で見ていれば良かったのですよ。

  12. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/23(月) 21:06:33 ID:2799d5185 返信

    ウルフガングさん

    シザーから白ヒゲタイプが産まれたとclawさんが以前ツイされてましたがじゃああれはなんだったんでしょうか?産まれないはずのものが産まれたことになりますが。

    GODは仲間内で使用しているcommon nameであって

    その仲間にclawさんは含まれるんですよね。シザーはフルブラックとウルティマしか産まれないと言っていた張本人の方々がシザーから偶然産まれる白ヒゲタイプをGODだと得意げに使っているのであれば命名者がclawさん以外だとしても話は同じでは?まわりから失笑されて当然だと思いますよ

    GODをバカにするなと言いたいお気持ちは分かりますが当方に噛みついても意味がないと思いますよ。まずはclawさんが過去の明らかな嘘発言を訂正するところから始めないと当方を含め一般の方々の理解は得られないかと。

    これを「新品種」だなんて言ったらどこかの人に指摘されてしまいますからねぇ。

    ヤフオク出品してた方が命名したそうですがその方は新品種だと書いてヤフオク出品されてましたよね。しかもまだ固定されてないとも書かれてましたし果たして品種と呼べる代物なんでしょうか?

  13. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/23(月) 21:51:08 ID:bd7b66e5d 返信

    clawさんのツイートは読んでませんよ。あれはなんだったか?
    私に聞いても知るか!そんなもん!って感じですわ。

    「その仲間にclawさんは含まれるんですよね」ってね、全く含まれませんね。
    clawさんはGODって聞いたこともないと思いますよ。
    何GODって?言われますよ・笑

    claw、claw、clawって・・・・
    今回、clawさんは全く関係ないでしょ?!なぜそんなに拘るのですか!

    噛み付く理由は先ほど、簡単に述べたでしょ!!
    理解出来ないのですか????

    clawさんのことはそちらお二方でやってくださいな。私に振られても
    これまた知るか!って感じですわな。

    新品種と私は言ってませんよ。クラーキーだと言っている。
    新品種というのは間違えていると思います。

    本当に怒らせたいのですか?

  14. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/07/23(月) 22:07:20 ID:4f569e63f 返信

    当方のシザーに関する認識は過去に何回も記事で書いてます。その延長でGODというものについても考えてます。

    コメントいただくのは結構ですが当方の認識を理解いただいた上でないと話は永久に平行線でかみ合わないと思います。

    GODはシザーとは100%別物だといいたいのかもしれませんが当方の解釈では同じようなものですのでclawさんが出てくるのは当たり前の話です。

  15. 名前:ウルフガング 投稿日:2018/07/23(月) 22:27:29 ID:bd7b66e5d 返信

    はあ????

    私が何を言いたかったかについては簡単に記載しましたが
    理解したのか否か?

    私を茶化しましたね。何も知らないのに「笑っちゃいますよね」って。
    それについてどうなんだ!?って話。

    貴殿と私との話でclawさんは出てこなくて宜しい!
    話を脱線させては噛み合うわけもないですな。

コメントの入力は終了しました。