レッドビーシュリンプはビーシュリンプのアルビノ

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ザリガニにはアルビノが存在してます。しかしシュリンプの分野においてはアルビノはまだ出ていないってことになってるようですね。しかしシュリンプにもアルビノは出ています。

そうレッドビーシュリンプアルビノです。しかし目が黒いです。目が黒いことからレッドビーシュリンプはアルビノだということに納得できない方は多いかもしれませんがアルビノは必ずしも目が赤くなるわけではありません。

レッドビーシュリンプは目が赤くない

甲殻類はアルビノであっても目の色は赤くならないです。それは甲殻類の血液は哺乳類の血液とは異なり青い色をしているためです。

通常アルビノの生物は目の色が赤くなりますが、これはメラニン色素の欠乏により毛細血管の赤い血液が透けてみえるためです。なお、甲殻類は血液が青のためアルビノだからといって目の色が赤くなるということはないです。

アメリカザリガニにはアルビノが存在している
タイトルどおりですがアメリカザリガニにはアルビノが存在しています。 結構びっくりする方がいるのかもしれませんが写真の個体(上下)がそのアルビノです

つまりレッドビーシュリンプの目の色が黒だからアルビノではないと考えるのはそれはちょっと違います。ちなみにシュリンプやザリガニの目の色が黒なのは甲殻類の血液が青だからだとも考えられます。

レッドビーシュリンプはビーシュリンプの色素変異

ちなみにレッドビーシュリンプ(Red bee shrimp)はビーシュリンプ(Bee shrimp)の色素変異です。ビーシュリンプの色素変異であるということはレッドビーシュリンプの作出過程からも明らかなため周知のとおりです。ただしその色素変異がアルビノだとは一般的に考えられていないようですがこれはアルビノだというのが当記事の内容です。

ちなみに学名はどちらもNeocaridina sp. です。そしてレッドビーシュリンプは日本で作成されたものです。1991年に愛知県のお寿司屋さんが固定化したそうです。

ビーシュリンプの中から赤みを帯びた個体を1991年当時、愛知県田原市で門寿司を経営していた鈴木久康がピックアップし固定化した。

wikipedia

容易に固定化できたのはアルビノだからだと考えるのが自然です。

ビーシュリンプの流通名

ちなみに黒ビーシュリンプはバンブルビーシュリンプニュービーシュリンプという名称で通常流通しています。

その他「本ビーシュリンプ」「元祖ビーシュリンプ」「原種ビーシュリンプ」「リアルビーシュリンプ」「香港ビーシュリンプ」等いろんな呼び方があるようです。

本家争いみたいなもんでしょうかね。

こちらが「バンブルビーシュリンプ」です。ビーシュリンプと言った方が正確なんでしょうがレッドビーシュリンプと混同しそうですのでこちらを使わせていただきます。

流通名がたくさんあるってのはかなりややこしいですね。無節操に適当な流通名をつけて自己主張するのはやめてほしいですね。ザリガニ界隈もいずれこんな感じになるんでしょうかね・・・

バンブルビーとレッドビーを交配させて検証した方がいる

なお、「バンブルビーシュリンプ」と「レッドビーシュリンプ」を実際に交配させて遺伝の仕組みを検証した方がいます。とあるシュリンプ専門店ですが詳細はこちらです。

そのページに掲載されている検証結果を要約すると次のとおりです。

  1. バンブルビーとレッドビーは交配可能
  2. レッドビーの赤は劣勢遺伝
  3. バンブルビーとレッドビーを交配させるとF1は全て黒
  4. F1を交配するとF2で赤が1/4発生

この検証結果で改めて分かることはバンブルビーとレッドビーは同一種類であり、赤は黒に対して劣勢遺伝でかつ、赤の遺伝はアルビノの遺伝の法則と一致しているということです。

(アルビノの遺伝の仕組みについてはこちらが詳しいです。)

つまり結論として「レッドビーシュリンプ」は「バンブルビーシュリンプ」のアルビノの赤個体だと考えられます。

画像の比較

チャームさんのホームページからの引用です。

こちらがバンブルビー(ビーシュリンプ)

こちらがレッドビーシュリンプ

ザリガニの発色の仕組みとだいたい同じ

先日ホワイトのザリガニ(通称白ザリ)はアルビノだと記事を書きました。

アメリカザリガニにはアルビノが存在している
タイトルどおりですがアメリカザリガニにはアルビノが存在しています。 結構びっくりする方がいるのかもしれませんが写真の個体(上下)がそのアルビノです

ザリガニとシュリンプは同じ淡水性の甲殻類ですので共通点は多いです。レッドビーシュリンプを飼育されてる方は上の記事のザリガニという部分をレッドビーシュリンプと読み替えていただくと参考になるはずです。

スポンサーリンク