黒ザリのゴースト表現は簡単に作成可能

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

最近、ナイトメアだかなんだかよく分からない名前の自称新品種が乱立してますね。今回はそれについての記事です。

新品種ではなく新商材

これを言うとまた発狂する人が出てくると思いますが自称新品種をリリースされてるみなさんそれぞれ証明書を作成したりTwitterで同じような写真を何回もアップして熱心にプロモーション活動をされてるようですがあれは新品種でもオリジナルでもなんでもないです。順番に後述しますが。

ちなみに当方は新商材だと思ってます。

訳の分からない新商材を高値で販売するのは結構ですがその訳の分からない新商材を高値で購入したザリガニ初心者が大損こいてザリガニ飼育から離れていくのは見るに堪えないので真実の情報を公開したいと思います。

そういえば過去にはヤングペアで5万円くらいだったシザーの販売価格がたった数ヶ月で数千円くらい暴落したことがありますね。つい数ヶ月前の話ですが。

黒ザリの白ヒゲ表現とゴースト表現は簡単に作成可能

ナイトメアだのブルームーンだのよく分からない流通名で「黒ザリの白ヒゲ表現」や「黒ザリのゴースト表現」が販売されてますがあれは簡単に作成可能です。以前の記事でも黒ザリ(BK、シザー)のメラニズムは優勢遺伝すると書きました。

ザリガニのメラニズムは優勢遺伝する
BKやシザーなどの黒ザリがメラニズムだというのは先日の記事で書きました。 ちなみにメラニズムとはメラニン色素の過剰生成です。特徴としては体色が黒く

メラニズムが優勢遺伝するということは黒ザリを既存の品種などと掛け合わせるとF1からメラニズム個体(黒っぽい個体)が誕生するということです。

実際にいろんな交配で何回も検証済です。

これは黒ザリ×クリアの交配で産まれたクリア表現です。クリア表現と書くと物議を醸しそうですがこれはクリアです。詳しくはそのうち別の記事で。

これは黒ザリ×クリアの交配で産まれたゴースト表現です。

黒ザリの白ヒゲ表現は既に作成済み

ちなみに黒ザリの白ヒゲ表現は既に作成済みです。

それがこれ。BKヘテロ×愛知県産WILD色変のF1で産まれた稚ザリの中から青い個体を選別してその中から白ヒゲ個体を選別したものです。

Crayfish Breeder Jeo氏

ヤフオクを見てるとCrayfish Breeder Jeo氏という名前が載ってるページがありますね。以前「Joe氏というのはタイのブリーダーなんですか?」と問い合わせがきたことがありますがこの方タイ人ではないですよ。日本人です。

ヤフオクID「jyoji5532」という方です。

ヤフオクの評価で非常に悪いが大量にあっていろいろとトラブルを起こしているので当方は怖くて取引したくないのでずっと前からブロックしてますのでどんな方かは知りませんがなぜCrayfish Breeder Jeoなどと名乗ってるんでしょうかね?

純度の低いシザー

jyoji5532」さんは直系シザーということで結構前からヤフオクでシザーを出品されてますが出品してるシザーの純度があまり高くないことはみなさんお気づきだと思います。知人(正確には師匠的な方)とも昔から話題になっていました。cさんからシザーを購入したんでしょうがおそらく購入ペアの質があまりよくなかったんだと思います。(これは別にどうでもよいですが)

ただしそれと「jyoji5532」さんのもとで黒ザリのゴースト表現が出てることには深い関係があります。

純度の低いシザーペアの稚ザリにはバラつきがある

純度の低いシザー(BK)ペアの稚ザリは色合いに大きなバラつきが出ます。これはみなさんご存じのはずです。青と黒だけでなく茶や薄といった色がでます。そしてバラつきが出るのは「色合い」だけではないです。「表現」についても同じです。

「一体いつからバラつきが出るのは色合いだけだと錯覚していた?」って感じです。

黒ザリのゴースト表現の作成方法

黒ザリ由来のメラニズムは優勢遺伝することから「黒ザリの白ヒゲ表現」は簡単に作成することが可能です。しかもいろんな作成の仕方があると思います。しかし、次のような感じで作成するのが手軽かなと思います。ペアの純度を下げて稚ザリにバラつきを生み出すのがポイントだと思ってます。

  1. 純度の低い黒ザリペアを交配させて稚ザリにバラツキをだす
  2. 黒ザリをWILD色素変異と交配してペアの純度を下げて稚ザリにバラツキをだす

1.は上で書いた通りです。2.は当方が実際に試してみたらできた方法です。黒ザリをWILD色変と交配することでペアの純度が下がります。これによって産まれる稚ザリにバラツキを生み出していろんな表現を出してそこから青っぽい個体を選別します。

なんとなく赤い色素が抜けてそうな青い感じのWILD色変ならだいたいこの方法が使えるんじゃないでしょうかね。

当方が使ったのはこの個体ですがここまで綺麗でなくてもよいはずです。WILDのF1とかでもよいですが全く固定化されていないいろいろ混ざってる純度が低いタイプが良いと思います。

そういえばシザーやBKなどの黒ザリもいろいろ混ざってますよ。このあたりは別の機会に。

黒ザリのゴースト表現は既に複数の方が作成済み

黒ザリのゴースト表現は既に複数の方が作成済みです。タイでも出ているようです。当方も簡単にそれっぽいものが産まれました。このように複数の方が黒ザリのゴースト表現や白ヒゲ表現を作成できた最大の理由が適当に掛け合わせると簡単に出るからです。

Crayfish Breederだなんて自称してるのが恥ずかしくなるくらい簡単に作成可能です。

サンセットゴーストのほうが希少性が高い

メラニズムは優勢遺伝ですがサンセットゴーストのようなオレンジ単色は劣勢遺伝です。したがって黒ザリのゴースト表現よりオレンジザリガニのゴースト表現(サンセットゴースト)のほうが作成が難しいですし希少性も高いです。

黒ザリのゴースト表現等を作成した方でサンセットゴーストを作れる方はいったい何人いるんでしょうね?多分誰もいないのでは?

新品種をリリースする前にまずは発色原理を解明すべき
ザリガニは適当にクロス(異品種交配)してると結構おかしな表現が簡単に産まれます。それがザリガニのクロスの楽しいところでもありますが。 例えばこんな

発色原理を解明してから新品種だとリリースしないと恥かきますよとこちらの記事で書きましたがつまりそういうことです。

黒ザリのゴースト表現はこれからどんどん出てくる

黒ザリのゴースト表現はゴーストザリガニのバリエーションの一つにすぎず新品種でもないですしオリジナリティも全くないです。

黒ザリの白ヒゲ表現やゴースト表現の作成方法を今回公開しましたしそもそも適当に交配してても出てくる類のものなので今後同様の表現を実際に作成する方はたくさん出てくると思います。

キーワード検索で当ページが引っかかるよう2018年9月10日現在にヤフオク出品されてる黒ザリゴースト表現等をリストにしておきますと次のとおりです。今後も順次追加していきます。

  1. ナイトメア
  2. ブルームーン
  3. テヘペロ
  4. テヘペロホワイト
  5. GOD

ちなみにこれらを偽品種だと断定してるわけではないですので異論があるのであれば具体的に発色原理ないし同定ポイントを明示ください。

スポンサーリンク

『黒ザリのゴースト表現は簡単に作成可能』へのコメント

  1. 名前:はるきち 投稿日:2018/09/14(金) 19:06:47 ID:86472303b 返信

    こんばんは!
    いつ頃の出品に、なりますか?

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/09/14(金) 23:53:30 ID:6f460c61a 返信

      はるきちさんこんばんは!

      黒ザリの白ヒゲ表現はまだ販売できませんが写真の個体の同腹の茶系の個体や青系の個体でしたら販売は可能です。

  2. 名前:はるきち 投稿日:2018/09/15(土) 12:30:35 ID:e3a35b6ec 返信

    こんにちは!
    青系は1ペアいくらになりますか?( ;∀;)

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/09/15(土) 23:46:01 ID:e268e9ade 返信

      ペア販売ですと手間が掛かるので1000円くらいを考えてます。