ロブスターは脱皮により内臓が入れ替わるため不死身らしいがザリガニも不死身か?

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

ロブスターは脱皮により内臓まで入れ替わるという説があるようです。しかもこれはそこそこ有名ですね。ただし真偽は不明です。

かなり怪しいとは思いますが一応、内臓まで入れ替わるというのが本当だという前提で記事を書いてみました。

ロブスターは不死身??

ロブスターが脱皮により内臓まで入れ替わるということは外骨格は当然脱皮するためつまり、筋肉以外ほぼ全部新しく生まれ変わることを意味します。したがってロブスターは不死身だという説もあるようですが・・・

Lobster

photo credit:Maria Keays

ちなみにこちらがロブスターです。ザリガニ同様左右の第一胸脚(ハサミ)が発達してます。

ザリガニも不死身??

生物の分類上、ザリガニもロブスターもザリガニ下目に属しています。つまり分類上この二つはとても近い生き物だということです。見た目もよく似てますね。

あとロブスターにも白ザリコバルトクラーキーと同じだと思われる表現がいたりしてますのでロブスターとザリガニは色彩表現の仕組みもかなり近いようです。

コバルトクラーキーの色彩表現の仕組みを大公開
コバルトクラーキーについて記事を書いてほしいとの要望をいただきましたのでコバルトクラーキーのあの濃い青の発色の仕組み

つまり、ロブスターが内臓まで脱皮するため不死身ならば、ザリガニも内臓まで脱皮するため不死身だという可能性が高いことになりますが・・・

結論的にはザリガニは脱皮しても内臓は入れ替わらない

ただ残念ながらザリガニは脱皮により内臓は入れ替わらないです。

こちらの動画が分かりやすいですが内臓まで脱皮してるように見えますか?

ちなみにザリガニの内臓とは言っても内臓にはいろいろありますが例えばは下のツィートの画像のとおり尻尾の内部の背中側にあります。

ということは、脱皮で腸が入れ替わるためには脱皮の瞬間に尻尾の筋肉と新しい外骨格を突き破って古い腸が排出されて筋肉と新しい外骨格にできた切れ目が瞬時に閉じる必要があります。

つまり物理的に不可能です。ただし脱皮の範囲は結構広いようです。ではいったいどの部分が脱皮により入れ替わってるんでしょう。

次回の記事に続きます。

『ロブスターは脱皮により内臓が入れ替わるため不死身らしいがザリガニも不死身か?』へのコメント

  1. 名前:磯野ゆとり 投稿日:2018/09/20(木) 20:47:40 ID:678c5e15f 返信

    今頃コメント機能に気がつきましたw
    ロブスター内臓まで脱皮するなんて…

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/09/20(木) 21:37:03 ID:d54c7db3f 返信

      今更ですか笑
      画像もコメント欄から投稿できますのでよろしかったらご利用ください。

      寿命がリセットされるほど内臓が脱皮するってのはかなり怪しいですよね。