ゴーストザリガニのスーパーレッド×大阪産ホワイトフェイド

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

ゴーストザリガニのスーパーレッド大阪産ホワイトフェイドを掛けてみました。

こちらがメスで「ゴーストザリガニのスーパーレッド」

タイゴーストのスーパーレッド系と一般的に呼ばれてますね。

オスがこちらの右のほう「大阪産ホワイトフェイド」

ボディが白っぽくなる特徴があります。白神と呼んでる人がいるみたいです

画像引用元:aquaticarts.com

狙ってるのがこれ。アメリカで作成された「Pink Sakura Clarkii Crayfish」

赤×白=ピンク

赤×白=ピンクという単純な発想ですがなんとなくうまくいきそうな気がしなくもなくないですか?

  1. 両親白ヒゲのためF1から白ヒゲ表現は発現するはず
  2. 大阪産ホワイトフェイドは特殊なのでF1の色合いは中間色の茶系になるかも

F2で両親の特徴両方を受け継いだ個体が一定割合でるのではと想像してます。

今日抱卵しましたので順調にいけば1ヶ月後には孵化します。楽しみですね。