ザリガニは臭くなる理由がない&甲殻類は安全に食べられる

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

またまた面白いツィートを見かけたのでご紹介します。

そうなんです。ザリガニは臭くないんです。むしろ臭くなる理由がないです。

臭くなる理由がない

甲殻類の体内はすごくシンプルなつくりになってます。

具体的には食べたものが胃で消化されて腸を通って即体外に排出される仕組みになってます。

したがってそもそもザリガニが臭くなる理由なんてないんですよ。

こちらは以前ザリガニの腹部の青い線は腸管だとかいうデマが蔓延し始めてた際にツィートしたものですがこれを見ていただければ分かると思います。

甲殻類は安全に食べられる

甲殻類は安全に食べられると言われてます。ダンゴムシなども甲殻類に該当しますがダンゴムシだって食べられるそうです。ザリガニやダンゴムシは食べられると覚えておけば災害などの有事の際の非常食になります。

そしてこれら甲殻類が安全に食べられる理由が体内に雑菌などがないということです。それってつまりくさいどころかむしろ無臭ってことですよね?

残り餌が腐敗すると臭い

ザリガニは臭くないですが残り餌が腐敗すると臭いです。

当方は今までザリガニが臭いと思ったことは一度もない

ちなみに当方は今まで飼育してるザリガニが臭いと思ったことは一度もないです。飼育してるザリガニの水槽が臭いと感じる方は飼育方法が間違ってるじゃないでしょうかね。イケスで活かされてる寿司ネタ状態なのでは?

ザリガニ飼育にエアレは必須ではない:イケスで活かされてる寿司ネタと同じ
ザリガニ飼育にエアレは必須ではないです。 ザリガニの超初心者向けにザリガニの飼育方法に関する紙を配ってる方がい

ちなみに上の記事で書いたとおり水深を浅めにして無エアレで飼育してる時もザリガニが臭くなることなんてないです。それには理由がありますが。