【保存版】ザリガニの発送アイデア2.0

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

Twitterのフォロワーさんとザリガニのトレードをしましてザリガニを発送をしていただきました。ただしその方、離島にお住まいで発送から到着までかなり日数がかかる可能性があったのとまだ生き物の発送自体をしたことがない方でした。そこでまずは当方から先に発泡ケースとタッパーを送りましてそれを利用してこちらに返送いただくという手法をとりました。

離島からザリガニが無事届いた!

結論から書きますと発送から到着まで3日かかりましたが無事届きました。しかも梱包方法がなかなかのアイデアものだと思いましたのでご紹介させていただきます。

水を極力入れないで発送

タッパーに水を張って発送するやり方がアダルトザリガニの発送で一番一般的だと思いますがこの方法ですと容器内の空気が少ないため発送から到着まで数日掛かってしまいますと酸欠死のリスクが非常に高いです。離島からの発送の場合本島との船便の関係上発送から到着まで1週間以上かかることも考えられます。そこで今回は水を極力入れない発送方法を試していただくことにしました。

水を入れないで湿らせたミズゴケを使う

具体的にはタッパーに水を張るかわりに湿らせたミズゴケをタッパーに敷き詰めて梱包する方法です。

ちなみにザリガニはエラが完全に乾燥してしまわない限り陸上でも平気です。

これは既に検証済です。このすでに検証済みの検証結果を今回の発送に応用してみました。

ミズゴケが入手できなかった!

しかし残念ながら発送いただく方の地域ではミズゴケの入手ができませんでした。そこで当方は山などに生えている普通のコケをミズゴケの代わりに代用するよう依頼しました。

普通のコケは水に浸けたままだと腐ってしまう

しかし、ここからがびっくりしたんですがその発送いただく方が普通のコケでミズゴケの代わりになるかどうかを実際に1週間くらいかけて検証してくださってました。ちなみに当方が依頼したわけではないです。

そして普通のコケだとすぐ腐ってしまうため数日間であってもミズゴケの代用にはならないことが分かりました。しかし脱脂綿ならミズゴケの代用になることが分かりました。

届いた時の状態

そして実際に届いた直後の状態がこちらです。

タッパーには空気穴を空けてます。ただしタッパーを2段に積むと穴をふさいでしまうためあまり空気穴の意味をなさない気がします。したがってこの発送方法をする場合にはタッパーの壁面に穴を空けたほうがよいです。これは今後の改善の余地となります。

そしてこちらがタッパーの蓋を開けた状態です。この状態で発送から到着まで3日かかりましたが無事ザリガニが当方の自宅まで届きました。

この発送方法ですと乾燥防止程度にしか水を入れていないため発送中にザリガニが酸欠で死ぬことがまずないです。

夏場の高温時にもこの発送方法ですと2018年の夏のように気温40度近くあがった場合であっても移動中にザリガニが煮あがってしまったり酸欠で死ぬということはないはずです。

真夏の生体の宅急便発送はかなり危険です。配達中のトラックの荷台は軽く40度を超えているはずだからです。当方は安全を考慮し...

ただしこの発送方法には難点もある

かなり画期的な発送方法だと思いますがひとつだけ難点があります。

移動中に脱皮のタイミングが来るとザリガニが脱皮不全で死んでしまいます。

したがってこの発送方法は年に数回しか脱皮しないようなアダルトのザリガニ向けの発送方法だと言えると思います。

今回のようなまだまだ頻繁に脱皮するヤング個体ですと1、2週間餌切りして移動中に脱皮してしまわないよう配慮するとよいと思います。

まだまだ改善の余地があると思いますがかなりおすすめの発送方法だと思いますのでぜひ参考にしてみてください。改善点をまとめると次のとおりです。

  • 空気穴はタッパーの壁面に数か所あける
  • ヤングサイズのザリガニはしばらく餌切りして移動中の脱皮を防ぐ
スポンサーリンク

『【保存版】ザリガニの発送アイデア2.0』へのコメント

  1. 名前:磯野ゆとり 投稿日:2018/10/23(火) 22:59:19 ID:2d0165246 返信

    お疲れ様です!
    いけましたか!
    これから夏場はこれでいけそうですね!

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/10/24(水) 19:00:33 ID:6fe547517 返信

      ゆとりさんこんばんは!

      ゆとりさんの方法でいけるはずですがこれでもいけるはずです!

  2. 名前:disorder 投稿日:2018/10/24(水) 00:00:21 ID:0afde6a61 返信

    これと似た方法で濡らしたタオルでも大丈夫でしたよ

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/10/24(水) 18:56:29 ID:6fe547517 返信

      disorderさんこんばんは!

      コメントありがとうございます。乾燥だけ防止して発送すれば安全に届けられるという発想をされてる方が当方以外にもいらっしゃってうれしいです!

  3. 名前:robin 投稿日:2018/10/24(水) 19:50:33 ID:4d1a9f188 返信

    真夏にシザーのアダルトを落札
    発泡スチロールにタッパー(水のみ)穴も開いてなく見事死着でした

  4. 名前:ザリラムズ 投稿日:2018/10/24(水) 20:03:27 ID:6fe547517 返信

    robinさんこんばんは!

    今年の夏は気温40度くらいありましたし普通の発送方法じゃ絶対に危ないって分かり切ってたことなのにそんな梱包はかなりひどいですね。死着補償もなかったのではと思いますがさすがにそれは補償すべき案件だと個人的に思います。

    • 名前:robin 投稿日:2018/10/24(水) 21:04:13 ID:4d1a9f188 返信

      苦い思い出です…
      その方とはそれはどうなの?ってこともありましたね