シュリンプ(エビ)の赤の色素変異

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

ザリガニに赤の色素変異があるように

シュリンプにも赤の色素変異があります。それがこちら。

ミナミヌマエビの赤の色素変異です。

本来ミナミヌマエビは透明な感じをしてますので

イニシャルスティックに群がるミナミヌマエビ

画像引用元:hirokazu waki

ずいぶん違いますよね。

ちなみにこちらの写真もミナミヌマエビの赤の色素変異です。ただし上の動画とは全くの別血統で1年くらい前の写真です。

屋外採集したミナミヌマエビを選別したもの

こちらの動画のミナミヌマエビは知り合いの方が屋外で採集したミナミヌマエビの中から赤い個体を選別してそれをF4くらいまで累代したものだそうです。

結構赤いですよね。

ヤフオクで購入したもの

こちらの写真のミナミヌマエビはヤフオクで購入したものを繁殖させたものです。

比較してみるまであまり気づきませんでしたが若干赤の濃さが違いますね。

甲殻類の色は飼育環境に依存する

ちなみにザリガニの色が飼育環境に依存するのと同様に

ザリガニは餌や飼育環境により色が変わる
ザリガニは外的環境(餌や飼育環境)により色が変わります。そのザリガニの体色に影響を与える要因をまとめると次のとおりで

シュリンプの色も飼育環境に依存するため写真だけではどちらのほうが赤いか一概には判断できませんが記憶を辿ってみますと動画のもののほうが赤が濃かった気はしてます。

選別累代してるかどうかが鍵かなとは思います

別名ストロベリーシュリンプ

そういえばミナミヌマエビの赤の色素変異はレッドミナミヌマエビストロベリーシュリンプなどと呼ばれています。ヤフオクで購入する場合にはどちらで検索してもヒットします。

ちなみに出品者によって赤の濃さは結構違います。

実際に何人かから購入してしばらく繁殖してみた経験上の話ですので憶測ではありません。おそらく選別累代してるかどうかで色が戻ってしまうんでしょうね。