ピンクザリガニが真っ赤になってしまった

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

当方がブリードして以前ヤフオク出品してたピンクザリガニですが手元に残してた全ての個体が普通のオレンジザリガニのように真っ赤になってしまいました。

いろんなオレンジ系ザリガニとの比較

その普通のオレンジザリガニのようになってしまったピンクザリガニですが、比較のためにうちにいるオレンジ系のザリガニをいろいろまとめて撮影してみました。

それがこちらの写真です。

そしてちょっと分かりづらいかもしれませんが今回ブリードしたピンクザリガニはピンクザリガニというよりは完全にオレンジザリガニです。

ちなみに、いろんな方にこのピンクザリガニと同腹の兄弟を配りましたがみなさんのところでもオレンジが強く育ってる傾向があるようです。

ちなみにこちらの写真の下にいるのが今回の交配に使ったピンクザリガニの母ザリ(母)です。上はゴールデンキングです。

血統のせいなのか?

ピンクザリガニなのにこんなに色が濃くなってしまったのは「血統のせいなのではないか?」まず最初にみなさんが考えるところだと思いますがそれは違います。

なぜならば血統はかなりちゃんとしたものだからです。

いろんな要因が考えられる

今回のようにピンクザリガニの子供の色が普通のオレンジザリガニみたいになってしまった要因にはいろんな可能性が考えられます。

以前記事にも書きましたがザリガニの色は外的環境に依存しています。そして意外と理解してない方が多いと思いますがこれは白ザリ以外のザリガニ全てに共通してます。ワイルドカラーのザリガニも同じです。

ザリガニは外的環境により色が変わる
ザリガニは外的環境(餌や飼育環境)により色が変わります。そのザリガニの体色に影響を与える要因をまとめると次のとおりです。全7つです。 ちなみのこの記事は2

つまり血統はただの一つの可能性に過ぎません。

幼少期の色合いが成長後の色合いに影響を与える

今回のケースはいろんな要因が考えられると思いますが個人的に一番疑ってるのはこれです。

幼少期の色合いが成長後の色合いにも影響を与える可能性
ザリガニの色合いは固定品種である白ザリなど以外は飼育環境に大きく依存します。 ちなみに最近はあまり言われなくなりましたが「ゴーストザリガニは脱皮ご

うちではおとひめEP3というザリガニの色揚げ成分であるカロチンを豊富に含む餌を全てのザリガニに与えています。

産まれた直後は白ザリにほんのり薄く色合いが乗ってる感じで普通のオレンジとは明らかに違っており明らかにピンクザリガニという感じでした。しかしその後色がかなり赤くなってしまったのは餌の影響、特に幼少期に食べていた餌が成長後の色合いにも影響を与えている可能性があるのではないか、、、

逆にピンクザリガニ(母)は我が家に来たのはTL3-4センチくらいの時でそこからはおとひめのみを与えて飼育していますがそこまでオレンジ色は強くなっていません。

近縁でブリードしないとバランスを維持できない可能性

あとは近縁で近親交配でブリードしないとピンクザリガニの微妙な色素のバランスが子供に受け継がれない可能性があるのではないかとも考えてます。

餌による色合いの変化の検証

当方がブリードしたピンクザリガニをお送りした方で餌と飼育環境の違いによる色合いの変化を検証してくださった方がいました。


色合いに若干差が見られますね。左2匹のほうはピンクっぽい感じになってるように思います!

雑感

今回の現象はいろんな可能性が考えられるため正直いいましてどういうことなのか現状では正直よく分かりません。

TL1センチ以下のサイズの時に当方から発送されてきた方のお宅ではどんな色に育ってるかにかなり興味があります。もしよろしかったらコメント等いただけますとありがたいです。

あとは、ザリガニで色合いが完全固定されてるのは白ザリのみですが、それ以外の赤やピンクや黒といった各カラーのザリガニはそれぞれの色の特徴を引き出して飼育するにはそれぞれのカラーごと最適な環境で飼育しないと成長した時に最高な状態には仕上がらない可能性があるのではないかとも漠然とですが考えてます。

スポンサーリンク