ブルーザリガニ繁殖日記vol.2 青ザリのオスがいない!

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

ブルーザリガニの繁殖を目指す『ブルーザリガニ繁殖日記』ですが、まだスタートしたばかりなのにいきなり難題にぶつかりました。

ブルーザリガニは青ちゃんしかいないのでオスがいない!

ブルーザリガニの繁殖を目指してる日記なのにブルーザリガニのオスがいないというのはかなり致命的ですね、、、

しかも青ちゃん、すでにセメント腺(セメ腺)がばっちり出てます。

ということで苦肉の策で登場していただいたのが白ザリ(ホワイトザリガニ)です。

※実際に交配に使ったのはこの個体ではありません。

実際にかけてみました。青ちゃんと白ザリのオスです。こちらは白ちゃんと命名しました。

かわいい赤ちゃんが産まれるといいですね(*´ε`*)

しかし、このペアからブルーザリガニが産まれてくれないとブルーザリガニ繁殖日記になりません。先行きが不安になりますが大丈夫でしょうか??

ブルーザリガニが産まれると思いますか?みなさんのご意見をお聞かせください。