2018年の総括

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

当ブログでシザーについて最初に取り上げたのは下の記事、2017年11月ですが

黒化ザリガニについての黒い噂
前回の記事でザリガニの色についてまとめました。要点としてはザリガニの色は遺伝だけではなく他の外的要因によっても左右されるということを書きたかったわけですが、詳細

この記事を書いてから1年が経過して2018年が終了しようとしてます。この記事を公開したことをきっかけにいろんなことが変わっていきザリガニ界隈ではいろんなことがありましたね。個人的なこととしては結構有名になってしまったようです。某掲示板は一切見ていないので特に実感とかはないですが。しかしよくもまぁこのブログもここまで続きましたよね。

記事を書くために費やした時間を考えると失神しそうになりますが記事を書くことでいろんな情報が整理されました。ザリガニは相当面白いと思います。

それはさておき、2018年がそろそろ終了しようとしています。

IMGP4795

画像引用元:Kyoto-Picture

努力は報われるとは限らないが知識は絶対である

シザーについての記事を書きだした初期の頃はたいした知識もなく、いろんな諸先輩方に質問したり自分なりにいろいろと調べつつ記事を書いていました。変なことを書いたら怖い人に抹殺されるんじゃないかと思ってた時期もありましたが今やもう怖いものなしですね。それはまぁ冗談ですが。

しかし、知識があるってことは強いですよね。かつてのザリガニ界隈ではSNSを使って事実をねつ造したり某掲示板上で工作して情報操作する輩がいましたが(今でもいますが)そういう輩が何やろうが一切屈しないですからね。知識があれば。最強ですよ。

努力は報われるとは限りませんが得た知識ば必ず何かの役に立ちます。なぜなら知識という事実は絶対ですしいろんなところでリンクしてるからです。

現在受験シーズンですがどんな知識であろうが絶対に無駄にはなりません。みなさん頑張ってください!

シザーに関して書いた記事は間違っていなかった!

シザーに関してこの1年間でいろんな記事を書きました。初期の頃は確信があって書いてたわけではなくいろんな事実を総合していくとこうなるであろうという仮説のもと書いていました。しかしいろいろなことを理解した現在読み返してみてもだいたい書いたことは間違っていなかったと思います。

スポンサーリンク