黒ザリゴースト表現の作り方

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

そういえばだいぶ前(数ヶ月前)にこういうのも産まれてます。

黒ザリのゴースト表現です。

ブルームーンとかいう名前でヤフオク出品されてるものと同じでしょうね。

表現として真新しさはありますが個人的には、、、

こういう感じのもののほうが好きですねー!

ザリガニらしい元気な感じがあります。あとは水槽に映えます!

黒ザリゴースト表現の作り方

ちなみに上の黒ザリゴースト表現は黒ザリ×クリアの掛け合わせで産まれました。

作り方は他にもいろんな方法があると思います。黒ザリの黒のメラニズムは優勢遺伝だと思われるので適当に掛けてるだけでF1でこういうのが出ます。

ちなみに黒ザリと書いてますが正確にはBKヘテロ(BK×ゴーストのF1)を使ってます。

こういう感じのやつです。ただし普通の黒ザリにはもともといろんな血が混じってますのであえてヘテロを使う必要はないと思われます。ゴーストの出現確率に差は出るでしょうが。

で、ポイントはメスに黒ザリを使うことかな?と思ってます。黒ザリ×クリアは何回か試しましたがメスを黒ザリにしたときのみ子供にゴーストや白ヒゲが産まれてます。

メスがクリアの黒ザリ×クリアはすべてのケースで子供が100%クリアになっていましてゴーストなどの他の表現は産まれてません。

メスに黒ザリを使うのがポイント!!

黒ザリの白ヒゲ表現については下の記事でも書いてますが

黒ザリのゴースト表現は簡単に作成可能
最近、ナイトメアだかなんだかよく分からない名前の自称新品種が乱立してますね。今回はそれについての記事です。

その内容を一部抜粋します。

まずこちら。

これは黒ザリ×クリアの交配で産まれたゴースト表現です。

この個体は上の黒ザリゴースト表現と同腹です。

前述のとおりメスに黒ザリを使ってます。

そしてこちら。

BKヘテロ×愛知県産WILD色変のF1で産まれた稚ザリの中から青い個体を選別してその中から白ヒゲ個体を選別したものです。

この時もメスに黒ザリ(BKヘテロ)を使ってます。

理由はよく分かりませんがよく言われるようにザリガニに関しては母親の遺伝をより強く受け継ぐってことかなとは思います。