ザリガニの血液が黒くなる変異(メラニスティックザリガニ)

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

ちょっと前の記事の続編です。

【仮説】黒ザリはバーンスポットになりにくいのではないか?
以前バーンスポットの原因は外骨格の老化・劣化であると記事に書きました。 また同時に、メラニン色素が欠乏

前回の記事の結びで次のように書いてます。

上の写真でなにか気づいた方はいらっしゃいませんか?いましたら何かしたプレゼントしたいと思いますのでコメントなりDMなりください!

どなたも異変に気付いた方はいなかったようですね。

血液の色

こちらは前回使った画像ですが

ザリガニの横に水滴が垂れてます。

これをみなさんに気づいていただきたかったんですが、これ多分血液ですよね。

そしてなんだか青?っぽくないですか?

ヘモシアニンが酸素と結合した時の青だと思いますが

ザリガニの血液の色
以前書いたこちらの記事に関して佐倉のお爺さんがなんか言ってたみたいです。全く相手にしてなかったので気づきませんでした

ザリガニにしてはなんだか濃いと思いませんか??

メラニスティックザリガニの特徴(グロ注意)

撮影しててあれ?っと思ったのでさらに写真を撮影してみました。

尻尾を抜いてみました。

そして出てきた血液。かなり黒いです。ザリガニの血液ってこんなに黒くなりますかね?

おそらくメラニスティックザリガニ(黒いザリガニ、ブラックザリガニの品種名)はメラニン色素だけでなく血液の色にも変異(異常)があるのではないかと思います~

ちなみに血液が黒くなることにはいろいろな理由が考えられます。

詳しくは書きません。