何の権限もない個人が証明書を発行して何の意味があるのか

最近ザリガニの証明書についてチラホラ問い合わせがあります。

はっきり言いまして「証明書っていったい何なの?」と否定的に思ってる方が大半だと思いますが当方も全くそれと同意見です。

個人が発行する証明書に何の意味があるのか

まずは最大の疑問。

公的機関が発行する証明書ならまだしも「ただの個人」が発行する証明書にいったい何の価値があるんですかね?

いったい何を証明してるんですか?

画像引用元:メルカリ

いかにも権威がありそうな「変なロゴマーク」を作成してみたり、何もCERTIFICATEされていないのに「CERTIFICATE」と書いてみたりとか意味不明なんですよ!

素人はこういうので騙せるのかもしれないですが、、、

過去の証明書は全部詐欺

ザリガニ界隈では過去に下のような証明書がありました。

  1. ブルーミスクレの証明書
  2. JOCAの証明書
  3. タイゴーストのグレード証明書

しかしこれ全部詐欺じゃないんですか!違いますか?

証明書を発行することでそれっぽく箔をつけたいんでしょうけど何の権限もない個人訳の分からない架空団体が証明書って意味が分からないんですよ。

証明書は昆虫界隈で始まった詐欺

もともと証明書を発行するのは昆虫界隈で始まった「詐欺」だと聞いてます。

それをどなたか(元虫屋だと聞いてます)がザリガニ界隈に持ち込んだと聞いてます。

購入者のためを考えていない

証明書だろうがなんだろうが購入者のためを思って発行するのであればどんどんやればいいと思います。しかし現状証明書ってザリガニを購入した購入者がそのザリガニの繁殖に成功した場合に二次販売させないために発行してるものですよね?

画像引用元:メルカリ

シザーのこれとかまさにそうですよね。

しかも金とか銀とかよく分からない格付けまでありましたよね。あれ一体なんだったんですか?未だに意味が分からないんですが

購入した商品をどう処分しようが購入者の自由

金銭をやりとりして商品を販売した以上、購入者が購入した商品をどう処分しようがそんなの購入者の勝手なんですよ。

販売者が口出すことじゃないですし既に所有権が購入者に移転しているためそんな権利はないんですよ。このあたり分かっていない人がザリガニ界隈には多いようですが、、、

ちなみに当方は全てフリーにしてます

ちなみに当方は過去にいろんな商品をヤフオク出品してきましたが繁殖したりして殖えた場合には自由に販売していただいて構いませんということで昔からやってます。

ちなみに過去にはこんなものを扱ってました。(一部です)

  1. ラムズホーン櫻華の純粋血統
  2. ブルーラムズホーンのハイグレード血統
  3. アンモナイトスネール
  4. バイオレットアップルスネール
  5. オオミジンコ
  6. ドワーフザリガニ
  7. クリアザリガニ

当方は既に取り扱っていないものが多いですが落札者の方が当方が販売したものを大切に血統を守って繁殖させてヤフオク出品を継続してるケースはかなり多いです。

そういうのは迷惑どころかむしろ嬉しいですけどね。

証明書は発行していないがブランド力はある

ちなみに1.とか2.とかはもう出品しなくなって2年くらい経ちますがいまだに当方のブランド力は衰えていないはずです。

この写真に見覚えがある方はもしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

またそれぞれについて証明書なんてものは発行していませんがブランド力はそこそこあると思います。分かりやすい例としては、当方が出品するドワーフザリガニって結構需要が高くないですか?即決価格で出品すると即完売しますし、オークション形式の場合には他の方の出品より高値で落札されてるはずです。

ブランド力って実績とか評判によって長い年月をかけて作られるものだと思います。証明書のデザインで自分から作るものじゃないです。

交配図ってのはいいアイデア

今回の件に関していただいたDMに某ユーチューバーの方の名前が出てきまして、話の流れがよく分からなかったので一応その方のツィートをちらっと見たんですが、この件に関してその方の発言はまともだと思いました。

あと下の交配図のアイデアはすごくいいですね。

商品に付加価値を付けるいいアイデアだと思います。買った商品にこういうものが添付されてたらちょっと嬉しくなりますよね?