カーペットプランツの種の撒き方

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ヤフオク出品してるカーペットプランツの種の撒き方について解説してほしいと要望がありましたのでまとめてみました。

ちなみにこちらがその種です。1パッケージ10グラムです。かなり大容量です。1パッケージで60センチ水槽数枚くらいいけそうな気がします。

種の撒き方

簡単に解説します。

水槽に直接まくのがいいと思いますが今回はこちらの容器を使用しました。

ソイルを敷きます。(このとき表面を平に慣らしたほうが仕上がりが綺麗です)

種を撒きます。ソイルは粒が細かいもの、かつ栄養系ソイルのほうが良いと思います。

当方は一番安いコントロソイルを使用しました。これでも育ちますが栄養がないので生体を入れて糞などが発生しないと途中から成長が悪いです。水槽用のスティック肥料もありますね。

種を撒いたら上からソイルを被せます。

この手の解説で上からソイルを被せた方がいいと解説してる方は少ないと思いますがソイルを被せないと経験上根がしっかり張りません。ただやっぱり粒子の細かいソイルのほうがいいですね。

ヒタヒタになるまで水を張ります。

サランラップをします。これは絶対必要です。少し光があたる場所に置いておくとよさそうです。光も発芽に関係があります。

ちなみに種を撒いたのが2/2です。

種を撒いてから1週間後の2/10

芽が出てきました!温度は20度弱くらいです。

種を撒いてから約10日後の2/14

だいぶ成長してきました。これくらいから窓際に移動しました。

成長はかなり早いです!

ちなみに撮影のためにラップを外してますが毎回またラップをしてます。

種を撒いてから2週間ちょっとの2/18

だいぶ生え揃ってきました。種類によりスピードが違います。稲科のヘアーグラス風のものは成長が半端なく早いです。

この段階でラップは外しました。

種を撒いてから20日後の2/22

下段左のキューバパールグラス風のものと下段右のグロッソ風のものは成長がゆっくりですが上段のショートリーフ風のものは完全にカーペット状になってます。

このカーペットプランツですが、水槽の水草としてだけでなくネコ草としても使えそうです。あとは陸上でショートヘアー風のものを育成してそれを刈り取って水槽に投入するとザリガニや巻貝の餌などとしてもなく使えます。しかも無農薬です。

スポンサーリンク