クリアザリガニは日焼けで黒くなる

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

ずっと前に書いたクリアザリガニの特徴に関する記事の続編です。

クリアザリガニに関する記事いろいろ
クリアザリガニについてこれまでいろんな記事を書いてきました。古い順から並べていきますと次のとおりです。それぞれの記事の概要も簡単に添えてみました。

クリアザリガニは日焼けで黒くなる

前回の記事でクリアザリガニはメラニン色素が欠乏していないとさらっと書きましたが

つまり日焼けで黒くなるということです。こんな感じに↑

ザリガニは日焼けで黒くなる
多くの生き物は日焼けで色が黒くなりますがザリガニも例外ではなく紫外線の影響によりメラニン色素が生成され色が黒くなります。 例えば下の写真はバスキューザ(P

だいぶ前の記事にも書きました。

それに対してゴーストザリガニは通常日焼けで黒くなることはありません

クリアザリガニとゴーストザリガニの違いとしてはヒゲが白いのがゴーストザリガニ、白くないのがクリアザリガニというのは知られていますが、それに加えて日焼けで黒くなるのがクリアザリガニ、日焼けで黒くならないのがゴーストザリガニという違いもあります。

ヒゲが白い 日焼けで黒くなる
ゴーストザリガニ ×
クリアザリガニ ×

くすんだ感じの色あいになるのはメラニン色素

クリアザリガニは成長するにつれてややくすんだ感じの色合いになります。

こんな感じに。

これもそうですね。

ただし成長しきってしまうとこのくすみは目立たなくなります。

このようにクリアザリガニが成長過程においてやや色合いがくすんだ感じになるのはメラニン色素の影響です。

クリアザリガニを青を維持して飼育したいならば

このようにクリアザリガニは日焼けで黒くなります。

したがって、クリアザリガニを青いまま飼育したいならば日焼けしないように飼育する必要があります。具体的には次のとおりです。

  • 日光に当てない
  • 水槽を窓際に置かない
  • ライトを長時間照射しない
  • 暗い場所に水槽を置くのがベスト

これをしないと黒くなってしまいます。

綺麗なブルーを維持してザリガニを飼育する方法
ザリガニを綺麗なブルーを維持して飼育する方法を簡単に解説します。サバを与えて青くする方法は知られていますがサバを与えるわけではありません。 まずは

以前の記事でも書いてますね。

今回の記事は切り口が違うだけでほとんど以前書いた記事のおさらいみたいな感じでしたね。

スポンサーリンク

『クリアザリガニは日焼けで黒くなる』へのコメント

  1. 名前:うのたく 投稿日:2019/02/26(火) 12:04:16 ID:193a852b0 返信

    犬好きが皆ブリーダーな訳じゃないのと同じ。かと。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/02/26(火) 22:47:17 ID:0c60b0492 返信

      犬好きであれば犬の生態を理解してちゃんと訓練つけたりするのは普通ですよ。
      発色原理ってところは余分でしたね。一般の人がそんなこと気にする訳ないですものね。訂正させていただきます。

  2. 名前:うのたく 投稿日:2019/02/26(火) 23:03:11 ID:193a852b0 返信

    犬の躾については生態と言うより性格でやり方変えます。
    むしろ人間の好みになる様本来の生態とは異なった方法で品種改良されていますし。
    ザリガニも本来の生態とは異なり人間好みになる様作出されていると思います。

    いずれも普通に飼ってる人はそこまでしませんが。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/02/26(火) 23:18:01 ID:0c60b0492 返信

      ザリガニに関しては本来の生態と全く変わってません。なぜならば現存する全ての表現がWILD由来で人間が改良した部分なんてほんのわずかしかないからです。犬とはペットとしての歴史が違いすぎます。浅すぎます。

      犬に関しては個体差だけではなく犬種ごとの習性があります。例えば牧羊犬をペットとして飼育してる方は多いですがもともと牧羊犬ですので、、、ちなみにレトリバーとかは大好きです

  3. 名前:うのたく 投稿日:2019/02/27(水) 00:15:57 ID:c0f3e6f45 返信

    冬にヒーター入れていれば、それだけでも本来の生態(生物が自然環境下で生活しているありさま。)から逸脱していると思いますよ。

  4. 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/02/27(水) 13:36:52 ID:d677af2e3 返信

    もしそうだとしたら人間に飼育されて1万年以上の歴史がある犬は本来の生態から完全に逸脱してることになりますがそんなことはないようですよ?

    http://www.pref.toyama.jp/sections/1207/doubutsuaigo/library/syusei1.html

  5. 名前:うのたく 投稿日:2019/02/27(水) 15:31:48 ID:c0f3e6f45 返信

    と言う訳で、普通に飼っていれば本来の生態から逸脱せず、本来の生態を深く学ばなくてもザリガニは飼えるからではないでしょうか?

    困れば調べるけど、困らなければ必要以上に調べたりしないんだと。

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/02/27(水) 18:42:23 ID:d677af2e3 返信

      おっしゃる通りですね。生態とか遺伝などの真理の部分に自分は興味がありますがそうじゃなく単純にザリガニがかわいいと思って飼育してる方が大半ですしそういった方のほうが貴重で大切にしていかなければいけないと常々思っいたんですがちょっとおかしな方向に進んでしまっていたようです。記事の2行は削除させていただきます。不快な思いをさせてしまいまして申し訳ございません。

  6. 名前:うのたく 投稿日:2019/02/27(水) 20:30:52 ID:c0f3e6f45 返信

    いえいえ、不快な思いはしていませんのでお気になさらず。
    『なぜ多くの人は本来の生態を知ろうとしないのか?』(文言が違ってますが)と言うご疑問に一緒に考えてみただけですよ。

    これからも研究頑張ってください。