ミステリークレイフィッシュ特定外来生物指定へ?

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。あと「ネットストーカーラマシーザリガニ」さんはいい歳したおじいちゃんなんですからネットストーキングを辞めてください!(参考ページ

ミスクレが特定外来生物に指定されるというようなニュースが話題になってます。

この記事を書いたあといろいろ判明しました。詳細はこちら

また前回のようにフェイクニュースかな?と思ったんですが

ミスクレ(ミステリークレイフィッシュ)に関する報道の真相&外来種規制強化
今回の報道とTwitterでの盛り上がりはいろいろ違和感があるので一応書いときますね。Twitterで騒ぐのは良くな

どうやら今回のはガチっぽい気もしますがまだよく分かりません。理由は後述します。

ニュースの抜粋

ちなみに毎日新聞の報道は次のとおりです。

観賞用として市販されている外来ザリガニの「ミステリークレイフィッシュ」について、環境省は28日、繁殖力が強く生態系などに悪影響を与える恐れがあるとして「特定外来生物」に追加指定する方針を同省の専門家会議に示した。会議の議論を踏まえ、早ければ今夏にも指定して飼育や輸入などを原則禁止とする。

省によると、ミステリークレイフィッシュは体長10センチほどで、生息環境によって褐色や青色をしている。在来のザリガニが感染すると死に至る病原菌を持つ。雌しかおらず、単独で子孫を残す「単為生殖」によって爆発的に増える恐れがある。

原産国は不明だが、1990年代以降、ドイツなど欧州のペット業界で広く流通。日本でもペットショップやネットオークションで販売され、2006年と16年に野外で1匹ずつ見つかったことがある。環境省の担当者は「まだ定着していないが、影響が出る前に対策を打ちたい」と話す。

毎日新聞

今回のニュースがガチっぽい理由

環境省のHPを見たところ、本日2/28に環境省で下のような会議が開催されてまして

報道記事に書いてある

「特定外来生物」に追加指定する方針を同省の専門家会議に示した。

専門家会議というのがまさに本日開催されたこれに該当します。

ただしまだ議論の段階の模様

ただし報道記事によるとまだ正式決定ではなく議論の段階のようです。

会議の議論を踏まえ、早ければ今夏にも指定して飼育や輸入などを原則禁止とする。

なお、議論で特定外来生物指定を見送るという意見がでるとは思えないことから多分本決まりに近いのではないかと思います。問題は時期だけ。

急に議論が進展したのか状況に変わりないのか不明

なおミスクレを特定外来生物に指定するかどうかって問題はもう何年も前から議論されてることです。

報道記事でちょっと気になったんですが

本日、専門家会議で議論されたはずなのにまだ今後も議論が続くようなニュアンスなので特に進展があったわけでもないような気もします。

会議の議論を踏まえ、早ければ今夏にも

したがって、今回急激に議論が進展したのかそれとも状況に特に変わりはないのか、どっちなのかは現状不明です。正直よく分かりません。

環境省に問い合わせてみるのが一番ですね。明日問い合わせてみるつもりです。

3/4追記:この翌日3/1に環境省に問い合わせてみて分かったんですが、結論的には今回特定外来生物指定への動きが急激に進展しました。議論がまだ続くニュアンスだったのは専門家会合のあとに全体会合が今後行われることになっているためでした。

詳細は次の記事で書いてます。

ミステリークレイフィッシュ特定外来生物指定に関する3/1最新情報
本日夜詳しく記事を書きますが簡単にご報告だけ。 まず、ミスクレの特定外来生物指定はまだ確定ではありません

3種類が特定外来生物に指定される方針の模様

なお朝日新聞の報道によりますと特定外来生物に追加指定される方針なのはミスクレを含め3種類のようですが

環境省は28日、メスだけで繁殖する不思議なザリガニ「ミステリークレイフィッシュ」など3種類を、法律に基づく「特定外来生物」に指定する方針を専門家会合に示した。夏ごろの指定を目指している。指定されれば、輸入や飼育などが原則禁止される。

朝日新聞

ザリガニのうち3種って意味ではなくミスクレあと他の生き物から2種っていう意味だと思います。

ザリガニ界隈では密輸が蔓延している

ちなみに個人的には

2006年の外来生物法改正で未判定外来生物に指定された種類のザリガニがなぜだか規制後10年以上経つ今頃新規に流通を開始したり年々流通量が増加してる現状を考えると

【日本国内未流通・密輸ザリガニ】Procambarus teziutlanensis | 自然保護とザリガニの科学ブログ
前回の記事の続きです。前回の記事で書きましたが疑惑の張本人が火に油を注いできましたのでせっかくなのでもうちょっと続けますか。そういえばヤフオクで自称大御所K&Gさんは「Procambarus teziulanensis」って書いて出
【密輸ザリガニ】パイギマヌスと呼ばれているProcambarus pygmaeus
自称大御所K●GさんTwitterに鍵かけてしまったようですね。 ルールを守って純粋にザリガニ飼育という趣味を

規制拡大はしょうがないと思います。

ザリガニ村のお仲間が密輸疑惑を否定したい模様
ヤフオクで出品されていた密輸ザリガニについて2019年年明けから何回か記事を書いてきました。

民度が低い輩や堂々とSNSで密輸個体の宣伝をしてるおかしな輩もいますし。