コバルトクリアのF2稚ザリが産まれました!

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

コバルトクリアのF2稚ザリも産まれてます。

メス

遺伝的にヘテロなんでしょう、何の変哲もない感じです。

オス

メスとは違いオスはちょっと面白い感じです。渋いです。

そして何か気づいた方はいませんか?

気づいた方がいるか分かりませんがヒゲがやや白いですね。そしてボディの色が黒いわりに足は真っ白です。気づいた方はコメントかDMください。センスがあります笑

オスもヘテロなんでしょうが一部発現してる変異もあるみたいで面白い変異になってますね。

コバルトクリアの稚ザリの表現

そして稚ザリの表現ですが、現状、クリアらしきものが大半、ちらほらゴーストもいる感じです。あとはちょっとよく分からないのもいます。コバルトクラーキーの青色は成長に伴いTL3センチを過ぎたあたりから揚がってきますのでコバルト発色してるものがいるかどうかは現状分かりません。

もう少し成長したら写真を撮影したいと思います。

ヤフオクで出品します

こちらのコバルトクリアの稚ザリと埼玉県産WILD(レインボー)の稚ザリはどちらも本日からヤフオク出品します。

個人的な感想としては両親のインパクト的にはレインボーのほうが断然すごいですが稚ザリを見た印象としては累代が進んでるコバルトクリアのほうが「お?」っとなりました。ただ、どちらもまだ産まれて数日ですのでどうなることでしょう。

累代を重ねることで特徴が際立つ

レインボーも累代を重ねることでさらに特徴が際立ってきますので累代してみるのもおすすめだと思いました。その場合2セットくらい落札して良さそうな個体でペア組むのがおすすめです。複数落札はサービスできますのでぜひどうぞ。

稚ザリの飼育方法

稚ザリの飼育はこちらをご参考にしてください↓↓

稚ザリの飼育方法についてまとめました | 自然保護とザリガニのブログ
大人のザリガニの飼育はとても簡単です。すごく強いからです。夏場の30度を超える水温にも耐えますし冬場に屋外で越冬することもできます。水質に関してもかなり適応能力がありますし自然界では池や沼などかなり劣悪な環境の場所にも生息してるのがアメリカザリガニです。 ただしザリガニの赤ちゃん(稚ザリ)は大人のザリガニと違って体力が
スポンサーリンク

『コバルトクリアのF2稚ザリが産まれました!』へのコメント

  1. 名前:新井 投稿日:2019/04/20(土) 09:11:23 ID:887cf22f4 返信

    おはようございます。
    ヒゲが白いのは分かりましたが、脚までは気が付きませんでした。
    まだまだ修業が足りません(笑)

    • 名前:ザリラムズ 投稿日:2019/04/20(土) 11:11:13 ID:fcf7404f8 返信

      おお、さすがです!センスありますね(笑)