他の未判定外来生物のザリガニも順次「特定外来生物」に指定される

 

※当ブログに書かれている情報は自由にご利用いただけます(商用利用を除く)。ただし「ザリガニパンチ」さんは当ブログの情報の無断盗用厳禁です。大変迷惑しております。もともと知ってたヅラもしないでください。

当ブログでは再三に渡りザリガニ界隈ではザリガニの密輸が横行しており、外来生物法改正から10年以上たって「Procambarus teziutlanensis」のようなザリガニが新規国内流通を開始することのおかしさを指摘してきましたが

http://crayfish.wpblog.jp/2018/12/07/post-5923/

↑この記事がきっかけですね

当方が言ってきたことは全て正解でしたよね。国が定めたルールを守らないから規制が強化されるんですよ😭😭😭😭😭😭

他の未判定外来生物のザリガニも規制される方向

こちらの記事でも書いたとおり環境省や特定外来生物の選定に携わっている専門委員が↓のような認識でいてそれが専門家会合の議事録として公式に記録が残った以上、

ミステリークレイフィッシュが特定外来生物に指定された後、他の未判定外来生物のザリガニが順次特定外来生物に指定されていくのは、、、

ほぼ確定で間違いないです。規制強化です。

他の未判定外来生物の規制開始の時期

おそらく半年~1年後くらいにミスクレの規制がスタートすると思いますのでそれがスタートしたら再度無脊椎の専門委員会が開催されてそこで他の未判定外来生物に指定されているザリガニの密輸問題について話し合われてその1年後くらいに規制ではないかと想像してます。

密輸ブローカーの責任

こういうことになったのは全てザリガニを香港から堂々と密輸してきて大御所ぶって国内流通させてる密輸ブローカーの責任です。

もしかしたら香港から密輸されたザリガニを種親として繁殖したものをヤフオクなどに流してるだけだから正規の国内CBだと考えてるのかもしれませんが、、、🤔

法の抜け穴は規制強化で対処される運命なんですよ。ザリガニに限らず😭