黒ザリゴーストtypeそろそろ販売できます

現在エビガニに対して名誉棄損法的措置を検討しています。もしどなたかエビガニの住所氏名等をご存じの方は当方までご連絡ください。エビガニらによる誹謗中傷発言等を見かけた方もスクリーンショットを撮影してDM等にてご連絡ください。相応の御礼をさせていただきます。
無知なザリガニ飼育者エビガニ(イモガニ)がワラダンを密輸(植物防疫法違反)
植物防疫所に確認しないで未判定種を輸入したらそれはすべて密輸
自分が管理するちっちゃな水槽内の出来事が全てだと勘違いしちゃう痛い人

 

黒ザリのゴーストtypeだいぶ育ってきました~

ヤフオクで既に同表現が多数出品されていますが

それらの写真と比較しますとどうやらこのサイズ↑が一番かわいいようですね。

アナカリスをふんだんに与えて育成してますのでかなりいい発色をしてると思います。

アナカリスは色揚げだけじゃない

ちなみにアナカリス(カロチン)に関して色揚げという面でしか当ブログではこれまで書いてきませんでしたがアナカリスを与えることのメリットはそれだけじゃないです。

それはまた別の機会に~

青プラス黄色で緑化していない

青系のザリガニにアナカリスを与えるとカロチンの黄色により緑色っぽくなるんですが↓

ちなみにこれはクリアザリガニです↑

黒ザリゴーストtypeに関しては緑色っぽくなっていません。

ザリガニの色素には層がある

ザリガニには何色かの色素がありますが、それら色素には層があります。

クリアの場合には黄色と青の色素が同じ層にあるので青と黄色の重なりで緑っぽく見えている

黒ザリゴーストtypeの場合にはカロチンによる黄色部分より表皮の近くに青の層があるので色素の重なりにより緑化せず青は青なんでしょう。多分

スポンサーリンク